2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« V8 Supercars Australia Rd.11 ゴールドコースト600 | トップページ | オリジナル市街地コース 埼玉編 »

日刊サーキット通信 #325

第325回はシモンズ・プレインズ(オーストラリア)です。

大きな地図で見る

オーストラリアのタスマニア島にあるコース。
1960年オープンなので2010年はちょうど50周年です☆

見た目は・・・ゴルフクラブといったところでしょうか^^;

全長2400mの反時計回りで、コーナーは10もありません。
注目はヘアピンの3コーナーと、
立ち上がって高速の5コーナーを過ぎたストレートエンドがポイント。

コースが狭いのにバックストレートを2ワイド、
3ワイドで走る場合もあり、白熱した争いが見られます。

今週はここでV8スーパーカーズが開催されます。





Motorsports Tasmania
☆☆☆☆

« V8 Supercars Australia Rd.11 ゴールドコースト600 | トップページ | オリジナル市街地コース 埼玉編 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

ここは確か、シンプルな形だったよなぁ…と思ってましたが、小さなクネクネがあるので、大雑把に見ればシンプルぽい感じですね。

コース幅は鈴鹿並みでしょうか?
鈴鹿で2ワイドはありえますが、3ワイドは…SGTのSUGOか、とツッコみます。(苦笑)

ここは…なた(刃物)やガソリンスタンドの給油ハンドル(笑)とかに似てる気がします。

P.S.
F1は凄かったですね~♪

このコースの幅員はたしか10mくらい・・・鈴鹿より少し狭いくらいだったと思います。
高速5コーナーは何年前か調べた時に、鈴鹿の200Rとほぼ同じでしたから、
あのコーナーを200km/h越えでサイドバイサイドの争いになるイメージです。

2008年第13戦のレース2は(画像付きで記事にしましたが)素晴らしい争いでした!
今回その動画を貼りたかったのですけど、2時間以上探しても見つかりませんでした(汗)
http://g-riff.cocolog-wbs.com/blog/2008/11/v8-13-ce7c.html
3ワイドの記憶もあるのですけど、映像が見つからなかったので思い違いかもしれません。
それでも高速コーナーでサイドバイサイドはゾッとするクレイジーな走りでしたよ☆

レースは応援しているドライバーがイマイチの結果で少し凹んでます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« V8 Supercars Australia Rd.11 ゴールドコースト600 | トップページ | オリジナル市街地コース 埼玉編 »