2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #280 | トップページ | 日刊サーキット通信 #281 »

F-Nippon 2010 第5戦 スポーツランドSUGO

フォーミュラ・ニッポン第5戦はSUGO行われました。

予選はデュバルがポールを獲得、
2番手に小暮、3番手にポイントリーダーのオリベイラ、
4番手にはロッテラーが入りました。

なお塚越はピットレーンの速度違反をして、
8番グリッドからのスタートとなります。

<予選>
--------------- Q 3 -------------------------------
1   1   L.デュバル          H  1:06.143  1:05.949  1:05.841
2   32  小暮卓史            H  1:06.221  1:06.564  1:05.892
3   19  J.P.デ・オリベイラ  T  1:06.435  1:06.153  1:06.061
4   36  A.ロッテラー        T  1:06.592  1:06.519  1:06.253
5   8   石浦宏明            T  1:06.291  1:06.074  1:06.345
6   31  山本尚貴            H  1:06.489  1:07.294  1:06.380
7   10  塚越広大            H  1:06.597  1:06.177  1:06.689
8   20  平手晃平            T  1:07.030  1:07.058  1:06.808
--------------- Q 2 -------------------------------
9   18  平中克幸            T  1:06.997  1:08.388
10  37  大嶋和也            T  1:06.837  1:09.600
11  7   K.コッツォリーノ    T  1:06.480  1:10.859
12  2   伊沢拓也            H  1:06.848  1:12.496
--------------- Q 1 -------------------------------
13  16  井出有治            H  1:07.643
14  3   松田次生            T  1:07.861
15  29  井口卓人            T  1:07.989

決勝はセーフティカーが入る荒れたスタートとなりました。

リスタート後にデュバルがトップに立つと、
小暮、石浦が続きますが、各ドライバーがピットに入ると、
ノーピット作戦の大嶋が首位に立ちました。

終盤、スタートでクラッシュに巻き込まれたオリベイラが
大嶋に追いつくと、55周目にリードを奪いましたが、
なんとラストラップでガス欠によってストップ、
再びトップに立った大嶋がトップチェッカーを受けて初優勝!

2位はデュバル、3位ロッテラー、4位石浦、5位小暮、
オリベイラは11位で完走扱いとなっています。

<決勝>
1   37  大嶋和也            T  62  1:17:52.542
2   1   L.デュバル          H  62  +     3.347
3   36  A.ロッテラー        T  62  +     3.538
4   8   石浦宏明            T  62  +    16.658
5   32  小暮卓史            H  62  +    25.969
6   2   伊沢拓也            H  62  +    33.257
7   7   K.コッツォリーノ    T  62  +    33.389
8   3   松田次生            T  62  +    55.957
9   16  井出有治            H  62  +    59.188
10  29  井口卓人            T  62  +  1:07.035
11  19  J.P.デ・オリベイラ  T  61  +     1 Lap
12  20  平手晃平            T  61  +     1 Lap
    10  塚越広大            H  14  +   48 Laps
    31  山本尚貴            H   0  +   62 Laps
    18  平中克幸            T   0  +   62 Laps

ドライバーズポイントは小暮が逆転しました。
オリベイラとデュバルが2位タイ、
トップから4位ロッテラーまで5ポイント差なので
まだまだ全く分かりません。

<ドライバーズポイント>
1   △  31P  小暮卓史
2   ▼  28P  ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
3   △  28P  ロイック・デュバル
4   -  26P  アンドレ・ロッテラー
5   ▼  23P  平手晃平
6   △  20P  大嶋和也
7   △  13P  山本尚貴
8   -  9P   塚越広大
9   △  9P   石浦宏明
10  ▼  7P   伊沢拓也
11  △  3P   ケイ・コッツォリーノ
12  ▼  2P   平中克幸
13  △  1P   松田次生

第6戦はオートポリスで、10月16~17日に行われます。

« 日刊サーキット通信 #280 | トップページ | 日刊サーキット通信 #281 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #280 | トップページ | 日刊サーキット通信 #281 »