2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« IndyCar 2010 Rd.11 Edmonton | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.6 »

日刊サーキット通信 #218

第218回はリオ・クアルト(アルゼンチン)です。

大きな地図で見る

アルゼンチンはコルドバ州アルタ・グラシアのリオ・クアルトにあるサーキット。

全長4047mのレイアウトは低速コーナーから高速コーナーまで
様々なコーナーがあるのですが、
3コーナーからが高速区間が続くのがポイント。

連続する高速コーナーの先は回り込む低速コーナーになっているので
ここは一番ミスしやすいコーナーかも知れません。

今週末はここでツーリズモ・カレテーラが行われます。



☆☆☆☆

« IndyCar 2010 Rd.11 Edmonton | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.6 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

敷地にすっぽりはまった、コンパクトなコースですね。
レイアウトは高速と低速のコントラストがはっきりしてます。

ホームストレートのシケイン的なコーナーはバイク用だろうか。
F3やハコ車で使っても面白そうですが…。

レイアウトはシンプルなのによく考えられた感じですよね。
"敷地にすっぽり"ではありますが、西の区間はあとで追加した気がしました^^

それを言っちゃうと台無しですよ(爆笑)。言われて気付きましたけど。

日本にもコンパクトなコースはありますが、ここまで敷地を有効活用したコースは少ない印象があります。

海外はこういった、"ブロック3つ分"というような感じで建設したコースがありますね~
これまで記事にしたコースだと#150のラファエラ、#158のマララ、
#159のアルタ・グラシア、#173のポサダスなんかもそうでしたが、
特にアルゼンチンに多い気がします^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IndyCar 2010 Rd.11 Edmonton | トップページ | GP2 Series 2010 Rd.6 »