2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #256 | トップページ | 日刊サーキット通信 #257 »

オースティン・サーキット

数日前2012年に開催されるF1アメリカGPのサーキット・レイアウトが公開されました。

まずは建設予定地から。

大きな地図で見る

場所はテキサス州オースティンで、空港の近くが予定地です。

ネット上ではオリジナルコースもいくつか出回っていましたが、
発表されたレイアウトはそれらを上回っていました^^

F1usgp_austin

全長は3.4マイル(5.47km)で20コーナーの反時計回り。
詳しくは公式HPをご覧ください。

Formula 1 United States - Austin 2012

今回もティルケ事務所が手がけているのですけど、
アブダビ、シンガポール、トルコなど、反時計回りが増えてますね^^
(バレンシア、セパン、バーレーンは時計回りですけど)

レイアウトを見て思ったのは、非常に変わっている、
コーナー数が多い印象でした^^;
数え方によっては23コーナーありますからね。

説明によるとシルバーストンのベケッツや、
ホッケンハイムのスタジアムセクション、
イスタンブールの8コーナーが入ったレイアウトで、
オーバーテイクポイントは3カ所とのこと。

難しいS字に高速コーナー、ロングストレート、
低速が続くコーナーなど、難易度は高そうです。

勾配を示す画像もあって、それを見ると、
ホームストレート上ではA1リンクのような上り坂があったり、
複雑なアップダウンがあるのも注目すべきポイントですね。

ランオフエリアは緑色で描かれていたので
それがグラスなのか、アスファルトかは判断できないですけど、
グラスであればよりスリリングになりそうです^^

どのようなサーキットになるのか、
白熱したレースが見られるか、興味大です!

ちなみに、今日の日刊サーキット通信はモン・トランブランでしたが、
このオースティンと少しだけ似ている印象があったので選びました☆

« 日刊サーキット通信 #256 | トップページ | 日刊サーキット通信 #257 »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

高低差含め確かめました。バックストレートが微妙にカーブしているので、私的には23コーナーですね。

今回、面白そうなコースでわくわくしていますが、レイアウトとしては、終盤のテクニカルは…必要ないんじゃないかな、とか思ったり。
ただ、ティルケさんが何か企んでるでしょうから、それは2012年のレースを見てから意見したいですね。

さて、話が早すぎるかもしれませんが、コースのこけら落としはIRLだろうか、それともNASCARだろうか。どちらも1度はレースすると思いますけど。(笑)

私としては2、19、20コーナーのコーナー半径の小ささが気になりました^^;
ここがもっと中途半端であれば、より古さが感じられるんですけどね。

最初のレースは・・・トランザムだったりして☆
というのは冗談で、Grand-Amあたりになりそうな気がします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #256 | トップページ | 日刊サーキット通信 #257 »