2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #267 | トップページ | 日刊サーキット通信 #268 »

WRC 2010 Rd.10 ラリー・ジャパン

WRCは第10戦は、ラリー・ジャパンです!

2年ぶりの開催となったラリージャパン、
今回はトップが何度も入れ替わる大接戦となりました。

序盤はオジェがリードしましたが、ペターが逆転、
しかし差を拡げられずにヒルボネン、ラトバラも争いに加わり、
順位が目まぐるしく変わります。

しかしデイ3に入るとオジェが再びトップに立ち、
リードを拡げながら今シーズン2回目の優勝を決めました!

2位はペター、3位にラトバラ、ローブは苦戦して5位。

ライコネンはSS19でコースアウト、マシンは問題なかったのですが
コースに復帰できなかったようでリタイアとなりました。

日本人では新井がSS4で激しくクラッシュしてリタイア、
奴田原は24位、タレントの哀川翔はデイ1でトラブルにより
デイリタイアを喫しながらも、53位で完走を果たしています。

<結果>
1   2   S.オジェ(シトロエン)
2   11  P.ソルベルグ(シトロエン)
3   4   J-M.ラトバラ(フォード)
4   7   D.ソルド(シトロエン)
5   1   S.ローブ(シトロエン)
6   3   M.ヒルボネン(フォード)
7   6   H.ソルベルグ(フォード)
8   9   F.ビラルガ(フォード)
9   29  J.ケトマー(フォード)
10  22  M.プロコップ(フォード)
23  5   M.ウィルソン(フォード)

今回は日本人の結果(完走者のみ)も載せますね~
カタカナ表記ですがご了承をm(_ _)m
<日本人の結果>
13  62  H.オオシマ(ミツビシ)
14  61  E.イワシタ(ミツビシ)
15  73  G.ナガヨシ(ミツビシ)
17  46  K.カマタ(ミツビシ)
18  64  A.マスムラ(ミツビシ)
19  83  T.ニイホリ(スバル)
21  69  F.タカハシ(スバル)
22  65  Y.オオニシ(ミツビシ)
24  75  F.ヌタハラ(フォード)
25  78  H.ナンバ(スバル)
26  82  T.ノナカ(スバル)
27  74  E.ナカムラ(ミツビシ)
28  92  T.ナス(ミツビシ)
29  68  T.オオハシ(スバル)
30  80  Y.ヤマダ(ミツビシ)
31  79  T.サイトウ(ミツビシ)
32  81  M.ヒラギ(スバル)
33  91  K.ノガリヤ(ミツビシ)
34  67  S.イシカワ(ミツビシ)
35  89  M.イトウ(ダイハツ)
36  72  Y.ミタニ(ミツビシ)
37  66  T.イシグロ(ミツビシ)
38  88  Y.ハラ(ダイハツ)
39  103 D.モチヅキ(スバル)
40  97  K.コイデ(ミツビシ)
41  94  S.ワシオ(スズキ)
42  100 T.カワムラ(ダイハツ)
43  96  Y.ハギワラ(スバル)
44  95  N.ミヤノ(ミツビシ)
45  85  K.ババ(ミツビシ)
47  98  K.コンドウ(ダイハツ)
48  99  T.アオヤマ(トヨタ)
49  102 N.サトウ(スズキ)
50  90  T.ハセガワ(ミツビシ)
51  93  M.スギヤマ(トヨタ) 
52  106 M.トミヅキ(トヨタ)
53  105 S.アイカワ(フォード)
54  104 U.アライ(ホンダ)

ドライバーズポイントはオジェがローブとの差を縮めました。
現時点でチャンピオンの可能性があるのはラトバラまでですが、
非常に可能性が低くなっています。

<ドライバーズポイント>
1   -  201P  S.ローブ
2   -  158P  S.オジェ
3   -  132P  J-M.ラトバラ
4   -  118P  P.ソルベルグ
5   -  107P  D.ソルド
6   -  94P   M.ヒルボネン
7   -  56P   M.ウィルソン
8   △  31P   H.ソルベルグ
9   ▼  30P   F.ビラルガ
10  -  21P   K.ライコネン
11  -  16P   M.オストベルグ
12  -  8P    P-G.アンダーソン
13  -  6P    X.ポンズ
14  -  6P    K.アル・カシミ
15  -  6P    J.ケトマー
16  -  4P    F.トゥーラン
17  -  4P    J.カンクネン
18  -  3P    M.プロコップ
19  -  2P    D.カイパース
20  -  2P    J.ハンニネン
21  -  2P    M.ヴァン・エルディック
22  -  1P    A.アラウージョ
23  -  1P    A.バーカート
24  -  1P    P.サンデル

マニュファクチャラーは今回も順位変わらず、
このまま決定しそうですね。

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  345P  Citroen Total World Rally Team
2  -  250P  BP Ford Abu Dhabi World Rally Team
3  -  183P  Citroen Junior Team
4  -  130P  Stobart M-Sport Ford Rally Team
5  -  46P   Munchi's Ford World Rally Team

次戦ラリー・フランスは、10月1~3日に行われます。

« 日刊サーキット通信 #267 | トップページ | 日刊サーキット通信 #268 »

[motorsports] WRC」カテゴリの記事

コメント

オジェおめでとう!!!
ローブ2世と言われ続けてきましたが、ついに2勝目。
来季はWセバスチャンかな。期待しとこう。

日本人ですが…何人かPWRCで見かける名前がいくらかありますが、あまり知りません。
それと、最後の方のアイカワさん(フォード)は、おそらく俳優の哀川翔さん(漢字OKかな?)かと思われます。
Wikipediaに「ラリー参加経験あり」みたいな記述がありましたので。

最後、ラリー・コルシカってWRCから消えてたんですね。最近知りました。(汗)
ラリー・フランスはその代替分のようですが、場所はアルザス地方と聞いています。おそらくドイツ近辺なので、ドイチェランドに近い感じなのかな。
それともフランス色満点だったりして…。

Wセバスチャンのどちらかが勝つと予想。(おぃ)

さては文章をよく読んでないですね^^?
リザルト前の日本人の結果について哀川翔さんのことを書いてありますよ☆
前回のラリージャパンでも参加してましたね~
フル完走を目指していたようなので、デイリタイアは残念でした。

今年元気のないヒルボネンの活躍にも期待したいところです^^

あっ、ホントだ。うっかりしてたみたいです、ハイ。(滝汗)

P.S.
ヒルボネン…じゃなくて、ライコネンがルノーと交渉中というニュースを見てしまいました。
記事の真偽にかかわらず、もう1年ラリーで遊んでほしいんですけどねぇ。

ライコネンが復帰すれば嬉しい気持ちもあるけれど、
WRCで活躍している姿も見たいから、複雑な気持ちです^^;

ラリージャパンを現地観戦してきました(まだブログの記事にしてませんけどw)
ライコネンを間近で見れたのも感動でしたが、オジェの2勝目とペターの活躍は見てて楽しかったです(^^)
あと現行規定のWRカーの走りを日本で見れるのが最後だったのと、S2000規定マシンの走りが見れたのはとても良かったです☆
S2000規定マシンのNAサウンドはとても特徴的でしたよ。

それにしてもライコネンの人気は凄まじかったです(笑)
ローブやペターより人気があった感じで、サービスパークのライコネンのピット前は凄い人だかりでした。まぁその中に自分も混じってたわけですが(^^;

今回は接戦だったから特に良かったかも知れませんね^^

沢山写真撮ったんじゃないですか^^?
ブログ記事に期待したいと思います☆

それと先日記事にしましたが、DS版のNEWスーパーマリオを買いました~
購入理由の1つはChakuraさんの買ったWii版の記事^^
まだまだほとんどやっていないけど楽しいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #267 | トップページ | 日刊サーキット通信 #268 »