2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 日刊サーキット通信 #372 | トップページ | オリジナル市街地コース 和歌山編 »

GranTurismo5 #035

昨日、24時間レースの1つが終了しました~

前日書いたようにルマン24Hの日でした^^;

22時にスタート、これは日本時間のスタート時間でもあります。
当然フランスとゲームが同じ時刻だと思うかも知れませんが、
フランスはサマータイムがあるので、実は1時間ずれています^^;
(6月の日本時間22時は現地時間15時、でも12月は14時)

今回のドライバーのクラスは39、36、0、
クラス39のドライバーは40に上がれば事実上の引退予定(削除はしない)で、
36が次の主力ドライバーにする予定、クラス0はこのレースの為に登録しました^^
将来クラス0のドライバーが主力ドライバーになる予定です♪

レースはスタート前に腫れていることを確認して22時になるのを待ちます。
そして数秒前にスタートさせ、まさに22時0分0秒にレースがスタート!

スタートしてすぐに首位に立ちます。
フォーミュラグランツーリスモなので当然ですよね☆

しかし2位との差は20~40秒くらいで少し不安になります。

1時間経過するとポツポツと雨が降り出しました。
空模様はほとんど変化無かったのですけど、
徐々に雨が強くなり、次第に水しぶきが上がる状態に。

そのうち自動でピットインしてインターミディエイトに変えました。

その後レインタイヤに変わり、空も雲が多くなって夕陽は見られずじまい^^;
雨のナイトセッションへと移っていきます。

ドライバーはクラス0に変わりましたが、2位と同じか±10秒くらいのラップを刻み、
少しずつ差を拡げながらレースが続きます。

そして・・・長くレースの模様を見なかったのでどうなっていたか分かりませんが、
日本時間の夕方(現地時間の朝10時台)にチェックすると
天気はすっかり晴れていて、問題なくトップを独走していました♪

その後さらに空は雲が減っていき、レースも危なげなく消化、
20周以上の差を付けて優勝しました~^^

残念ながらちょうどTVを見ていてリザルトを見逃しましたが、
見ていても天候の変化で遅いタイムを刻んでいた時間が長かったから、
今後の参考にはならなかったと思います。

でも、ちょっと気になった点は、22時ちょうどになった時に
ゲームでは23時間58分50秒くらいだったことで、
24時間で70秒ほど遅れるようです^^;

レース終了後に賞金と経験値を獲得、
経験値は非常に多いですけど、あと140万足りませんでした。。。
つまりあと筑波9Hを2回(132万)といくつかのレースを走らないと
Lv38には上がりません(涙)

ドライバーはクラス39がまさかの40届かず!
ニュル4Hくらいで上がるかも知れませんが残念でした。
クラス36のドライバーも上がらず、問題のクラス0のドライバーは
このレースだけで一気に29に上昇しました♪

これで残るレースは3つになりましたが、
ルマン24Hは経験値稼ぎに今後も何度か走ることになりそうです。。。
Lv40・・・1月10日までには到達するのかなぁ~^^;

ちなみに、今夜もまたルマン24Hを走ります~
次の完走で確実にLv38間違い無しですっ!

<プレイ状況>
ライセンス S (金60、銀0、胴0)
Aレベル 34
Bレベル 37
達成率 98 %
残高 639,958,300 Cr.
勝利数 1132
保有台数 331
トロフィー 82 %
走行距離 89,156.0 km

Riff_Kanjalur にフレンド登録の要求をしてくださいね☆

« 日刊サーキット通信 #372 | トップページ | オリジナル市街地コース 和歌山編 »

[game]GranTurismo5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日刊サーキット通信 #372 | トップページ | オリジナル市街地コース 和歌山編 »