2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #296 | トップページ | 日刊サーキット通信 #297 »

オリジナル市街地コース 群馬編

オリジナル市街地コース、第36回目は群馬県です。

群馬といえば・・・県庁所在地の前橋と思って、
前橋を中心にロケーションを探していきました。

しかし思い描ける場所が無くてエリアを拡大、
すると太田市のイオンモールが良さそうだったので、
このエリアにしました~

大きな地図で見る

場所が決定してからは時計回り、反時計回りで悩み、
北へも進めるか考えた結果、このようになりました^^

Ocircuit_gunma

オーバーテイク可能な1コーナーは出口が少し左に曲がります。
2コーナーでイオンへ向かい、狭い区間を走ります。

7コーナーから高速の8、9コーナー、
10コーナーで川を渡って西の駐車場を通ります。

11コーナーを過ぎ、橋付近で左側の車線へ移動し、
最終12コーナーを曲がってホームストレートへと帰ってきます。

全長は約2kmなので短いですよね^^;
規模としてはツーリングカーレースをイメージしていたので、
十分だと思っています。

レイアウトはインディのトロントにチョット似ているかも知れませんね。
11~12のライン変更や7~10のような区間、3~7も似た感じです。

12コーナー北を進みたい気持ちもあったのですが、
そうすると必然的に反時計回りになり、
8コーナーや7コーナー地点の安全性が不安で断念。
時計回りにしてからのレイアウトの決定は早かったです^^

ピットは2車線しかありませんが、ツーリングカーなので、
レース中にピットに入らないレースだから大丈夫だと判断、
すぐ後ろにはもっと広いスペースがあるので、修理はそちらとなります。

ホームストレートの東側にはスタンドも組めそうなので、
最も適していると思う場所にスタート/フィニッシュラインを設定しました~

前回のスペシャルコースとは全く違う内容になりましたが、
群馬はまずまずの満足度です☆

次回は砂で有名な県です^^

« 日刊サーキット通信 #296 | トップページ | 日刊サーキット通信 #297 »

サーキット・オリジナル市街地」カテゴリの記事

コメント

イオンモールって本当に便利ですよね~。
昨年、レッドブルは埼玉だったかでデモランを行ってましたが、その時もイオンの敷地だったんですよね。
私が年に数回行くイオンも、駐車場と周辺敷地だけで簡単なコースは作れますし…。(滝汗)

フォーミュラレースの場合は、イオンの敷地にコースを引っ張ってくれば、ピットも簡単に設置できますし、そういう感じのフレキシブルさも良いかもしれませんね。
イオンはイオンなりに、何かイベントも出来るでしょうし…。(笑)

P.S.
コースコメントはまた今度。

港、市場、ショッピングモール・・・
簡単にできそうな場所は、実はあまり選びたくない場所でもあります^^;

次回もそんなショッピングモールを選びそうになりましたが、
そこを避けてデザインしました^^

不可能と思われる地形から、何かを生み出すのは凄いですよねー。

私が今回銚子で長引いているのは、画像の編集に時間が掛かってる(TDL並のスペース?)のと、単に思い描いたデザインが出来ないという、両方が1番の理由ですが(汗)、面白そうなコーナーが幾つもあるので、それをどうつなげていくか、というのが難しいからでもあるんですよね。
漁港はもうアレに近いものしか出来ないなと思ってましたが、市街地はその分フレキシブルな設定が可能で…って、これは当たり前な事なんですけどね。(笑)

だから、自由度があるってのは、逆に難しいんですね。どんな設定をするかによって、コースの印象など180度変わりますし、TDLでもそれが見受けられたかと思われますけど。

えぇ、単なるボヤキでしたね…。(滝汗)

ラスト、短いけど本題。
今回のコースは思ったよりチャレンジングに感じました。
周辺を見てみても、なかなか面白そうな道路がありますし、いくらか改修すれば、それこそF3クラスは可能だろう、という印象でした。

という事で、次回のネタに期待したいと思います♪

私も港や市場、駐車場やショッピングモールを利用してきたけど、
毎回不満に感じて"今後は港は禁止"みたいに制限をかけるようにしています^^;
要求というか欲求でもあるのだけど・・・それらが増えてきて、
当初デザインしていた時よりも制限が多くて苦労します(汗)

今回は前回と違って狭いコースなので、
ポルト市街地のような狭いコースでのせめぎ合いになるかも知れませんね。
なんといっても高速8、9コーナーが重要になりそうです。

次回は一部区間を残してほぼ決定済みなので、明日公開も不可能ではありません^^;
でも、間を開けて再来週あたりに公開しようと思います~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #296 | トップページ | 日刊サーキット通信 #297 »