2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナル市街地コース 東京2編(前) | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(後) »

日刊サーキット通信 #282

第282回はピリアポリス市街地コース(ウルグアイ)です。

より大きな地図で 日刊サーキット通信 を表示

ウルグアイのピリアポリスで行われる市街地コースで、
#105で紹介したプンタ・デル・エステ市街地から30kmくらいの距離にあります。

1994年からここで"Gran Premio de Piriápolis"が開催され、
ブラジルのF3やツーリングカーレース、
下位フォーミュラのレースが行われています。

全長2.5kmの反時計回りで、他のコースで例えると
ポルトガルのポルト市街地コースに似たタイプ。

中間にある中速コーナーがポイントで、
どのコーナーも見通しが悪くて攻めきるのは難しそうで、
多くの区間でウォールがガードレールだけというのも怖いですね^^;

F3を含むグランプリは今週末開催されます。

☆☆☆☆

« オリジナル市街地コース 東京2編(前) | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(後) »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

道幅はホームストレートが2~3車線、あとは2車線ほどの幅なので、日本でも開催しようと思えばできますね。
ただ、ウォールだけという簡素に思える設備がなんとも微妙ですが。

本当に攻められるのは、ストレートだけだったりして…。(おぃ)

1つ目の動画を見てましたが、途中で別のフィニッシュライン&時計回り(逆走)のスターティンググリッドを発見したので、バイクか別のカテゴリーで過去に(現在も?)レースが行われてた可能性がありますね。
ところどころ、ショートカット的な縁石も残ってましたし。

P.S.
1ヵ月経ちましたので、サーキット近況を書いてます。
おまけつきです。

コーナー出口のウォールは高くしてあるのですが、
それ以外はチープですよね・・・子供が軽く飛び越えられるくらい低い^^;

逆走やそのグリッドは気付きませんでした。
現在と以前とレイアウトが違ったのか調べても分かりませんでした(汗)
もしかしたら1952年に開催されたF1(フォーミュラ・リブレ)のレイアウトか、
自動車以外の全く別のレースかも知れませんね。

それと、あとでコメントしておきます~

1:10-1:20ですね。
怪しげな何かが見られるかと思います。

ただ、私も調べてみましたが、別のコースがあるという情報は無かったです。
もしかすると、違うカテゴリーやバイクという可能性もありますが…。

1952年のサーキットは市街地じゃないぽいです。私がたまに見てるサイトで発見しました。
ttp://www.silhouet.com/motorsport/tracks/piriapol.html

ありました^^;
しかもグリッドは白線の左側にだけありますね・・・
数え間違えてなければ10グリッド・・・一体なんでしょうねー???

52年はMotor Racing Circuits Databace だと記事のコースでしたが、
そちらの方が正しそうですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナル市街地コース 東京2編(前) | トップページ | オリジナル市街地コース 東京2編(後) »