2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #138 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.2 Alabama »

F1 2011 Rd.2 マレーシアGP決勝

F1第2戦はマレーシアでのレースです。
(注意、結果が書いてあります)

決勝は雨が降る予報でしたが、
パラパラっと少し降った程度で全く影響はありませんでした。

レースは1周目にベッテルがトップに立つと、
バトンの追撃を抑えて2戦連続ポール・トゥ・ウィンを決めました!

2位はバトン、3位はスタート直後に3位に上がったハイドフェルド、
一方ウェバーはスタートで大きく出遅れましたが
最後はハイドフェルドに迫る4位でフィニッシュしました。

マッサが5位、6位アロンソ、7位ハミルトンの順でフィニッシュしましたが、
しかしアロンソとハミルトンにペナルティを受けました。

アロンソはハミルトンに接触したことで、
ハミルトンはアロンソを抑える際にラインを何度も変更した為、
20秒のペナルティが加算、アロンソは順位そのままでしたが、
ハミルトンは1つ後退し8位、
7位に上がったのはシューマッハやウェバーなどを
オーバーテイクしてみせた小林が入りました。

9位にシューマッハ、10位ディ・レスタ、
完走扱いは17台で、トラブルの起きた車が多かったレースでした。

<決勝>
1   1   S.ベッテル          56  1:37:39.832
2   4   J.バトン            56  +     3.261
3   9   N.ハイドフェルド    56  +    25.075
4   2   M.ウェバー       56  +    26.384
5   6   F.マッサ            56  +    36.958
6   5   F.アロンソ          56  +    57.248 +20sec
7   16  小林可夢偉          56  +  1:06.439
8   3   L.ハミルトン        56  +  1:09.957 +20sec
9   7   M.シューマッハ      56  +  1:24.896
10  15  P.ディ・レスタ      56  +  1:31.563
11  14  A.スーティル        56  +  1:41.379
12  8   N.ロズベルグ        55  +     1 Lap
13  18  S.ブエミ            55  +     1 Lap
14  19  J.アルグエルスアリ  55  +     1 Lap
15  20  H.コバライネン      55  +     1 Lap
16  24  T.グロック          54  +    2 Laps
17  10  V.ペトロフ          52  +    4 Laps DNF
    23  V.リウッツィ        46  +   10 Laps DNF
    25  J.ダンブロシオ      42  +   14 Laps DNF
    21  J.トゥルーリ        31  +   25 Laps DNF
    17  S.ペレス            23  +   33 Laps DNF
    11  R.バリチェロ        22  +   34 Laps DNF
    22  N.カーティキヤン    14  +   42 Laps DNF
    12  P.マルドナド         8  +   48 Laps DNF

ドライバーズポイントはベッテルがパーフェクトのまま、
バトンが2位に上がり、20ポイント台が4人います。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  50P   セバスチャン・ベッテル
2   △  26P   ジェンソン・バトン
3   ▼  22P   ルイス・ハミルトン
4   △  22P   マーク・ウェバー
5   ▼  20P   フェルナンド・アロンソ
6   △  16P   フェリペ・マッサ
7   △  15P   ニック・ハイドフェルド
8   ▼  15P   ヴィタリー・ペトロフ
9   △  6P    小林可夢偉
10  ▼  4P    セバスチャン・ブエミ
11  ▼  2P    エイドリアン・スーティル
12  △  2P    ミハエル・シューマッハ
13  ▼  1P    ポール・ディ・レスタ

コンストラクターズはレッドブルが2位以降を離しています。
今回こそザウバーにポイントが入っています^^

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  72P   レッドブル・ルノー
2   -  48P   マクラーレン・メルセデス
3   -  36P   フェラーリ
4   -  30P   ロータス・ルノーGP
5   △  6P    ザウバー・フェラーリ
6   ▼  4P    トロロッソ・フェラーリ
7   ▼  4P    フォースインディア・メルセデス
8   △  2P    メルセデスGP

次戦中国GPは来週、4月15~17日に行われます。

« GranTurismo5 #138 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.2 Alabama »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

フジの地上波では「ハミルトンがペナった」と言ってましたけど、両者とも(アロンソも)だったんですね。
こういうところは正確に伝えて欲しいもんです。本業があやふやだから。(苦笑)

また、ハミルトンの修正後のギャップは69.957(FIAで確認)ということで…分かりやすくすると 1:09.957となるみたいですね。

最後、カムイは見せ場があったので良かったですね。ペレスがあぁなってしまったので、もしかしたら…と思ってました。

ハミルトンのタイム差を修正しましたm(_ _)m
当初ペナルティ前(49秒)で書いてあったのを分かりやすく直した際のミスです(汗)
もちろん私もFIAでの確認です。

アロンソについてはペナルティで順位が変わらなかったからでしょうね。
過去にも下位のドライバーのペナルティを伝えなかったこともあった気がしますし・・・
TVに突っ込んでしまいましたが、時々あのように全てを伝えない場合があります。
リタイアした全員を伝えないのはいつものことですしね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #138 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.2 Alabama »