2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #024 | トップページ | GranTurismo5 #025 »

日刊サーキット通信 #362

第362回はアルプ・デュエズ(フランス)です。

大きな地図で見る

フランスのスキーリゾートでもあり、ツール・ド・フランスの舞台にもなっている
アルプ・デュエズにあるコース。

ここも前回紹介したフランスやアンドラのコースと同じく、
スノークロスのアンドロス・トロフィーの開催地で、
今週の金曜、土曜にアンドロス・トロフィー第3戦が行われました。

標高1800mの地点にあるコースは、全長820mの反時計回り。
直線が短くスライドさせる時間の方が長そうです^^

オーバーテイクはなかなか難しいから
ミスを誘発する攻めをするのが効果的かも知れませんね。

☆☆☆

« GranTurismo5 #024 | トップページ | GranTurismo5 #025 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

まさか、この日記からツール・ド・フランスという言葉が出てくるとは思いもしませんでした。(笑)
とはいえ、昔はそういう名前のラリーもあったらしいですけど。

コースはアンドラの時と同じく、「カートに使えそうだなぁ」と思いました。(おぃ)

ちなみに、自転車ファンでは"l'Alpe D'Huez"、ラルプデュエズで通っています。
また、ツール・ド・フランスが最後に来たのは2008年みたいです。峠の西側から来たらしいので、サーキットの近くは行ってないみたいですけど…。
http://www.youtube.com/watch?v=48g_7NFKcnk

今回はツールを書かないとコメントで言われそうな気がしたので、
それを見越して書きました^^;
"L"は英語で言うところの"The"でしょうし、
アンドロス・トロフィーのHPでは書かれてなかったので省いてます。
(Google Mapsではアルプ・デュエになってますね^^)

コースは常にスライドしっぱなしみたいなレイアウトで面白いですが、
スライドが苦手な人はタイムが出ないかもしれません。
そんな人はトロフィーに参戦するとも思えないですけど^^;

>コメントで言われそうな気がしたので
私は知ってる限りをコメントにつぎ込んできますよ~。(笑)

さて本題。
LはLeとかLaとかの略でしょうね。
単なる1レースでは、F1であってもサーキットにTheを付ける必要は感じられませんが、ツール・ド・フランスにおいては、コース中にここが出てくれば、山場(これは文字通り過ぎるので、言い換えるとハイライト)になるのは明らかですからね。

…ということで、扱いの違いはそこらへんにありそうです。あくまで推測ですが。

動画を見ても、ほとんどスライディング・タイムなので、確かにラリーストや技術的に上級じゃないと厳しいかもしれませんね~。
おっしゃる通り、苦手な人はそもそもシリーズに出ないでしょうけど…。(汗)

このアンドロス・トロフィーにはプロストが出ているのですが、
F1の時でもニュートラルな走りだったこともあって、
極端なスライドをせずに最小限。
逆にチャンピオンにも輝いてるデイローは凄く激しいスライドを見せます。

この2人の争いは#346のヴァル・トランスの動画で載せましたが、
動と静の争いで面白いですよ☆
(青いDACIAがプロスト、白と緑のNo.1がデイロー)
2つめの2分8秒あたりなど、デイローの攻めが凄いです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #024 | トップページ | GranTurismo5 #025 »