2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #203 | トップページ | GranTurismo5 #204 »

モトGP 2011 Rd.6 イギリスGP

モトGP第6戦はシルバーストンで行われました。

今年もイギリスGPはシルバーストンでの開催です。

前回左鎖骨を骨折したエドワーズが復帰、
ペドロサは今回も欠場し、16人のエントリーになりました。

予選はストーナーがポールを獲得、
シモンチェリが2番手で、3番手にロレンソ、
青山は11番手、ロッシは苦戦し13番グリッドに沈みました。

またクラッチローは予選で転倒し、前戦のエドワーズと同じく左鎖骨を骨折、
決勝欠場することとなってしまいました。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      2:02.020
2   58  M.シモンチェリ      ホンダ      2:02.208
3   1   J.ロレンソ          ヤマハ      2:02.237
4   11  B.スピーズ          ヤマハ      2:02.677
5   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      2:03.212
6   17  K.アブラハム        ドゥカティ  2:04.151
7   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  2:04.304
8   5   C.エドワーズ        ヤマハ      2:04.508
9   19  A.バウティスタ      スズキ      2:04.520
10  14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  2:04.589
11  7   青山博一            ホンダ      2:04.919
12  8   H.バルベラ          ドゥカティ  2:05.164
13  46  V.ロッシ            ドゥカティ  2:05.781
14  24  T.エリアス          ホンダ      2:05.862
15  65  L.カピロッシ        ドゥカティ  2:06.256
16  35  C.クラッチロー      ヤマハ      2:07.911

ウェットコンディションとなった決勝は、
ドビツィオーソがスタートでトップに立ちましたが、
2周目にストーナーがリードを奪うと、
独走状態を築き上げてポール・トゥ・ウィン!
3戦連続、今シーズン4勝目をあげました。

2位はドビツィオーソでレプソル・ホンダの1-2フィニッシュ、
3位に雨に強いエドワーズ、4位ヘイデン、5位バウティスタ。

ロッシは6位、青山は9位で完走、
シモンチェリとロレンソは転倒リタイアで終えました。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      20  43:19.779
2   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      20  +  15.159
3   5   C.エドワーズ        ヤマハ      20  +  21.480
4   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  20  +  26.984
5   19  A.バウティスタ      スズキ      20  +  35.569
6   46  V.ロッシ            ドゥカティ  20  +1:04.526
7   17  K.アブラハム        ドゥカティ  20  +1:32.650
8   24  T.エリアス          ホンダ      20  +1:51.938
9   7   青山博一            ホンダ      20  +1:52.350
10  65  L.カピロッシ        ドゥカティ  20  +2:03.312
11  8   H.バルベラ          ドゥカティ  19  +   1 Lap
12  14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  19  +   1 Lap
    58  M.シモンチェリ      ホンダ      10  + 10 Laps
    1   J.ロレンソ          ヤマハ       8  + 12 Laps
    11  B.スピーズ          ヤマハ       7  + 13 Laps

ライダーズポイントは、ストーナーが開幕戦以来トップに戻りました。
ペドロサの欠場でロッシが4位に浮上、
青山は1つ順位を上げました。

<ライダーズポイント>
1   △  116P  ケーシー・ストーナー
2   ▼  98P   ホルヘ・ロレンソ
3   -  83P   アンドレア・ドビツィオーソ
4   △  68P   バレンティーノ・ロッシ
5   ▼  61P   ダニ・ペドロサ
6   -  60P   ニッキー・ヘイデン
7   △  43P   青山博一
8   △  37P   コーリン・エドワーズ
9   ▼  36P   ベン・スピーズ
10  △  33P   カレル・アブラハム
11  ▼  32P   マルコ・シモンチェリ
12  ▼  31P   ヘクトル・バルベラ
13  ▼  30P   カル・クラッチロー
14  -  28P   トニ・エリアス
15  △  22P   アルバロ・バウティスタ
16  ▼  22P   ロリス・カピロッシ
17  -  10P   ランディ・ド・プニエ
18  -  6P    ジョン・ホプキンス

コンストラクターズは今回もホンダが25ポイントを獲得しています。
スズキはバウティスタの5位で今季初の二桁ポイントを獲得しました。

<コンストラクターズポイント>
1   -  145P  ホンダ
2   -  114P  ヤマハ
3   -  76P   ドゥカティ
4   -  28P   スズキ

チームポイントはヤマハがノーポイントだったことで、
ドゥカティが6ポイント差まで縮めてきました。
6位以下は大接戦です。

<チームポイント>
1   -  171P  REPSOL HONDA TEAM
2   -  134P  YAMAHA FACTORY RACING
3   -  128P  DUCATI TEAM
4   -  75P   SAN CARLO HONDA GRESINI
5   -  67P   MONSTER YAMAHA TECH 3
6   △  33P   CARDION AB MOTORACING
7   △  32P   PRAMAC RACING TEam
8   ▼  31P   MAPFRE ASPAR TEAM MOTO
9   △  28P   RIZLA SUZUKI MOTOGP
10  ▼  28P   LCR HONDA MOTOGP

モト2では3番手スタートのブラドルが前戦に続いて今季4度目の優勝!
2位はスミス、3位ピロ、4位クルーゼル。
高橋裕紀は7位でフィニッシュし、ポイントランク3位に浮上しました。

125ccは予選8番手のフォルガーが初優勝を飾りました!
2位はザルコ、ポイントリーダーのテロルは8位でした。

次戦オランダGPは、6月23~25日(土)に行われます。

« GranTurismo5 #203 | トップページ | GranTurismo5 #204 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

シルバーストンのアリーナコース、元々はMotoGPの為に考え出されたのに、結局F1もアリーナを使ったので、昔のクネクネしたレイアウトがちょっと懐かしいです…。

125cc、テロルは2つ目の取りこぼしですか。
でも、シーズンの6割ぐらいは彼が勝ちそうな感じがするんですよね~。

Moto2、高橋選手がランキング3位というのは嬉しいですね。
なかなか彼の雄姿は見られませんけど。(汗)

最後…久々にコースをミックスしてみました。
通算で13作目(!)です。

P.S.
PS3の件は残念でしたね。

今年の高橋は安定感があります^^
ただブラドルがあまりにも強いので、ブラドルより上を目指して欲しいですねっ!

PS3は不運というか、でも無料で修理出来たことだけが幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #203 | トップページ | GranTurismo5 #204 »