2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #307 | トップページ | 日刊サーキット通信 #308 »

WRC 2010 Rd.12 ラリー・エスパーニャ

WRCは第12戦は、スペインで行われました。

スペインで行われたラリーは
序盤ローブとオジェの争いになりました。

しかしSS8でオジェがクラッシュ、
このステージをトップから15分以上遅れて
総合17位まで下がってしまいました。

2位に上がったペターはローブから40秒以上の差、
ローブはそのままタイム差を維持して通算61勝目、
今シーズン7勝目を連勝で決めました!

2位はペター、3位ソルド、4位ラトバラ、5位ヒルボネン。
オジェは10位まで上げてフィニッシュ、
ライコネンはSS1前のシェイクダウンでクラッシュを喫して
スタート前にリタイアとなりました。

<結果>
1   1   S.ローブ(シトロエン)
2   11  P.ソルベルグ(シトロエン)
3   2   D.ソルド(シトロエン)
4   4   J-M.ラトバラ(フォード)
5   3   M.ヒルボネン(フォード)
6   5   M.ウィルソン(フォード)
7   12  K.アル・カシミ(フォード)
8   1   H.ソルベルグ(フォード)
9   43  K.ブロック(フォード)
10  7   S.オジェ(シトロエン)
15  9   F.ビラルガ(フォード)

ドライバーズポイントは、
オジェの失速でラトバラとペターに2位の可能性が残りました。
最終戦での逆転の可能性もありそうです。

<ドライバーズポイント>
1   -  251P  S.ローブ
2   -  167P  S.オジェ
3   -  156P  J-M.ラトバラ
4   -  151P  P.ソルベルグ
5   -  140P  D.ソルド
6   -  114P  M.ヒルボネン
7   -  68P   M.ウィルソン
8   △  37P   H.ソルベルグ
9   ▼  36P   F.ビラルガ
10  -  21P   K.ライコネン
11  -  16P   M.オストベルグ
12  △  12P   K.アル・カシミ
13  ▼  8P    P-G.アンダーソン
14  ▼  6P    X.ポンズ
15  -  6P    J.ケトマー
16  -  4P    F.トゥーラン
17  -  4P    J.カンクネン
18  -  3P    M.プロコップ
19  -  2P    D.カイパース
20  -  2P    J.ハンニネン
21  -  2P    M.ヴァン・エルディック
22  △  2P    K.ブロック
23  ▼  2P    P.サンデル
24  ▼  1P    A.アラウージョ
25  ▼  1P    A.バーカート

マニュファクチャラーは3位が決定してませんが、
限りなく逆転は不可能なので、このまま変わらないでしょう。

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  431P  Citroen Total World Rally Team
2  -  304P  BP Ford Abu Dhabi World Rally Team
3  -  199P  Citroen Junior Team
4  -  158P  Stobart M-Sport Ford Rally Team
5  -  58P   Munchi's Ford World Rally Team

最終戦ウェールズ・ラリーは、11月11~14日に行われます。

« 日刊サーキット通信 #307 | トップページ | 日刊サーキット通信 #308 »

[motorsports] WRC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #307 | トップページ | 日刊サーキット通信 #308 »