2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #341 | トップページ | GranTurismo5 #004 »

オリジナル市街地コース 茨城編

オリジナル市街地コース、第39回目は茨城県です。

今回は茨城、筑波サーキットのある県ですね^^
あまり知らない場所だったので調べてみると、
県庁所在地の水戸以外にもつくば市や日立市、
土浦市など、聞いたことのある地名がいくつもありました。

地図を見ていくと、水戸や日立でも可能な場所もありそうでしたが、
目に付いたのはつくば市の研究所付近でした。

大きな地図で見る

特徴的な形に区画された中に、様々な研究施設や大学があり、
さらに西にはJARIの谷田部テストコースの跡地もあります。

当初はテストコース跡地を選びたかったのですが、
大規模な工事が必要なので予算的に断念、
研究所などがある場所から選ぶことにしました。

しかし道幅は問題なく、複数のレイアウトから選べるものの、
市街地らしい90度コーナーばかりになってしまい、
悩み続けた結果、このエリアの最も北に位置する
筑波大学付近を選びました。

大きな地図で見る

そして考えたレイアウトはコチラです~

Ocircuit_ibaraki

一の谷学生宿舎前からスタートし、高速1コーナーから90度コーナーへ、
シケインを曲がって55号線へ出、大学の入り口に入り、高速7コーナー、
最も重要な8コーナーは、オーバーテイクも可能で、
その先のストレートでもチャンスがあります。
高速コーナーを過ぎ、最終11コーナーを曲がってホームストレートへ戻ります。

全長は3.16kmの11コーナーからなるレイアウトとなりました~
全体的に2車線で、4~5コーナー間も右側の2車線のみ、
やや狭さはありますが、ツーリングカーレースをイメージしているので十分です。

ただし、そのまま無改修では難しく、6コーナーと9コーナーは若干拡げ、
ピットを出口を作ったりと幾つか改修が必要です。

近辺で複数のレイアウトが考えられたので悩みましたが、
決定したレイアウトは見た目もなかなか決まったから
納得のレイアウトとなりました☆

次回は柑橘系など、果物で有名な県です^^

« 日刊サーキット通信 #341 | トップページ | GranTurismo5 #004 »

サーキット・オリジナル市街地」カテゴリの記事

コメント

丸みを帯びた、なんだか面白いレイアウトです。

私なら県道55号を丸々(T11北~T5)使いますね。その場合はピットレーンの位置に問題があるので、どうにか改修するしかありませんけど…。

うーん、この辺りで面白そうな周回道路を発見したが、忘れてしまった。(滝汗)

55号線をホームストレートに持ってくる案もあったのですけどね。
ピットレーンのことと1、2コーナーを入れたかったのでこうなりました^^

すぐ南、5~6コーナーがコースの一番北に位置するレイアウトも考えたのですが、
90度コーナーを極力減らしたかったので、今回の決定案になりました~

それと気付いたかも知れませんが、この日のサーキット通信をJARIにしたのも、
このオリジナル市街地とあわせるためでした☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #341 | トップページ | GranTurismo5 #004 »