2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #261 | トップページ | 日刊サーキット通信 #262 »

☆A列車で行こうDS☆

先日注文した2つのゲームが届きました♪
今日はその1つの感想など書きますね~

Atds

"A列車で行こう"は鉄道を経営して町を発展させるシミュレーションゲームで、
"鉄道箱庭"といった感じでしょうか^^;
似たゲームには"シムシティ"はありますね。
でもプレイヤーは、市長ではなく社長として街を作るところが違います。

A列車シリーズはSFCのA3と、PC版のA4を過去に買っているのですが、
ずっと気になっていたDS版を買ってみることにしました。

PC版の最新作も常に気になっていたのですけど、
1万円を超えるような価格と要求するスペックが高すぎるので、
とても気軽に買えるようなゲームではありません^^;
(PCレースゲームで最高の環境を整えるのと同じような感じです・・・)

今回各マップではクリアという概念があって、
マップを上から順番にプレイしていくとゲームシステムを理解できる内容で、
この辺は説明書を読む必要もないから便利♪
ただ、2度目のプレイの時は邪魔(スキップできる)でした。

最初は簡単で徐々に難しくなるのも好印象、
過去に遊んだゲームでは簡単に株で稼げたのも、
今回は大幅な暴落、急騰が無いみたいなので、
暴落と急騰を狙ったデイトレードも難しくなっています。
(購入時から20年下がりっぱなしになって大損したことも。。。)

電車ゲームなので車両が沢山収録されていると期待したのですが、
残念ながら初期車両が1種類ずつで、ここはガッカリ。
カラーやオプションを自由に設定して製造することは可能ですけど、
形までは変えられないので、小田急線や旧国鉄のデザインが不可能なのも残念。

それと3Dビューのカメラは素晴らしいです!
PS版やPC版A5以降はあるのですが、プレイしたことないですからね。
画像は荒いのは仕方がないですけど、
電車から見た景色を見たり町を歩いたり、
私がプレイしたゲームでは出来なかったので最高でした♪

それ以外に7つのマップをクリアするとフリーモードが可能になるそうなので、
早くフリーモードで楽しんでみたいです^^

シミュレーションゲームは好き嫌いがハッキリ分かれるのでオススメは難しいですけど、
かなり楽しいゲームだということだけは強く言いたいです☆

数日以内にもう1つのゲームも記事にしますね^^

« 日刊サーキット通信 #261 | トップページ | 日刊サーキット通信 #262 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #261 | トップページ | 日刊サーキット通信 #262 »