2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #305 | トップページ | 日刊サーキット通信 #306 »

F1 2010 Rd.17 韓国GP予選

F1韓国GPの予選が終了しました~

日本GPが終わった時点でも開催が未定だった韓国GPは
なんとか開催にこぎ着けました^^;

金曜には少し問題も発生しましたが、
夜に修正されてだいぶ良くなったようです。

予選Q1、ハミルトン、ベッテル、アロンソが大接戦となりました。
僅かにハミルトンがトップタイムを記録、全体的に拮抗しています。
脱落したのはリウッツィといつもの3チーム、
山本左近は初めてチームメイトのセナを上回りました。

Q2ではウェバーがトップタイム、ベッテルが僅差で2番手でした。
小林は惜しくも届かずに12番手で脱落、ハイドフェルドは13番手、
その他ヒュルケンベルグ、スーティル、ペトロフ、
アルグエルスアリ、そしてブエミが脱落しました。

Q3、前半ではアロンソが35秒台に入れてトップタイムを記録、
しかし最後のアタックでレッドブルの2台が上回り、
ベッテルがシーズン9度目のポールポジションを獲得しました!

2番手にウェバーでレッドブルがフロントローを独占、
アロンソは3番手、4番手にハミルトン、
以下ロズベルグ、マッサ、バトン、クビサ、
シューマッハ、バトンの順となりました。

<予選>
P   Driver                Q 1          Q 2          Q 3
----- Q 3 ---------------------------
1   S.ベッテル         1:37.123(2)  1:36.074(2)  1:35.585
2   M.ウェバー      1:37.373(4)  1:36.039(1)  1:35.659
3   F.アロンソ         1:37.144(3)  1:36.287(5)  1:35.766
4   L.ハミルトン       1:37.113(1)  1:36.197(4)  1:36.062
5   N.ロズベルグ       1:37.708(7)  1:36.791(6)  1:36.535
6   F.マッサ           1:37.515(5)  1:36.169(3)  1:36.571
7   J.バトン           1:38.123(11) 1:37.064(7)  1:36.731
8   R.クビサ           1:37.703(6)  1:37.179(9)  1:36.824
9   M.シューマッハ     1:37.980(8)  1:37.077(8)  1:36.950
10  R.バリチェロ       1:38.257(13) 1:37.511(10) 1:36.998
----- Q 2 ---------------------------
11  N.ヒュルケンベルグ 1:38.115(9)  1:37.620
12  小林可夢偉         1:38.429(14) 1:37.643
13  N.ハイドフェルド   1:38.171(10) 1:37.715
14  A.スーティル       1:38.572(15) 1:37.783
15  V.ペトロフ         1:38.174(12) 1:37.799
16  J.アルグエルスアリ 1:38.583(16) 1:37.853
17  S.ブエミ           1:38.621(17) 1:38.594
----- Q 1 ---------------------------
18  V.リウッツィ       1:38.955
19  J.トゥルーリ       1:40.521
20  T.グロック         1:40.748
21  H.コバライネン     1:41.768
22 L.ディ・グラッシ   1:42.325
23 山本左近           1:42.444
24 B.セナ             1:43.283

決勝は時差無しの15時からスタート、雨の予報が出ているので、
どのようなレースになるか楽しみです!

« 日刊サーキット通信 #305 | トップページ | 日刊サーキット通信 #306 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #305 | トップページ | 日刊サーキット通信 #306 »