2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナル市街地コース 香川編 | トップページ | GranTurismo5 #060 »

日刊サーキット通信 #397

第397回はサン・マルティン・サーキット(アルゼンチン)です。

大きな地図で見る

アルゼンチンはメンドーサの、サン・マルティンにあるコースで、
正しくは"Autódromo Jorge Ángel Pena"という、
1921年生まれの地元ドライバーの名前が冠されています。

残念ながら2011年1月23日時点でのGoogle Mapsでは古い状態なので、
bingの航空画像も貼りますね^^

以前はS字のあるテクニカルコースでしたが、
改修後はいかにもここ数年のアルゼンチンのコースタイプに変化しました。
(ヘンラル・ロカ、オベラ、ポサダス、ロセンド・ヘルナンデス)

改修後の全長は3585.6mで時計回りはそのまま、
低・中速のテクニカルレイアウトが、一転して高速コースになりました^^

S字だけはそのままでも良かった気がしますが、
これがアルゼンチンの流行のようなのでしょうね~



☆☆☆☆

« オリジナル市街地コース 香川編 | トップページ | GranTurismo5 #060 »

サーキット通信」カテゴリの記事

コメント

昨日の最後のコメントですが、紹介記事では確かに、現実では問題となってしまう点が書かれてましたね。
また、他は…職人魂というのは確かに感じました。

私の作品もあんな感じで見て下さってるのだろうなぁ、と思いたいのですが、視点が違うのでなかなか実感は湧きません(汗)。ただ、作品をほぼ確実に見てくれる人が増えたこと、それが私は嬉しいです。

ということで、昨日分のお話はここまでにしますね~。

…さて、今回のコースは思いっきりビフォー&アフターがメイン。そして、久しぶりに白線が見れる事を嬉しく思っています♪(笑)

動画は上のものを見ました。
現在のレイアウトも、低速コーナーが残されている点が良いですね。多少の面白そうなパーツは削られてしまいましたけど…F3ならば、面白いレースをするのは確実でしょうね♪

おあとがよろしいようで…。

こういう実際のコースでもフィルターをかけて見てます^^;

たしかに、アルゼンチンのコースは最近白線無しが続いてましたが、
久しぶりの白線ありでした☆
アルゼンチンは今回のようなタイプか、中高速のどちらかが大半ですね^^

>アルゼンチンは今回のようなタイプか、中高速のどちらかが大半ですね
私は、中高速がメインと考えてますが、低速コーナーの比率が高いと珍しく思いますね。

>こういう実際のコースでもフィルターをかけて見てます
あっ、知らなきゃよかった。(苦笑)

昨日も含めて、そこまでの考えがあるのなら、いっそのこと、そんな会社に入れば…とか気楽に書いてみるけど、そんなに世の中甘くないよね~。(滝汗)
いくらか考えてみただけでも、2つ3つぐらいの学部に入らないといけないっぽいし、会社の中のデザイン部門というのが1番手っ取り早いのかも、と。

P.S.
次回作となる皇居ですが、再びスローペースで行きますね。
確実にいえる事は、今週中は無理そうです。2月第1週までに終われば、ベターかなぁ…。

私の記事は☆1つでも必ず一言だけであっても長所が書いてありますよね?
全てをF1基準で見たとしたらほとんどが「ダメ」の一言になってしまいます^^;
コースによってツーリングカーなら、古いコースなら、田舎なら、
カートコースと考えれば、とレベルに応じて長短を書いてます。
(☆の数だけはグレード1基準でF1では5~10^^)

デザイン会社は・・・そもそも建築関連に弱いですから^^;

次のコースは未決定ですけど、来週UP出来るように頑張ります~

>☆1つでも必ず一言だけであっても長所が書いてありますよね?
yes.

>全てをF1基準で見たとしたらほとんどが「ダメ」の一言になってしまいます
そうですね…。(苦笑)

>コースによってツーリングカーなら、古いコースなら、田舎なら、カートコースと考えれば、とレベルに応じて長短を書いてます。
確かに、大体そんな感じですね。

私が「こういう実際のコースでもフィルターをかけて見てます」という文章でどう捉えたかというと、てっきり「Aというコースは現在、このレースを開催しているけど、そのレベルにも達してないのでは? (= それ以下の規模のレースであれば、施設的にふさわしいのでは?)」というモヤモヤを抱えてるのかと思いました。
市街地コース等、一部コースでは抱えてるかもしれませんね…。私も少しですが、このシリーズの中で、そう思うコースがありましたから。
「カテゴリー区分けのフィルター」という意味であれば、私も納得です。

うーん、日本語も難しい…。(滝汗)

P.S.
次回作、ひっそりと期待してます♪

誤解されていたようで、改めて書くと、
フィルター=悪いものを良い見方をする、ではなく、
カテゴリーや規模に応じたレベルに応じた見方をするということです^^
オリジナルコースも然りです~
その中でも、考案レベル(Lv1=レイアウトのみ、Lv2=ピットあり、Lv3=安全面、Lv4...)
という感じで判断も変わってきます。
要は大雑把に見るか、シビアな判断をするかであり、
"ろ過"の意味より、写真撮影に用いるフィルターに近いですね^^

ついでに、浅田さんのレイアウトは常設ならランオフエリア等描いてないので少し低めのレベル、
市街地なら(F3などの)レベルに合わせた見方ですけど、
パドック部分のスペースなどでレベルが下がるものの、
かなり高いレベルで見ていますよ♪
辛口コメントをしていたらそれだけレベルを高くして見ていると思ってください^^;

そういえば、そういったフィルターというか、レベル基準の記事が
10/31に書いて以来作成途中でした(汗)
近々書き上げるので、その時に参考にしてください^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナル市街地コース 香川編 | トップページ | GranTurismo5 #060 »