2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F-Nippon 2010 第5戦 スポーツランドSUGO | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(前) »

日刊サーキット通信 #281

第281回はホームステッド・マイアミ・スピードウェイ(アメリカ)です。

大きな地図で見る

フロリダ州マイアミにある、1.5マイルのオーバルコース。

アメリカの主要なオーバルといえば、
インディアナポリス、デイトナに続いて、
フォンタナ、テキサス、カンザスとホームステッド・・・
このあたりは非常にメジャーですね。

ホームステッドは今年でオープン15年目の比較的新しいコース、
長方形の角を丸めた形で、インディアナポリスがベースだそうです。

しかしNASCARとグランダムで死亡事故が起きたことで
1997年と2003年にレイアウトを変更し、バンク角も変更されたそうですが、
残念ながら2006年にもインディで死亡事故が起きています。

ロードコースはテクニカルで非常に面白そうなレイアウト、
グランダムなどが開催されています。

今週はいよいよインディの最終戦です!

Homestead Miami Speedway
☆☆☆☆☆☆

« F-Nippon 2010 第5戦 スポーツランドSUGO | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(前) »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

2006年のインディの事故は初めて知りました。
一応調べてみましたが、メディア方面からドライバーになったという凄い人だったらしいですね。

ロードコースは結構シンプルな感じもしますが、テクニカルですね。
オーバルのスペースを十分に使ってるような感じがします。

今回は周辺道路じゃなくて、西側の駐車場スペースで1つサーキットが作れそうですね。
カートコースみたいなものもありますし…。

普段からそうですけど今回もクラッシュ動画は貼りませんでした。
インディのはコースの問題ではなく、後続が避けられなかったことで
最悪の結果になってしまいましたね。

そんな危険に感じるコースですけど、実はインディでは去年も含めて
ノーコーションで終了したレースもあったようですよ^^

クラッシュ映像は探せば見つかるのでいいです…。
今回はテキストで状況を確認しましたが、オーバルでおおよその想像がつくので観ませんでした。(汗)

ノーコーションでレースが終わったら、IRLとしては物足りないですよね…。
事故が起きてほしいわけじゃないですけど。

見なくて正解だと思います^^;

NASCARでもインディでも、300マイルを越えるレースでノーコーションになって、
しかもトップが独走でレースが終わったら少しつまらないでしょうね~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F-Nippon 2010 第5戦 スポーツランドSUGO | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(前) »