2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2011 Rd.2 マレーシアGP決勝 | トップページ | GranTurismo5 #139 »

IndyCar 2011 Rd.2 Alabama

インディ第2戦はバーバー・モータースポーツパークで行われました。

Indy201102a

予選は今回も開幕戦に続いてパワーがポールを獲得、
ブリスコー、ディクソン、カストロネベスと続きました。

前戦で優勝したフランキッティは7番手、
佐藤は6列目からスタートします。

<予選>
------ Round 3  -----------------------------
1   12  W.パワー               1:11.4546
2   6   R.ブリスコー           1:11.7361
3   9   S.ディクソン           1:11.8826
4   3   H.カストロネベス       1:12.1247
5   22  J.ウィルソン           1:12.3085
6   2   O.セルビア             1:12.4394
------ Round 2  -----------------------------
7   10  D.フランキッティ       1:11.8183
8   06  J.ヒンチクリフ(R)      1:11.8672
9   26  M.アンドレッティ       1:11.9712
10  38  G.レイホール           1:12.1667
11  5   佐藤琢磨               1:12.3485
12  77  A.タグリアーニ         1:12.2559
------ Round 1 -----------------------------
13  78  S.デ・シルベストロ     1:12.2559 Group 1
14  17  R.マトス               1:12.4094 Group 2
15  4   JR.ヒルデブランド(R)   1:12.2684 Group 1
16  27  M.コンウェイ           1:12.5191 Group 2
17  28  R.ハンターレイ         1:12.3370 Group 1
18  59  EJ.ヴィソ              1:12.6582 Group 2
19  14  V.メイラ               1:12.5677 Group 1
20  19  S.ボーダイス           1:12.6896 Group 2
21  83  C.キンボール(R)        1:12.5857 Group 1
22  7   D.パトリック           1:12.7257 Group 2
23  24  S.ペジノー(R)          1:12.5900 Group 1
24  82  T.カナーン             1:12.8892 Group 2
25  18  J.ジェイクス(R)        1:12.7147 Group 1
26  34  S.サーベドラ(R)        1:13.0858 Group 2

決勝は6度のフルコース・コーションが出る中、
一度としてトップを譲ることがなかったパワーが優勝!
ロードコースでの強さを見せつけました。

Indy201102b

2位にディクソン、3位フランキッティ、
カナーンは予選24番手から6位でフィニッシュ、
佐藤はカストロネベスやボーダイスなど、何度も接触がありましたが、
リタイアすることなく16位で完走を果たしています。

<決勝>
1   12  W.パワー               90  2:14:42.9523
2   9   S.ディクソン           90  +     3.3828
3   10  D.フランキッティ       90  +    15.5243
4   26  M.アンドレッティ       90  +    28.9601
5   2   O.セルビア             90  +    29.8817
6   82  T.カナーン             90  +    30.3853
7   3   H.カストロネベス       90  +    30.7807
8   24  S.ペジノー(R)          90  +    31.2095
9   78  S.デ・シルベストロ     90  +    32.5812
10  83  C.キンボール(R)        90  +    35.0038
11  19  S.ボーダイス           90  +    35.9883
12  14  V.メイラ               90  +    42.6440
13  4   JR.ヒルデブランド(R)   90  +    44.2950
14  28  R.ハンターレイ         90  +  1:00.7427
15  77  A.タグリアーニ         90  +  1:10.6879
16  5   佐藤琢磨               90  +  1:12.1719
17  7   D.パトリック           89  +    15.7412
18  38  G.レイホール           88  +    52.9277
19  22  J.ウィルソン           62       Contact
20  17  R.マトス               62       Contact
21  6   R.ブリスコー           57       Contact
22  27  M.コンウェイ           45       Contact
23  59  EJ.ヴィソ              40       Contact
24  06  J.ヒンチクリフ(R)      40       Contact
25  18  J.ジェイクス(R)        30    Mechanical
26  34  S.サーベドラ(R)        27    Mechanical

ドライバーズポイントはパワーリードを奪いました。
まだまだスタートしたばかりですが、
今年もパワーとフランキッティの争いになるかもしれませんね。

<ドライバーズポイント>
1    △  94P  ウィル・パワー
2    ▼  87P  ダリオ・フランキッティ
3    -  63P  トニー・カナーン
4    △  54P  スコット・ディクソン
5    ▼  54P  シモーナ・デ・シルベストロ
6    △  52P  オリオール・セルビア
7    △  44P  マルコ・アンドレッティ
8    ▼  44P  佐藤琢磨
9    ▼  43P  アレックス・タグリアーニ
10   ▼  42P  ヴィットール・メイラ
11   △  38P  エリオ・カストロネベス
12   ▼  38P  ラファエル・マトス
13   ▼  36P  J.R.ヒルデブランド(R)
14   △  32P  チャーリー・キンボール(R)
15   ▼  32P  ジャスティン・ウィルソン
16   ▼  31P  ダニカ・パトリック
17   △  28P  ライアン・ハンターレイ
18   ▼  27P  セバスチャン・サーベドラ(R)
19   ▼  25P  ジェームス・ジェイクス(R)
20   ▼  25P  グラハム・レイホール
21   △  24P  サイモン・ペジノー(R)
22   △  24P  セバスチャン・ボーダイス
23   ▼  24P  EJ.ヴィソ
24   ▼  24P  マイク・コンウェイ
25   ▼  24P  ライアン・ブリスコー
26   ▼  16P  アナ・ベアトリス(R)

次戦はロングビーチで、4月17日に決勝が行われます。

« F1 2011 Rd.2 マレーシアGP決勝 | トップページ | GranTurismo5 #139 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2011 Rd.2 マレーシアGP決勝 | トップページ | GranTurismo5 #139 »