2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« モトGP 2011 Rd.1 カタールGP | トップページ | GranTurismo5 #133 »

モトGP 2011 Rd.2 スペインGP

昨日のモトGPはスペインのヘレスで行われました。

第2戦の舞台はヘレス、
予選では開幕戦に続いてストーナーがポールを獲得しました。
2番手にペドロサ、3番手にロレンソで、
開幕戦にフロントローの再現となりました。

青山とロッシは4列目と中盤に埋もれました。
前戦で負傷したバウティスタの代役で出走した
ホプキンスは14番グリッドからのスタートとなります。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      1:38.757
2   26  D.ペドロサ          ホンダ      1:38.915
3   1   J.ロレンソ          ヤマハ      1:38.918
4   11  B.スピーズ          ヤマハ      1:39.390
5   58  M.シモンチェリ      ホンダ      1:39.486
6   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      1:39.709
7   14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  1:39.892
8   5   C.エドワーズ        ヤマハ      1:39.895
9   35  C.クラッチロー      ヤマハ      1:40.019
10  7   青山博一            ホンダ      1:40.168
11  69  N.ヘイデン          ドゥカティ  1:40.175
12  46  V.ロッシ            ドゥカティ  1:40.185
13  8   H.バルベラ          ドゥカティ  1:40.217
14  21  J.ホプキンス        スズキ      1:40.310
15  65  L.カピロッシ        ドゥカティ  1:40.523
16  17  K.アブラハム        ドゥカティ  1:40.601
17  24  T.エリアス          ホンダ      1:41.114

日曜は雨が降り、決勝はウェット宣言で行われました。

スタートでホールショットを奪ったのはストーナーでしたが、
ロレンソやペドロサとの接近戦が続きます。

ロッシは1周目で8位に上がると、2周目に6位、
3周目には4位まで浮上、7周目にはロレンソを抜き、
さらに1コーナーでストーナーに仕掛けましたが、
ロッシが転倒し、ストーナーを巻き込んでコースオフ、
ロッシは15位で復帰出来ましたが、ストーナーはリタイアに終わりました。

レースは荒れ模様になり、
6周目にトップに立ったシモンチェリがハイサイドを起こして転倒、
さらに残り4周で2位につけていたスピーズがリタイアし、
3位に上がっていたエドワーズがラストラップでリタイア。

上位勢の相次ぐリタイアの中で、ロレンソが安定した走りをみせ、
地元スペインで今シーズン初優勝を飾りました!

2位はペドロサ、3位ヘイデン、青山は堅実な走りで4位、
もう1周あればヘイデンを上回っていたかも知れませんでした。
ロッシは転倒後の追い上げにより5位で完走、
完走扱い12台の荒れたレースとなりました。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   1   J.ロレンソ          ヤマハ      27  50:49.046
2   26  D.ペドロサ          ホンダ      27  +  19.339
3   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  27  +  29.085
4   7   青山博一            ホンダ      27  +  29.551
5   46  V.ロッシ            ドゥカティ  27  +1:02.227
6   8   H.バルベラ          ドゥカティ  27  +1:08.440
7   17  K.アブラハム        ドゥカティ  27  +1:14.120
8   35  C.クラッチロー      ヤマハ      27  +1:19.110
9   24  T.エリアス          ホンダ      27  +1:42.906
10  21  J.ホプキンス        スズキ      27  +1:48.395
11  65  L.カピロッシ        ドゥカティ  27  +1:51.876
12  4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      26  +   1 Lap
    5   C.エドワーズ        ヤマハ      26  +   1 Lap
    11  B.スピーズ          ヤマハ      24  +  3 Laps
    14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  16  + 11 Laps
    58  M.シモンチェリ      ホンダ      11  + 16 Laps
    27  C.ストーナー        ホンダ       7  + 20 Laps

ライダーズポイントは、ロレンソがトップに立ちました。
2位にペドロサ、ストーナーはノーポイントで3位に後退、
ロッシは5位、青山は6位に上がっています。

<ライダーズポイント>
1   △  45P  ホルヘ・ロレンソ
2   △  36P  ダニ・ペドロサ
3   ▼  25P  ケーシー・ストーナー
4   △  23P  ニッキー・ヘイデン
5   △  20P  バレンティーノ・ロッシ
6   △  19P  青山博一
7   ▼  17P  アンドレア・ドビツィオーソ
8   △  14P  ヘクトル・バルベラ
9   △  13P  カル・クラッチロー
10  △  12P  カレル・アブラハム
11  ▼  11P  マルコ・シモンチェリ
12  ▼  10P  ベン・スピーズ
13  ▼  8P   コーリン・エドワーズ
14  △  7P   トニ・エリアス
15  △  6P   ジョン・ホプキンス
16  △  5P   ロリス・カピロッシ

コンストラクターズはヤマハがホンダと同ポイントでトップ、
開幕戦ノーポイントだったスズキもポイントを獲得しています。

<コンストラクターズポイント>
1   △  45P  ヤマハ
2   ▼  45P  ホンダ
3   -  25P  ドゥカティ
4   -  6P   スズキ

チームポイントはドゥカティが3位に浮上しています。

<チームポイント>
1   -  58P  REPSOL HONDA TEAM
2   -  55P  YAMAHA FACTORY RACING
3   △  43P  DUCATI TEAM
4   ▼  30P  SAN CARLO HONDA GRESINI
5   -  21P  MONSTER YAMAHA TECH 3
6   -  14P  MAPFRE ASPAR TEAM MOTO
7   -  12P  CARDION AB MOTORACING
8   △  7P   LCR HONDA MOTOGP
9   △  6P   RIZLA SUZUKI MOTOGP
10  △  5P   PRAMAC RACING TEam

モト2では4列目からスタートしたイアンノーレが優勝!
高橋裕紀は予選2番手のフロントローでしたが、
10周目にリタイアを喫しています。

125ccはテロルとファウベルの激しい争いとなりましたが、
ラストラップにファウベルが転倒、テロルの優勝となりました!
尾野弘樹は21番グリッドから8位で完走を果たしています。

次戦は日本GPの予定でしたが、震災の影響で10月に延期となったので、
5月1日に、エストリルサーキットで第3戦ポルトガルGPが開催されます。

« モトGP 2011 Rd.1 カタールGP | トップページ | GranTurismo5 #133 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モトGP 2011 Rd.1 カタールGP | トップページ | GranTurismo5 #133 »