2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« サーキット・リンク更新 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.13 Infineon »

日刊サーキット通信 #244

第244回はカルダー・パーク(オーストラリア)です。

大きな地図で見る

オーストラリアのビクトリア州にあるサーキット。

ここはオーバル、ドラッグ、ロードコースが1つになっている
非常に珍しいコースレイアウトです☆

オーバルとロードを組み合わせた場合は4.2kmですが
このレイアウトはほとんど使用されていないようです。

1.8kmのオーバルではかつてNASCARが開催されたこともあり、
2.28kmのロードコースではWTCCが開催されたのだとか。

オーストラリアのV8スーパーカーズも行われるのですが、
ここ数年は国際レースの開催がないようです。

単純なレイアウトですけど激しいレースが見られそうなので
またV8が行われて欲しいですね^^

ちなみに、元チャンピオンのラーンズが大クラッシュしたコースでもあります。
(4つ目の動画)







Calder Park
☆☆☆

« サーキット・リンク更新 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.13 Infineon »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

調べたところ、とても面白いコースですね。
オーバルとロードを組み合わせたコースは、ピットレーンの場所が面白いですし、画像で見る限りでは、既にオーバルとロードの接続路も消滅しかかってる雰囲気に見えます…。(滝汗)

ロードコース、そのWTCCで日本人を含んだ三菱チームが9位でこのコースを完走してました。クネクネクネクネ…。
オーバルはNASCARが開催されたこともあり、アメリカンスタイル(Dオーバル)ですね。

動画を探している時に時計回りで走っているオーバルでのレースがあったので驚きました^^;
でもロード&オーバルの複合なら時計回りですしね。

ロードはツーリングカーレースが似合うレイアウトですよね~

WTCCはフルコースで行ったみたいです。
ロードコース単体ではありませんでした。

オーバルの時計周りは怖い気もしますが…でもインディもF1のときは時計回りだったので、多少劣る程度なのかな?
なんとも言えませんが。

P.S.
次回作、船橋とばかり思ってたら、銚子でした。
しかし、船橋もついでに作ろうと思いますよ。

学校でトラックを時計回りで走るだけでも違和感がありましたからね^^

私のほうは今日の記事の通りで、
長いトンネルから抜け出した状態です^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーキット・リンク更新 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.13 Infineon »