2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 第5回GTFC選手権 第4戦「ボロボロ・タイムアタック」 | トップページ | WRC 2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン »

GranTurismo5 #190

GTFC第4戦がスタートしました~

今回はコブラで1周するだけです。

・・・が、タイヤはコンフォート・ハード、アタック前にダメージを負って、
しかも雨のモンツァ、しかもドライバー視点のみの厳しい条件です^^;

ラリー大会でもそうですが、
例えば右前輪にダメージを負うだけで真っ直ぐ走るのが難しくなります。

それを4輪&ボディにダメージを負った状態で走行するのは非常に難しく、
しかも路面はウェットなので、よく滑ります^^

ドライバー視点というのもポイントで、
特に雨が降る状況でわざわざ走りの障害となる視点を使う人は少ないでしょう。
雨粒やワイパーも邪魔な存在になると思います。

コースはモンツァ、雨ならどこでも良かったのですが、
ニュルや鈴鹿だと極端に難易度が上がってしまうので、
今回は高速のモンツァを選びました。

しかしモンツァは直線が長く、
真っ直ぐ走るのも難しい状況でフルスロットルは危険です^^;

HPでは難易度を6段階で示していますが、
今回は5レベルで相当難しいと思います。
(ニュルだったら6レベルでした☆)

それだけ難しい挙動のマシンを無事に走りきったら
達成感があって気持ちいいと感じるはずです^^

是非とも挑戦してみてくださいね♪

ちなみに、今回の英語タイトルは"Write off"。
イギリス英語では"修理不可能になるまで壊す(大破した車)"
という意味があるそうです☆

« 第5回GTFC選手権 第4戦「ボロボロ・タイムアタック」 | トップページ | WRC 2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン »

[game]GranTurismo5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回GTFC選手権 第4戦「ボロボロ・タイムアタック」 | トップページ | WRC 2011 Rd.6 ラリー・アルゼンチン »