2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコース26 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.16 Motegi »

日刊サーキット通信 #272

第272回はナザレス・スピードウェイ(アメリカ)です。

大きな地図で見る

ペンシルベニア州ナザレスにあるオーバルコース。

2010年にオープン100周年を迎えた歴史のあるコースで、
歴史の浅いコースとは違った雰囲気もありますね。

当初はダートオーバルでしたが、84年にダートコースの幕が閉じると
86年に舗装されたオーバルコースに生まれ変わりました。

全長は約1マイルの0.946マイル(約1.52km)で最大バンク角は4度、
特徴的なトライ・オーバルで、コーナー数が5あるのは珍しいですよね。

残念ながら2004年に閉鎖されて売りに出されています。
せっかくの100周年記念、今年中に新たなオーナーが見つかって
再び再開されることを願います。

☆☆☆☆☆☆☆

« オリジナルコース26 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.16 Motegi »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

かのデイトナも、もともとは砂浜から始まったんじゃなかったかな。
だから、ダートからターマックという流れはごく自然なはず。レース形態の変化も理由の1つだろうけど。

しかしここ、2004年から閉鎖だったのかー。面白い形なのに、残念ですね。
レース開催してたけど、あんまり売れなかったのかな、と深読みしちゃいます。(汗)

今回の周回路コースは、ちょっと拡幅とかしないと難しそうですね…。

P.S.
昨日のブラジルですが、私もオーバルはおそらく無いだろう、とは思ってました。

ダートコースの時も面白そうでしたね。
2つ目の動画・・・もうなにがなんだか^^;

カンポグランデは、アリではあるんですけどね~ 需要が・・・
実際そういうコースはインテルラゴス、ジャカレパグア、
ブラジリア等々、いくつもあるのですが、
そのレイアウトでのレースが開催されているのを知らないのです・・・
まぁ、クラブレースや古いツーリングカーの車を使用したレースなら
十分開催される可能性があるだろうから、オーバルにしても面白いとは思います^^

ブラジルの話は終わりにしましょうかね、とりあえずは。(笑)

今日は全く動画見てませんでしたが…2番目の動画、爆笑ものですね。
まずスタートの時点で、コースの2/3~3/4が車で埋まってて、グリーンフラッグもグダグダで、笑えました。
ダートで雨が絡んでグダグダ度合いがさらに3割増し。笑うしかありません。

もうハーフマイルのコースであれだけの車を入れること自体がおかしいんですけどね。(爆笑)

P.S.
今晩のDTMの記事ですが、トップ52の2位43では9pts差です。
本文中が7ptsとなってたので、どちらかが間違ってるかと思われます。

2番目の動画はクラッシュしてもお構いなし!
オーバーテイクも何もあったもんじゃないです☆
果たして何台が参加しているのか、数えるのも困難です^^;

DTMは全て前戦のポイントのままでした(汗)
すぐ修正しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコース26 | トップページ | IndyCar 2010 Rd.16 Motegi »