2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #215 | トップページ | GranTurismo5 #216 »

IndyCar 2011 Rd.8 Iowa

インディ第8戦はアイオア・スピードウェイで行われました。

Indy201108a

今回は0.894マイル、1周約18秒のショートオーバルです。

Indy201108b

予選はフリー走行から好調だった佐藤琢磨がポールポジション獲得!
チャンプカーを含めて日本人で初のポールポジションです!!

Indy201108c

2番手にはパトリック、3番手カナーン、
パワー5番手、フランキッティは6番手で、
選手権争いの2人は3列目からスタートとなりました。

<予選>
1   5   佐藤琢磨               0:35.6857  180.375
2   7   D.パトリック           0:35.7184  180.210
3   82  T.カナーン             0:35.7932  179.833
4   4   JR.ヒルデブランド(R)   0:35.8458  179.569
5   12  W.パワー               0:35.8648  179.474
6   10  D.フランキッティ       0:35.8649  179.474
7   06  J.ヒンチクリフ(R)      0:35.8825  179.385
8   28  R.ハンターレイ         0:35.8986  179.305
9   27  M.コンウェイ           0:35.9226  179.185
10  6   R.ブリスコー           0:36.0058  178.771
11  2   O.セルビア             0:36.0116  178.742
12  22  J.ウィルソン           0:36.0340  178.631
13  3   H.カストロネベス       0:36.0464  178.570
14  67  E.カーペンター         0:36.0584  178.510
15  77  A.タグリアーニ         0:36.0754  178.426
16  14  V.メイラ               0:36.0878  178.365
17  26  M.アンドレッティ       0:36.1284  178.165
18  24  A.ベアトリス(R)        0:36.1981  177.821
19  59  EJ.ヴィソ              0:36.2270  177.680
20  38  G.レイホール           0:36.2619  177.509
21  83  C.キンボール(R)        0:36.3086  177.280
22  19  A.ロイド               0:36.3133  177.257
23  9   S.ディクソン           0:36.6177  175.784
24  18  J.ジェイクス(R)        0:37.1287  173.365
25  34  S.サーベドラ(R)          No Time  DNQ
26  78  S.デ・シルベストロ       No Time  DNQ

決勝はダニカは順位を下げてしまいましたが佐藤は好スタート、
しかし8周目にフランキッティにオーバーテイクを許してしまいます。

24周目にジェイクスがターン2でクラッシュして最初のコーション、
全車が最初のルーティンを済ませ、佐藤は2位をキープしましたが、
パワーとキンボールが接触、パワーは大きく順位を落としてしまいました。

Indy201108d

リスタート後も佐藤はトップ5に入り続け、
3度目のコーション時にピットで4位から3位に上がると、
リスタートしてすぐに2位に浮上しました。

115周目に出た4度目のコーション後はコーションも出ず、
グリーン下でのルーティンが始まりましたが、
佐藤はピットアウトして2周してターン2でスピンクラッシュ、
優勝を狙える位置にいながらリタイアとなってしまいました。

Indy201108e

佐藤のクラッシュによるコーションによって
トップに立ったのがアンドレッティ。
リスタート後にカナーンに交わされましたが、
232周目に再びリードを奪うと、
最後までトップを守って今シーズン初優勝を手にしました!

Indy201108f

2位はカナーン、3位ディクソン、4位ヒルデブランド、
フランキッティは最後のリスタート後に順位を下げて5位でフィニッシュ、
パワーは90周目にターン2でクラッシュしてリタイアに終わっています。

<決勝>
1   26  M.アンドレッティ       250  1:53:00.1074
2   82  T.カナーン             250  +     0.7932
3   9   S.ディクソン           250  +     1.1067
4   4   JR.ヒルデブランド(R)   250  +     1.4856
5   10  D.フランキッティ       250  +     1.8926
6   6   R.ブリスコー           250  +     2.3628
7   3   H.カストロネベス       250  +     2.6732
8   28  R.ハンターレイ         250  +     4.1625
9   06  J.ヒンチクリフ(R)      250  +     5.6272
10  7   D.パトリック           250  +     6.0327
11  67  E.カーペンター         250  +     7.6745
12  22  J.ウィルソン           250  +    14.1527
13  19  A.ロイド               250  +    16.8865
14  2   O.セルビア             249  +     6.8435
15  38  G.レイホール           249  +    13.3437
16  77  A.タグリアーニ         249  +    13.5985
17  59  EJ.ヴィソ              239      Handling
18  14  V.メイラ               227      Handling
19  5   佐藤琢磨               182       Contact
20  34  S.サーベドラ(R)        114       Contact
21  12  W.パワー                89       Contact
22  83  C.キンボール(R)         62    Mechanical
23  24  A.ベアトリス(R)         44       Contact
24  27  M.コンウェイ            44       Contact
25  18  J.ジェイクス(R)         22       Contact
26  78  S.デ・シルベストロ       0           DNS

ドライバーズポイントはフランキッティが逆転しました。
アンドレッティは8位にアップ、クラッシュした佐藤は13位に後退です。

Indy201108g

<ドライバーズポイント>
1    △  303P  ダリオ・フランキッティ
2    ▼  283P  ウィル・パワー
3    △  230P  スコット・ディクソン
4    ▼  214P  オリオール・セルビア
5    △  211P  トニー・カナーン
6    △  193P  ライアン・ブリスコー
7    ▼  191P  グラハム・レイホール
8    △  184P  マルコ・アンドレッティ
9    △  169P  J.R.ヒルデブランド(R)
10   ▼  161P  アレックス・タグリアーニ
11   ▼  161P  ダニカ・パトリック
12   △  159P  エリオ・カストロネベス
13   ▼  155P  佐藤琢磨
14   -  144P  マイク・コンウェイ
15   △  142P  ジェームス・ヒンチクリフ(R)
16   ▼  141P  ヴィットール・メイラ
17   -  138P  ジャスティン・ウィルソン
18   -  117P  シモーナ・デ・シルベストロ
19   -  117P  チャーリー・キンボール(R)
20   △  115P   ライアン・ハンターレイ
21   ▼  113P  EJ.ヴィソ
22   -  96P   セバスチャン・サーベドラ(R)
23   -  92P   アナ・ベアトリス(R)
24   -  90P   ジェームス・ジェイクス(R)
25   △  72P   エド・カーペンター
26   ▼  67P   ラファエル・マトス
27   ▼  59P   ダン・ウェルドン
28   △  58P   アレックス・ロイド(R)
29   ▼  44P   ポール・トレーシー
30   ▼  44P   セバスチャン・ボーダイス
31   -  30P   バートランド・バゲット
32   -  28P   トーマス・シェクター
33   -  27P   ジェイ・ハワード(R)
34   -  26P   デイビー・ハミルトン
35   -  24P   サイモン・ペジノー(R)
36   -  21P   タウンセンド・ベル
37   -  20P   バディ・ライス
38   -  16P   ジョン・アンドレッティ
39   -  15P   ピッパー・マン(R)
40   -  10P   ウェイド・カニンガム(R)

次戦はトロント市街地コースで、7月8-10日に行われます。

« GranTurismo5 #215 | トップページ | GranTurismo5 #216 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

琢磨…おめでとうとも残念ともいえる状況なので、コメントが難しいですね。
でも、日本人初のポールシッターであるのは事実で、よほど大きな事件がKVか琢磨に起きない限り、消える事はありませんからね。

反対に、マルコはオーバル初優勝だったかな? 記憶違いだったらすみません。
どうであれ、久々に彼が優勝したので、おめでとうと言いたいですね。

琢磨のレース初優勝は、F1の表彰台みたいに、何年か待たないといけないんでしょうかね~。
パワーやダリオ、マルコあたりをロードで下し、優勝だったら面白すぎますけど…。

Yellowが出た瞬間からガッカリ(ピット直後だったから)、
誰のクラッシュかを知った瞬間ため息に変わりました。。。

次はストリートなので、またコーションにヒヤヒヤする気がします^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #215 | トップページ | GranTurismo5 #216 »