2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #257 | トップページ | 訃報 富沢祥也選手 »

注文☆

ここ数日、どうしようか迷っていたゲーム、注文してしまいました♪

注文したのはDSゲーム2つ、1つは在庫無しになっていたから
少し時間がかかると思いますが、もう1つは月曜か火曜に届きそう^^
何を買ったかは届いてから記事にしようと思います~

でもそれでは記事にならないので、
今回は今でも購入を悩んでいるゲームについてです。

それはWizardry 生命の楔、Wizardry 忘却の遺産の2つ(共にDS)で、
amazon限定販売のゲームです。

ブログで何度か書いたと思いますが、
私が最も好きなRPGがWizardry(ウィザードリィ)シリーズで、
強い思い入れもあるゲームなのです。

それだけに"ハズレ"ゲームは買いたくないんですよね^^;

というのも、このWizardryシリーズは様々なメーカーから出ていて、
それぞれ違った個性で販売されているのですけど、
そこが一番の問題点なのです。

WizardryとはダンジョンRPGゲームで、
6人パーティがダンジョンを探索し、
レベルを上げ、装備を見つけて強化し、
目的のものを手に入れるというゲーム。

1作目は地下10階にいるワードナを倒してアミュレットを手に入れること、
2作目はKnight of Diamondsの装備を見つけること(ラスボスは存在しない)、
3作目はエル・ケブレスから宝珠を受けとること(ラスボスと戦う必要ない)
4作目は1作目のワードナとなってアミュレットを取り返し、世界征服すること
5作目は女魔法使いを倒すこと

目的は単純で、付随物が無いのが良い部分でもあるのです。

でも・・・

ナンバリング以外となると、日本で作られたWizardryの名を冠したゲームの多くは
ダンジョンRPGはそのままで、余計な物が付いていたり、
必要ない機能やストーリー、キャラクタが登場するわけです・・・

そして今回購入を考えていたDSの2作品に話を戻すと、

・パーティの内の1人が"主人公"であくまで彼の物語となっている。(生命の楔)
・変なNPCが付きまとう(忘却の遺産)
・システムの不便性
・グラフィック

これらは初めてダンジョンRPGをプレイする人には楽しめる要素かも知れないし、
初期Wizardryで挫折した人が、20年ぶりに遊んでみようと思うなら良いかも知れません。

しかし、Wizardryとはこうあるべきだ!
と熱い思いのある私のようなファンにとっては、
Wizardryの名を汚すゲームでしかないわけです。
(別のタイトルであれば高評価になるでしょうけど)

このブログを見ている人には"Gran Turismo"で知った人が多いと思うから
GTで例えてみます。

別のメーカーが版権を持って作ったゲームが、
可愛い女の子がいちいち喋ったり、ライバルキャラが登場したり、
果てには非現実なブーストや学園物のストーリーになっていたり。

映像や基本システムがGTと同じであっても許せないですよね?

プレイせずに言い放つのは良くないですけど、
レビューを観ていれば、もし買って楽しんだとしても
「WIZじゃない」と思いながらプレイすることになるでしょう。
コナミから出たウィザードリィで散々な思いをしたのですから。

「WIZじゃない」の思いの中でも遊べるなら・・・
"生命の楔"は3000円以下だから買ってしまおうかと思ったり、
"忘却の遺産"は改善点と改悪点があるそうで悩んだり。

もっと安くなれば買ってしまうかも知れません。
Wizardry XTHだって最低のWIZでしたが、クリアしましたしね^^;

万が一購入したら感想を書きます^^

そして、数日以内に購入したゲームの感想を書きますね~☆

« 日刊サーキット通信 #257 | トップページ | 訃報 富沢祥也選手 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #257 | トップページ | 訃報 富沢祥也選手 »