2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 versus Teammate | トップページ | GranTurismo5 #001 »

日刊サーキット通信 #338

第338回は上海市街地コース(中国)です。

より大きな地図で 日刊サーキット通信 を表示

中国は上海の公道を使用したコース。

2010年DTMの最終戦開催地になりましたが、
実は2004年にも上海で非選手権レースが開催されています。

その時のレイアウトは下のマップ。
(当時と道が少し変わっています)

より大きな地図で 日刊サーキット通信 を表示

2004年と2010年では少し場所が変わりましたね^^
全長は2.85kmから2.465kmへ短くなりました。

レイアウトは2004年はコース中央とその北の区間が面白いですけど、
全体的に似たコーナーが多くて意外にシンプル。
2010年は西側のラストコーナーが長い右コーナーになっていて、
直前のコーナーから1コーナーへのアプローチで
オーバーテイクが見られるかも知れません。

2004年のレースではマンホールの蓋が外れ、
メイランダーが舞うクラッシュも起きましたが、
今週開催されるレースではそのような事故が起きずに、
素晴らしいレースになることを期待したいです☆



☆☆☆☆

« F1 versus Teammate | トップページ | GranTurismo5 #001 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

市街地コースは2004年以来ですね。あの時、そんな事故があったんだ~。

その後はF1サーキットで1戦行っただけで、音沙汰なし。
今年のコースは、前回より内陸側に位置するみたいですね。

…うーん、ここはコメントが難しいなぁ。(滝汗)

このコースを見ると道幅やカーブが羨ましいというか、
国内もこのくらい広ければ、場所探しに悩まなくて済みそうなんですけどね^^;
同じ街に常設サーキットがあるのに、市街地でレースという発想も不思議な感じです☆

うーん、そうですね~。
中国を代表する都市の1つだからってのもありますけど、アメリカのフリーウェイ並みの道路も見られますよね。
日本で実現できそうなのは、やっぱり大都市かぁ…。

サーキットがあるのに市街地レースを開催するのは、日本でいえば鈴鹿市街地コースや、仙台市街地コースを開くようなものでしょうかね? (どちらも想像つかないけど)
どちらにしろ、立派なコースがあるにも関わらず、あえて市街地コースを選択するのが凄いなぁ、と思います。

私が思いつく上海市街地コースは、このDTMしかありませんが、海外のサイトを見てると、2004年のコースは浦東(Pudong)と呼ばれることもあるみたいです。
おそらく、その地区の名前なのでしょう…。

P.S.
明日の日記でまた、オリジナルコースを掲載します。

…リノ・ファーンリーにインスパイアされ、コーナー数が多いものを作っちゃいました~♪(笑)

まぁ、このような発想が無いわけではないんですけどね。
今年のインディ開幕戦のサンパウロもまさに同じですし。
(インテルラゴスでのインディも見たかった^^;)

オリジナルコース、100を越えるコーナーになったりして☆
私は次の市街地コースを考え中。12月第2週あたりのUPを目指します^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 versus Teammate | トップページ | GranTurismo5 #001 »