2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #166 | トップページ | GranTurismo5 #167 »

F1 2011 Rd.4 トルコGP決勝

F1第4戦、トルコGPは最終ラップまで熱い争いが観られました。
(注意、結果が書いてあります)

第4戦は今後の開催が危ぶまれているトルコGP、
しかし観客数は昨年よりもそれなりにいた印象でした^^;

決勝、ベッテルがトップでスタートを決めると、
最初のピットストップで一時的に後退した以外は常にトップをリードし、
安定感のある走りでポール・トゥ・ウィン、今季3勝目を上げました!

2位はウェバー、アロンソとの争いが続きましたが、
51周目にアロンソをオーバーテイクしてレッドブルの1-2を達成、
アロンソは29周目にウェバーを抜いたものの、
2位をキープ出来ませんでした。

4位ハミルトン、5位ロズベルグ、6位バトン、
7位ハイドフェルド、8位ペトロフ、9位ブエミで、
この6台はラスト5周で順位が全て変わる接近戦でした。

10位に小林が入り、連続入賞が継続しています。

マッサからアルグエルスアリまでもラスト数周で激しい争いを見せ、
最後まで目の離せないトルコGPとなりました。

<決勝>
1   1   S.ベッテル          58  1:30:17.558
2   2   M.ウェバー       58  +     8.807
3   5   F.アロンソ          58  +    10.075
4   3   L.ハミルトン        58  +    40.232
5   8   N.ロズベルグ        58  +    47.539
6   4   J.バトン            58  +    59.431
7   9   N.ハイドフェルド    58  +  1:00.857
8   10  V.ペトロフ          58  +  1:08.168
9   18  S.ブエミ            58  +  1:09.294
10  16  小林可夢偉          58  +  1:18.021
11  6   F.マッサ            58  +  1:19.823
12  7   M.シューマッハ      58  +  1:25.444
13  14  A.スーティル        57  +     1 Lap
14  17  S.ペレス            57  +     1 Lap
15  11  R.バリチェロ        57  +     1 Lap
16  19  J.アルグエルスアリ  57  +     1 Lap
17  12  P.マルドナド        57  +     1 Lap
18  21  J.トゥルーリ        57  +     1 Lap
19  20  H.コバライネン      56  +    2 Laps
20  25  J.ダンブロシオ      56  +    2 Laps
21  22  N.カーティキヤン    54  +    3 Laps
22  23  V.リウッツィ        53  +    5 Laps
    15  P.ディ・レスタ      44  +   14 Laps DNF
    24  T.グロック           0  +   58 Laps DNF

ドライバーズポイントはベッテルが独走、
ウェバーが3位に上がっています。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  93P   セバスチャン・ベッテル
2   -  59P   ルイス・ハミルトン
3   △  55P   マーク・ウェバー
4   ▼  46P   ジェンソン・バトン
5   -  41P   フェルナンド・アロンソ
6   -  24P   フェリペ・マッサ
7   △  21P   ニック・ハイドフェルド
8   ▼  21P   ヴィタリー・ペトロフ
9   -  20P   ニコ・ロズベルグ
10  -  8P    小林可夢偉
11  -  6P    ミハエル・シューマッハ
12  -  6P    セバスチャン・ブエミ
13  -  2P    エイドリアン・スーティル
14  -  2P    ポール・ディ・レスタ

コンストラクターズは順位に変わりありません。
レッドブルが2位との差を拡げました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  148P  レッドブル・ルノー
2   -  105P  マクラーレン・メルセデス
3   -  65P   フェラーリ
4   -  42P   ロータス・ルノーGP
5   -  24P   メルセデスGP
6   -  8P    ザウバー・フェラーリ
7   -  6P    トロロッソ・フェラーリ
8   -  4P    フォースインディア・メルセデス

次戦スペインGPは来週、5月20~22日に行われます。

« GranTurismo5 #166 | トップページ | GranTurismo5 #167 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

トルコでのニュースといえば、ダンブロシオが唯一の2ストップを成功…といっても、後ろにはヒスパニアの2台のみ。(滝汗)
もう1つはスーティルとペレスの13位争いで、2人の差はわずか0.031秒でした。2人が周回遅れだった事だけが、残念でしたね。
(てか、記事見て気付いたんですけど、バリチェロとアルグも0.154秒差と、結構僅差だったオチ)

カムイはレース後のコメントで、レース前にザウバーさんに「入賞するから」と宣言したらしく(笑)、2スティント目でブエミに接触→ピットインした以外はほぼ順調だったとのことでした。
順調に行けば、7位ぐらいには来てたんじゃないの~、とも。

それにしても、ロータス(遅い方)がコンストラクターズでコスワース勢を上回り、ウィリアムズが昨年のザウバー状態になってしまってますね…。(滝汗)
彼らも内心、焦ってるだろうに。

トルコのニュースといえば某カメラマンのサーキットパスが・・・^^

小林可夢偉はパンクさえなければもう少し上だったかも知れませんが、
レースに"たら・れば"を言ってもしょうがないですしね。
マッサにピットミスがなければ、シューマッハやペレスが序盤に接触しなければ、
彼らより後ろだったかも知れませんし。

しかしオーバーテイクが沢山見られたトルコGPでしたが、
来年の開催が無さそうなので残念です。

>某カメラマンのサーキットパスが・・・^^
えっ、某カメラマンと聞いて1人しか思い浮かばない私は元F速読者。(笑)
その人かは知りませんけど…。

>レースに"たら・れば"を言ってもしょうがない
まぁ、そうなんですよね。
私が1番言いたかった「たられば」は「雨が降ればよかったのに」です。(爆笑)
とは言え、そうなったとしても、昨年の赤牛みたいなアクシデントだけは起きて欲しくないですが…。

>トルコは来年の開催が無さそうなので残念
そうですね。ティルケ作品でベスト3に確実に入るのに、客入りが…チケットが…なんですよね。
バーニーさんの管轄下にあるって話も一時ありましたね。本当かは知りませんけど、その影響もあるかなぁ?

P.S.
DRS、モナコで使用しない可能性が高いというニュースが流れてましたが、FIA側は是が非でも使いたいそうです。
使うとすれば、私はトンネル前 or ホームストレートしか思い浮かばないんですけど、安全性からみると、どちらも微妙ですよね。(汗)
KERSは2009年でも使ってるチームがあった気がしたので、別に気にしていませんが…。

ヒロ松本さんです^^;

トルコは交渉中らしいですけど条件があまりにも厳しそうですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #166 | トップページ | GranTurismo5 #167 »