2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WTCC2010 Rd.21&22 | トップページ | F1 versus Teammate »

日刊サーキット通信 #337

第337回はイースト・ロンドン(南アフリカ)です。

大きな地図で見る

南アフリカのイースト・ロンドンにあるサーキット。

"イースト・ロンドン・サーキット"の方が一般的ですけど、
正しくは"プリンス・ジョージ・サーキット"というようです。

1934年から、1936~1939年までグランプリが開催されましたが、
翌年からは戦争で中止、1960~1963、1965~1966年にF1で復活しました。

ただしグランプリ時代は24kmに及ぶレイアウトで、
現在は1960年以降のF1でのレイアウト、
1934年当時のものは一部を除き現在も公道として走れます。

1967年以降はキャラミに場所を移したので
サーキットも徐々に廃れていったようですけど、
現在もサーキットを走ることが可能です☆

F1以降の現在のレイアウトは3.4kmの時計回りで、
8つのコーナーからなり、高速コーナーと2つの低速コーナーが際だっていて、
タイプとしてはA1リンクに似ている気がします。

3~4コーナー間にインフィールドを作ると面白そうですけど、
現在のレイアウトも十分チャレンジングで楽しめそうな気がします^^

☆☆☆☆

« WTCC2010 Rd.21&22 | トップページ | F1 versus Teammate »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

「キャラミ前」においては、南アフリカで最高のサーキットですね。
どうしてもキャラミやウェルコムといったサーキットがある以上、古いサーキットは厳しいものがありますからね。
F1でバリバリ頑張ってるサーキットとか、一部は除きますけど。(汗)

旧コースは…空港で途切れてるのかな?
途中まではトレース出来たっぽいんですけどね。まぁいいか。

古いコースですけどまだ使われているので嬉しい気持ちになります。
昔のレイアウトは仰るとおり空港で一部が失われてます^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WTCC2010 Rd.21&22 | トップページ | F1 versus Teammate »