2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #016 | トップページ | GranTurismo5 #017 »

日刊サーキット通信 #354

第354回はパ・ド・ラ・カザ(アンドラ)です。

大きな地図で見る

アンドラ公国のパ・ド・ラ・カザにあるコース。

ピレネー山脈が連なるアンドラ公国はスノーリゾートでもあり、
この付近の山も冬場はスキーヤーが集まる場所です。

そのパ・ド・ラ・カザ周辺の峠道に作られたコースで、
冬にはスノークロスの舞台となります。

全長は1kmに届かない長さですが、1コーナーがロングコーナーで
下の動画のように、ミスしやすいコーナーになっていると思います。
反時計回りのレイアウトも抜きにくくなっているので、
予選が重要になりそうです。

今週はここでアンドロス・トロフィーが行われます。

☆☆

« GranTurismo5 #016 | トップページ | GranTurismo5 #017 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

夏は何も使ってないのかなぁ。タイヤウォールとか設置すれば、カートコースとしても使えそうな規模なので、そこが気になるところです…。

峠はおそらくエンヴァリラ峠(Port d'Envalira/標高2408m)ですね。コースの北西にある、青い屋根の小屋がある辺りが峠の頂上で、国境の町(パ・ド・ラ・カザ)の時点で2100m近くまで下がるようです。
2009年のツール・ド・フランス(自転車レース)でここを通過したそうなので、もしかしたら写ってたのかもしれませんね。このコースが。(おぃ)

コース自体はターマックなので雪がない時も使われていると思います。
でも規模からしてカートでしょうね。

峠好きの人が見たらコースより峠に夢中になりそうです^^;

ヨーロッパの峠は、普通に走るならともかく、ドリフトには不向きです。
ガードレールが無く、ブロックだけですから。(笑)

調べてみたところ、通称はグランバリラ・サーキット(Grand Valira)だそうです。

うーん、夏にカートとして走ってるという情報もありませんでしたし、雪のシーズンだけなのかもしれません。
アンドロス・トロフィーと、Gシリーズ(調べたけど詳細不明)と呼ばれるレースがここでは開催されるそうです。

グランバリアと呼ばれているのですけど、場所は少し違うんですよね^^;
だからそのことを記事には書きませんでした。

そういえば峠好きな人はドリフトが目的でしたね^^;
すっかり忘れていました・・・

ドリフト野郎は前述の通りですが、ドライブ好きな人にとっては、楽しむ分には問題ないかと。
ただ、日本の安全基準とフランスやスペインの安全基準はラテン気質も入って、微妙に違うだろうけど…。(苦笑)

私もグランバリラよりは、パ・ド・ラ・カザがふさわしいと思いますし、それよりも、峠の名前のエンバリラ・サーキット、が良い気がします。

P.S.
空想サーキットを再び考えてみました。
前回考えてたネタは、準備のために延期です…。(汗)

ちなみに、私が思った峠はラリーなんですけどね^^;

またあとでコメントしておきます~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #016 | トップページ | GranTurismo5 #017 »