2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« FIA GT1 World Championship 2010 Rd.8 | トップページ | オリジナル市街地コース 鳥取編 »

日刊サーキット通信 #311

第311回はパラナ(アルゼンチン)です。

大きな地図で見る

アルゼンチンのパラナにあるサーキット。

全長4219mの反時計回りで、12のコーナーからなるレイアウトですが、
複数のショートカットで様々なレイアウトが組めます。

1コーナー先のショートカットを使い、一部を逆走するレイアウトは、
オリジナルコースの記事で書いた"新発想のコース考案中"の
3タイプなので、少し感動してしまいました☆
(通常のレイアウトと性格が全く違うのも好印象^^)

通常のレイアウトは、ターン1がフルスロットルのバンク付き超高速コーナーで
アルゼンチンらしく、いびつな形のコーナーも特徴的です。

レイアウト自体は素晴らしいとまでいかないですけど、
考え方は非常に好感を持てるサーキットです♪

今週末はここでツーリズモ・カレテーラが開催されます。

☆☆☆☆☆☆

« FIA GT1 World Championship 2010 Rd.8 | トップページ | オリジナル市街地コース 鳥取編 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

白線サーキット、再びですね。
レイアウトはテクニカルなものと、シンプルなものとありますが、面白そうですね。
逆走にも対応できるように、グラベルが広く設置されてるのも、1つの特徴みたいですね。

もはやアルゼンチンのコース中央白線はお馴染みですね☆
スペインのアスカリリゾートのバンクも凄いですけど、
完全にオーバル仕様といってもいい1コーナーは他にはないかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FIA GT1 World Championship 2010 Rd.8 | トップページ | オリジナル市街地コース 鳥取編 »