2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« サーキット・リンク更新 10/31 | トップページ | 2010年11月の日程 »

日刊サーキット通信 #314

第314回はモスクワ・サーキット(ロシア)です。

大きな地図で見る

ロシアのモスクワ近郊、ミャチコヴォにあるサーキット。

飛行場の一部を利用したコースなので路面はほぼフラット。
全長は3275mで時計回り、2006年以降1コーナーの東側に新区間が作られて、
ここを含むと3712mになるそうですけど、未だ完成していないのか、
あるいは諦めたのか・・・アスファルトはありません^^;

低速から高速コーナーまでスリリングなレイアウトで、
非常に面白いのですけど、整備はあまり行き届いていないようで、
特に北の終盤区間のランオフエリアは良くない印象です。

ランオフエリアが改善されれば素晴らしいコースだと思います☆





Autodrom Moscow
☆☆☆☆

« サーキット・リンク更新 10/31 | トップページ | 2010年11月の日程 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

敷地をかなり有効に活用した印象があります。

ただ、例の新区間が完成した場合は、ストレートエンドがちょっと心配になりますね。
あまり手を加えない方法ならば、途中にシケインを1つ入れるか、ストレートエンドのコーナーを手前に寄せるか、でしょうね。コースを短縮するのも1つの手ですけど…。

レースはF3以上のフォーミュラは無さそうですね。ツーリングカーはあるみたいです。

新区間が完成してもストレートエンドは大丈夫だと思います。
7コーナーのヘアピンのランオフを見て貰えれば分かるでしょうけど、
6コーナーが高速なのでコーナー直前の速度は1コーナーより7コーナーの方が上、
同じくらいのランオフエリアが確保できるので問題ないと思います。
(フルスロットルの5~7コーナー区間が600m、最終から1コーナーまで480m)

・・・ヘアピンも、ランオフというのかな・・・グラベルが10m、
その先のアスファルトまで30m程度で狭いですよね^^;
(新設1コーナーは50mくらい)
でも思い出してみると、筑波は最終コーナー途中から1コーナーまで500mくらいあって、
1コーナーランオフエリアは20mもないから同じ感じですね^^

確かにヘアピンはランオフが狭いですね。他も狭いところがありますし。(汗)

えっと、文章を詳細に書くべきでした。
現状のターン2が長くなるので、そこが気になったんですけど…同じくらい厳しいヘアピンの状況を出されると何も言えねぇ。(苦笑)

P.S.
また細々と近況報告してます。

そっちの直線でしたか^^; 
直線は約750mになりますけど、ランオフがアスファルトで舗装されていて、
長さは50mあり、しかも合流も出来るから大丈夫だと思います☆
念のためにウォールを西に30m移動させるだけでもOK。

それよりも3つ目の動画で言うと1分18~24秒の間の左側ランオフが酷くて・・・
それ以外にも3~38秒は今年の映像を見る限り改善されたかな、
6や8コーナーのランオフも荒れた感じだし・・・
低クラスのコースだからこれでも良いのかな・・・
と、自分に言い聞かせておこうと思います^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーキット・リンク更新 10/31 | トップページ | 2010年11月の日程 »