2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GT5スーパーラップ・テスト大会 決勝 | トップページ | GranTurismo5 #031 »

日刊サーキット通信 #368

第368回はキラーニー・モーター・レーシング・コンプレックス(南アフリカ)です。

大きな地図で見る

南アフリカのキラーニーにあるコース。

1960年に1度だけF1の非選手権レースが開催されたことがあるそうです^^

レイアウトは全長3267mの時計回りで、比較的シンプル、
内側のショートコースはテクニカルな感じです。

サーキット自体は47年にオープンしていますが、
60年に現在のレイアウトへと全面改修したこともあって、
今でもコースの面白さを感じます☆

ちなみに、かつてのレイアウトは、現在の1コーナー東側の細い道なので、
若干50年代のレイアウトを垣間見ることができます^^

Killarney Motor Racing Complex
☆☆☆☆

« GT5スーパーラップ・テスト大会 決勝 | トップページ | GranTurismo5 #031 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

旧レイアウトと比べると、南側のスプーンカーブは変わってなさそうですね。
片鱗が見えるかな、とも思いましたが、その旧レイアウトが正しい場合は、カートコースとピットの間に本コースが出てくるぽく、それを考えると旧レイアウトの片鱗を見出すのは難しいかなぁ、というのが本音です。

コース開設から1960年の大変化までの間に、何度かレイアウトは細々と変わってるみたいですが、現在のレイアウトでF1を開催していたのは面白いです。いや、怖いというべきなのかな?
また、50年もレイアウトが変わらないコースという事実も凄いです…。(汗)

P.S.
1960年はアフリカの年と呼ばれてて、独立したアフリカ大陸の国が多かったのが由来だそうです。
ちなみに私は、調べるまで1961年だと思ってました。(滝汗)

旧レイアウトのホームストレートは、
現在のホームストレートと交差するみたいだから、さすがに残ってないでしょう^^;
Motor Racing Circuit Databaseには当時の区間を2004年に撮影した写真があるので、
ホームストレート以外はその写真で想像することが出来ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GT5スーパーラップ・テスト大会 決勝 | トップページ | GranTurismo5 #031 »