2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #059 | トップページ | 日刊サーキット通信 #397 »

オリジナル市街地コース 香川編

オリジナル市街地コース、第41回目は香川県です。

香川といえば県庁所在地の高松よりも讃岐の方が印象が強いですけど、
航空画像を見ると高松市に面白いポイントがありました。
それは高松城趾の北や少し東、駅付近などが良さそうな感じです。

しかし電車の線路が邪魔だったり、ランオフエリアを確保出来ないなどで
高松市を断念しかけましたが、最終的に落ち着いたのは、
駅の北側を中心としたサンポート高松を含むエリアに決めました。

大きな地図で見る

このエリアは広場や十分な土地があるかに見えるのですけど、
県のHPを見ると活用方法を検討している最中の様子、
そのため出来る限り自由に活用しちゃいます☆

Ocircuit_kagawa

カラー版も載せました~

Ocircuit_kagawa_c

1コーナーはシケイン、直前はかなり狭いので拡張します。
またピット出口は歩道を通ってシケインの中間から合流します。

幅の広い寿町一丁目の交差点で折り返し、
次の交差点で左へ、バスの停留場の前を通り、
再び北側のエリアへと向かいます。

11コーナーでサンポート高松の中央へ向い、
直線的に走り抜けるシケインを過ぎ、
最終15コーナーを曲がればホームストレートへ戻ります。

全長約2kmと短めになりましたが、ツーリングカーなら十分でしょう。
テクニカルなレイアウトとなりました^^

今回のレイアウトで気になるだろうポイントはピットだと思います。
当初はコース内側を検討していたのですが、
将来的に建物が建った場合に利用出来なくなることと、
距離や道幅の狭さ、サンポートの1丁目区画が利用出来ないこと等で、
東側を選ぶことにしました。

これによって内側には十分なスタンドも可能になり、
将来建物が建っても反対側(ピット側)にスタンドが設置が出来ます。

それ以外でも、1コーナーシケイン出口やバス停、サンポートの中央など、
スタンドの設置が可能なレイアウトに仕上げました^^

このまま県の活用方法募集に出しても面白いかもしれませんね☆
関係者の方、もし興味を持ったらご一報を~

« GranTurismo5 #059 | トップページ | 日刊サーキット通信 #397 »

サーキット・オリジナル市街地」カテゴリの記事

コメント

香川は…丸亀で既に私は作ってますが、他の場所でも面白そうなものがあれば作ってみたいですね♪

今回も、広い道路と計画中の敷地を生かした面白いレイアウトですね。
ピットレーンがどうにかなれば、このコースも生きてくるとは思いますが、改修する場合は、どんな形になるんだろうなぁ…想像つきません。

コース内では、終盤の舗装が違うセクションは面白そうですね。
路面の摩擦度がどれくらい違ってくるのか、あまりにもスリッピーだったら、それはそれで困りますね…。(苦笑)

今回は気づいたかも知れませんが、珍しく中央分離帯を残して
1コーナー手前以外は一切の改修をしないレイアウトにしました^^
ポルトのような狭い道幅の感じです。
工事の必要がほとんど無いので安価で開催出来そうです☆

ピットは内側に出来ればもっと良かったとも思いますが、
でもそうすると狭い道での合流になったり問題点も出るので、
スムーズな形になった決定案が最良だと思ってます♪

>珍しく中央分離帯を残して~
すみません、読んでから気づきました。
確かに、シケイン付近以外はあまり手を加えていない感じですね~。

>ピットレーン
もし別案とするならば、T11~T14の間を西側の道路で片づけてしまうという構想しか浮かばないですね。
その場合、T14以降の片側車線だけでなく、ピットレーンでは反対側も結局使用しなくてはなりませんので、スペースは増える分、デメリットも増えますね…。
面白そうな道路はあるんですけど、難しいです。

中央分離帯もですけど、記事には書かないことも多いので、
気づいて貰えると嬉しいポイントは沢山あります^^

描かれてなくてもスタンドが考えられているレイアウトであったり、
最小限の道路封鎖や交通面、
観客の往来は「ここに歩道橋を設置されて、行き来が出来るようになっているのかな」など、
交通面なども全て考えた上でのレイアウトですから☆

そこまで考えてしまうから、他の人のレイアウトはあまり見ないのですけどね(汗)
レイアウトは良くても、オーバーテイクポイントでは
観戦出来ない場所だと「えー」って思ってしまうので^^;

あぁ…私もそこまでは考えてませんね。(汗)
最低でもランオフエリアとグランドスタンドぐらいしか考えてませんし、場合によってはパドックになりうる場所や他の観客席の設置も考えますけど、毎回とは言えませんね。
過去作品の同レベルでの改造の場合や、レイアウトの案があまり期待できない場所であれば、それら必然であるべき条件を外しての制作、という場合もありますし。

最低限の道路封鎖に関しては、主要国道や県道がコースに入らないように…という考え方はしますが、地方ではそれが難しいですし、都会においてもチョイスした場所が悪ければ、そういう道路を使わざるを得ないので…難しいところではありますね~。

>他の人のレイアウトはあまり見ない
ハハハハハ。
私が最近見てるのは、こことおおにわさんのところ、あとは最近始まった例の場所、ぐらいだろうなぁ…。

青葉さんとおおにわさんの作品は、ある程度まで考えられているので、安心感があるのですが、例の場所は、コンセプトは面白いまでも、色々な面で考えなさすぎだろ、とツッコミを入れたくなるレベルですね。立地的には面白い場所もありますけど♪
おそらく、あのままダラダラと行くと思うので、私の考案中のネタも、少しずつ掲載する事ができる訳です。(苦笑)

とりあえず現在、頭の中で考えている分は、海外で2ヵ所(特に片方は5年近くかな?)と国内で数ヵ所ですね~。
いつ掲載できるか、どんなセーフティーレベルで掲載できるか、それは全く分かりませんけど…そういう処理しきれてない部分は、なんだかんだいって、覚えてるみたいです。

以前紹介してくれたFantasy Circuitの投稿HP、
紹介前に知っていて、一通り見たわけですけど、
それがきっかけで他の人のはなるべく見ないようになりました。
最近始まったオリジナル市街地の企画も同様です。

空想だからどんなに非現実的であっても良いのですけど、
私はポリシーとして現実的な考え方で描いているから、
発想、コンセプトが違うんですよね。
もちろんGTシリーズのオリジナルやシティコースも同じ理由で違和感があります。

だから私のレイアウトではFantasy(途方もない空想)というより、
Ideal(理想的、申し分のない空想)なオリジナルコースなのです^^
(今後Ideal Circuitを使おうかな☆)

その考え方で他の人を見てしまうと不満感が募ってしまって^^;
フィルターをかけて見たり、評価をするようにしていますし、
自分自身のレイアウトでも不満点があれば、不愉快になりながらも
仕方がないと思って掲載している場合もあります(汗)

ちなみに次回作も、レイアウトは面白くてもそれ以外の部分、
スタンドや安全、交通面で不満があるために決定しかねています・・・
でも他に場所もないので妥協することになりそうです。。。

一言、「難しい話だー」で片付けても良かったのですが、さすがにそれだけじゃ私も面白くないですし、英語のお勉強です。(汗)
そして、Fantasy Tracksも既に見てたわけですね。つまりは私の処女作のアレ(福岡市某所)も見られてるんだろうなぁ…。(滝汗)

>GTシリーズのオリジナルやシティコースも同じ理由で違和感が
確かに現実性で考えれば、ランオフエリアの少なさや、まったくない場所もありますね。(GT4比較ですが)
さらに読み解いていくと、レイアウトの面においても、不満を持ってる箇所がありそう…。

>Ideal Circuitという考え方
Ideal ですか。アイディアル…アイディアから派生したのかもしれませんね。初めて聞きました。(笑)
アイディア+リアルでアイディアル、かな? 理想的という意味も、そう考えればしっくりきそうです♪

使い古したような言葉で書きますが…おそらく、想像以上のフラストレーションは溜まってるでしょうけど、その苦労を乗り越えた末に、感動できるような作品が出来る訳ですね。残念ながら、私はあまり把握できてないみたいです…。(汗)
私には出来ない事です。凄いや。

もし可能であるならば、「ここをこうすればよかった」的な事を、記事中のおまけとして書いたらどうですか? と提案しておきながら、既に書いてたらごめんなさい。
サーキット通信みたいに評価点を入れてみる、というのも一案。いわゆる自己評価です♪
これは無かったはずですし…。

最後にもう1度書きますが、私の作品と考える方向がかなり違ってたので、ちょーっと難しかったです。そういう人だったのかなぁ、と。

P.S.
Ideal Circuit (or Course(s) ) : IC, Ideal Track(s) : IT, Ideal Race Circuit (or Course(s) ) : IRC
略称がカッコよすぎます!!(おぃ)

…締めが締めらしくないのは、自分らしさということでご勘弁ください。あぁ、長かった。

GTシリーズのコースに関しては4年前の記事をどうぞ~
http://g-riff.cocolog-wbs.com/blog/2007/02/post_0dce.html

IdealはYahooの辞書で調べると「理想,究極の目的」だそうで、
語源は知りませんが、中学の頃から好きな単語です♪
理想であり現実に開催されて欲しいことから、
Ireal Circuit(現実的な理想のサーキット)でも面白いかもです^^
(私がFantasyの単語を使わない理由もそこからです)

他の人のは自分の基準で考えると納得出来なくなるから、
最近は始めからフィルターをかけてしまうので、
ある程度のレイアウトでも好感を持って見ることにしています。
コンセプト違いであっても否定するつもりもないので。
「オリジナルコース3」記事でも書いたように、
人それぞれ、描いた人自身が満足すれば良いですからね^^

ここをこうすれば、っていうのは書き出したらきりがないです^^;
記事のアクセス履歴を見ても、滞在時間からして画像しか見ない人の方が多いですし。
点数も書いているコースはありますけど、毎回は書いてませんでした。
今回に関して言えば・・・レイアウトは95%ですけど、
それ以外に関して不満点が細かいのが6カ所あるので80%くらいです。

今後もこの凝り性なチョット職人気質の考え方で行くことになると思います^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #059 | トップページ | 日刊サーキット通信 #397 »