2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2010 Rd.17 韓国GP決勝 | トップページ | WRC 2010 Rd.12 ラリー・エスパーニャ »

日刊サーキット通信 #307

第307回はセキアサーキット(日本)です。

大きな地図で見る

熊本県玉名郡にあるサーキット。
1kmほど西のホテルセキア所有の施設です。

以前は"セキアヒルズDECサーキット"という名前でしたが、
2009年5月3日に"セキアサーキット"に変わりました。

サーキットは1km、ドリフトコースとしては有名ですね^^
以前はD1GPも行われていましたが、
ここ数年はD1ストリートリーガルの開催となっています。

D1が開催されるコースなので、
いかにもドリフトに向いているレイアウトです☆

カートコースも側にありますが、
1kmコースもカートレースが出来そうですよね^^;

ドリフトコースとしては素晴らしいかも知れませんが、
どうしてもサーキットとして考えると☆2つになってしまいました~

セキアサーキット
☆☆

« F1 2010 Rd.17 韓国GP決勝 | トップページ | WRC 2010 Rd.12 ラリー・エスパーニャ »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

D1のイメージが強いコースですね。
フルは凄いクネクネしてて、間違って酔う人もいるかもしれませんね。(汗)
カートコースのイメージがあるのは間違いないです。

電気設備があれば、ここで24時間耐久カートを楽しめそうです~♪
コースを短くして、ママチャリ耐久でもいいかも。(笑)

短いコースなので3種レースみたいなのを思いつきました!
カートで3周、走って1周、自転車で1周する5kmレース☆
少し坂もあるのでキツイレースになりそうです^^

隊長、それはキツすぎます!!

・小中学生
カート2L + ラン1L + 自転車1L = 4km

・高校生&アマチュア
カート3L + ラン2L + 自転車3L = 8km

・プロ
カート5L + ラン3L + 自転車4L = 12km

・アイアンマン
カート15L + ラン10L + 自転車15L = 40km

…こんな感じでどうでしょうか? (爆笑)

P.S.
やっと銚子市中心部のレースコース作成に取り掛かりました。
いくつか案を出した後、レース用で面白そうな数コース&カートコース1つを作成、公開する予定です。
カートコースはおまけです。(汗)

いや、それはもっとキツイですって^^;

でも、ホテルまで峠を走って登って、ホテルの屋外プールで泳ぐのもありデスね☆
なんならホテル内の階段を昇降するのも可能^^
プールを出たらゴルフ場を走って再びコースへ戻る、
名付けて"セキア・グランプリ"レース♪

銚子楽しみにしてます~ その時には私が考えた銚子の画像を載せますね。
今週次の市街地コースを載せる予定なのでお楽しみに!

カートコースは調べたところ、1周が500mらしいので、カート走行と自転車(ママチャリ)は本コース(1km/Lap)、ランはカートコース(500m/Lap)を2周刻み(1kmずつ)で良いんじゃないですか?
もちろん、トライアスロンみたいに移動時も時計はストップしません。

とすれば、少しは楽になるかも…。
ただ、私自身がアマチュアランクで走りきれるかは全く分かりませんが。(笑)

えっと…ホテルとかまで行くと、普通にマラソンやトライアスロン風レースとかにした方がまだ楽しいかもしれませんよ?
で、そうするならば敷地全部使っちゃえば良いかと。

セキアヒルズさん、大サービスですね♪(苦笑)

P.S.
市街地コース新作、楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2010 Rd.17 韓国GP決勝 | トップページ | WRC 2010 Rd.12 ラリー・エスパーニャ »