2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #176 | トップページ | 故障の恐怖 »

モトGP 2011 Rd.4 フランスGP

モトGP第4戦はルマン・ブガッティサーキットで行われました。

第4戦はフランス、ルマンです。

ポールを獲得したのはストーナー、2番手にシモンチェリ、
3番手にドビツィオーソ、4番手にペドロサと、
ホンダが1-4グリッドを獲得しました。
その後ろにはロレンソを筆頭にヤマハ4台が続き、
ドゥカティ勢はロッシがかろうじて3列目9番グリッドに入っています。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      1:33.153
2   58  M.シモンチェリ      ホンダ      1:33.212
3   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      1:33.621
4   26  D.ペドロサ          ホンダ      1:33.683
5   1   J.ロレンソ          ヤマハ      1:33.706
6   35  C.クラッチロー      ヤマハ      1:33.804
7   5   C.エドワーズ        ヤマハ      1:34.063
8   11  B.スピーズ          ヤマハ      1:34.206
9   46  V.ロッシ            ドゥカティ  1:34.206
10  69  N.ヘイデン          ドゥカティ  1:34.277
11  14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  1:34.351
12  19  A.バウティスタ      スズキ      1:34.513
13  7   青山博一            ホンダ      1:34.612
14  8   H.バルベラ          ドゥカティ  1:34.650
15  65  L.カピロッシ        ドゥカティ  1:34.866
16  17  K.アブラハム        ドゥカティ  1:35.010
17  24  T.エリアス          ホンダ      1:35.433

決勝はペドロサが好スタートを切りましたが、
すぐにストーナーがリードを奪い、
その後は独走態勢を築き上げて優勝、今季2勝目をあげました!

2位争いはペドロサとシモンチェリの展開になると、
18周目に2人は接触しペドロサが転倒、
シモンチェリはショートカットしながらも続行しましたが、
このアクシデントでライドスルー・ペナルティを取られて後退しました。

4位争いを繰り広げていたロッシとドビツィオーソが2位を争い、
0.35秒差でドビツィオーソが2位、ロッシは3位で今季初の表彰台獲得、
ロレンソは4位、シモンチェリ5位、青山は8位でした。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      28  44:03.955
2   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      28  +  14.214
3   46  V.ロッシ            ドゥカティ  28  +  14.564
4   1   J.ロレンソ          ヤマハ      28  +  21.075
5   58  M.シモンチェリ      ホンダ      28  +  31.245
6   11  B.スピーズ          ヤマハ      28  +  31.609
7   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  28  +  35.566
8   7   青山博一            ホンダ      28  +  51.502
9   8   H.バルベラ          ドゥカティ  28  +1:03.731
10  17  K.アブラハム        ドゥカティ  28  +1:03.885
11  24  T.エリアス          ホンダ      28  +1:04.068
12  19  A.バウティスタ      スズキ      28  +1:04.192
13  5   C.エドワーズ        ヤマハ      26  +  2 Laps
    65  L.カピロッシ        ドゥカティ  21  +  7 Laps
    26  D.ペドロサ          ホンダ      17  + 11 Laps
    35  C.クラッチロー      ヤマハ       6  + 22 Laps
    14  R.ド・プニエ        ドゥカティ   1  + 27 Laps

ライダーズポイントは、ロレンソがトップをキープ、
ストーナーが2位に上がりました。

<ライダーズポイント>
1   -  78P  ホルヘ・ロレンソ
2   △  66P  ケーシー・ストーナー
3   ▼  61P  ダニ・ペドロサ
4   △  50P  アンドレア・ドビツィオーソ
5   ▼  47P  バレンティーノ・ロッシ
6   ▼  39P  ニッキー・ヘイデン
7   -  36P  青山博一
8   △  22P  マルコ・シモンチェリ
9   -  21P  コーリン・エドワーズ
10  -  21P  ヘクトル・バルベラ
11  ▼  21P  カル・クラッチロー
12  △  20P  ベン・スピーズ
13  ▼  18P  カレル・アブラハム
14  ▼  17P  トニ・エリアス
15  -  9P   ロリス・カピロッシ
16  △  7P   アルバロ・バウティスタ
17  ▼  6P   ランディ・ド・プニエ
18  ▼  6P   ジョン・ホプキンス

コンストラクターズはホンダがリードを広げています。
1台体勢のスズキはようやく二桁ポイントになりました。

<コンストラクターズポイント>
1   -  95P  ホンダ
2   -  78P  ヤマハ
3   -  52P  ドゥカティ
4   -  13P  スズキ

チームポイントはトップ3の順位が変わらず、
差もほとんど変わっていません。
サンカルロが1つ上がり、プラマックが後退しました。

<チームポイント>
1   -  121P  REPSOL HONDA TEAM
2   -  98P   YAMAHA FACTORY RACING
3   -  86P   DUCATI TEAM
4   △  58P   SAN CARLO HONDA GRESINI
5   ▼  42P   MONSTER YAMAHA TECH 3
6   △  21P   MAPFRE ASPAR TEAM MOTO
7   △  18P   CARDION AB MOTORACING
8   △  17P   LCR HONDA MOTOGP
9   ▼  15P   PRAMAC RACING TEam
10  -  13P   RIZLA SUZUKI MOTOGP

モト2ではブラドル、ルティ、シモン、マルケス、
高橋の5人が優勝争いをする激しい展開になりました。

序盤ブラドルがトップを走っていましたが、
16周目にルティがオーバーテイク、
しかし22周目に首位に立ったマルケスがトップチェッカーを受けました!
2位は高橋、3位ブラドル、4位シモン、5位ルティでここまでが3秒以内、
高橋はポイントランク4位に浮上しています。

125ccはビニャーレスがテロルとの接戦を制して初優勝!
尾野弘樹は16位でフィニッシュ、僅かにポイント獲得なりませんでした。

次戦カタルニアGPは、6月3~5日に行われます。

« GranTurismo5 #176 | トップページ | 故障の恐怖 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

第4戦のブガッティですか~。

正直、1番気になってたのは125でした。(笑)
遂にテロルの連勝が止まりましたか。でも、今年は彼が王者になりそうな気がします。
凄く安定してる印象ですので…。

Moto2では高橋が優勝争いに絡み、表彰台ですか。おめでとうございます。
チャンスはいつも巡ってくる訳じゃないので、こういう時にきっちり結果を出すのは良いですね。

そして…MotoGPはロッシが初表彰台。
ホンダ勢はイザコザがあって表彰台独占を逃したみたいですね。シモンチェリ、どうしたんだろう?

P.S.
GP2初戦の記事、Torkeyになってました。
指摘しようかしないでおこうか迷いましたが、一応指摘しておきます。

シモンチェリは不運の接触でしたね。
ペドロサはリタイアしたのだから上位に入っただけ良かったのでしょうけど。

地元ヤマハを応援したい気持ちがありますがロッシも応援したい・・・
ライダーはロッシ、マニュファクチャラーはヤマハを応援します^^;

それと指摘ありがとうございますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #176 | トップページ | 故障の恐怖 »