2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #238 | トップページ | GranTurismo5 #239 »

F-Nippon 2011 第3戦 富士

フォーミュラ・ニッポン第3戦は富士スピードウェイで行われました。

第3戦の舞台は富士スピードウェイです。

予選はオリベイラと、前戦休場したロッテラーが同タイムを記録、
この場合先に記録した方が上位になる為、
先にトップタイムを出したオリベイラがポールを獲得しました。

3番手に中嶋一貴、4番手に平手、5番手に塚越の順となりました。

<予選>
--------------- Q 3 -------------------------------
1   1   J.P.デ・オリベイラ  T  1:25.237  1:25.270  1:25.263
2   36  A.ロッテラー        T  1:25.418  1:25.436  1:25.263
3   37  中嶋一貴            T  1:25.593  1:25.539  1:25.330
4   2   平手晃平            T  1:25.443  1:25.398  1:25.372
5   41  塚越広大            H  1:26.071  1:25.413  1:25.452
6   16  山本尚貴            H  1:25.666  1:25.452  1:25.549
7   8   石浦宏明            T  1:25.882  1:25.584  1:25.740
8   7   大嶋和也            T  1:25.777  1:25.492  1:25.927
--------------- Q 2 -------------------------------
9   32  小暮卓史            H  1:26.203  1:25.728
10  40  伊沢拓也            H  1:26.467  1:26.057
11  33  国本雄資            T  1:26.221  1:26.105
12  31  中嶋大祐            H  1:26.114  1:26.193
--------------- Q 1 -------------------------------
13  18  A.インペラトーリ    T  1:26.521
14  3   A.カルダレッリ      T  1:26.847
15  10  小林崇志            H  1:27.198
16  62  嵯峨宏紀            T  1:27.332

気温34度、路面温度は50度に達する炎天下の元で決勝が行われました。

スタートすると1コーナーをオリベイラが制しましたが、
早々にロッテラーがトップに立つと、
後半は平手に差を詰められるものの、リードを守って優勝!
ロッテラーが今シーズン2勝目を決めました。

2位は平手、3位中嶋一貴、
オリベイラはピット作業でミスがあり4位でフィニッシュしました。

<決勝>
1   36  A.ロッテラー        T  44  1:06.08.906
2   2   平手晃平            T  44  +     2.623
3   37  中嶋一貴            T  44  +    10.041
4   1   J.P.デ・オリベイラ  T  44  +    10.908
5   41  塚越広大            H  44  +    15.479
6   8   石浦宏明            T  44  +    25.063
7   32  小暮卓史            H  44  +    41.266
8   31  中嶋大祐            H  44  +    45.733
9   16  山本尚貴            H  44  +    46.594
10  40  伊沢拓也            H  44  +    49.116
11  10  小林崇志            H  44  +  1:09.633
12  7   大嶋和也            T  44  +  1:11.508
13  3   A.カルダレッリ      T  44  +  1:12.868
14  62  嵯峨宏紀            T  41  +    3 Laps
15  33  国本雄資            T  40  +    4 Laps
    18  A.インペラトーリ    T  37  +    7 Laps

ドライバーズポイントは中嶋一貴がトップをキープ、
ロッテラーが2位に、オリベイラが3位に上がりました。

<ドライバーズポイント>
1   -  22P  中嶋一貴
2   △  20P  アンドレ・ロッテラー
3   △  14P  ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
4   -  13P  塚越広大
5   ▼  12P  大嶋和也
6   ▼  10P  小暮卓史
7   △  9P   平手晃平
8   ▼  8P   伊沢拓也
9   ▼  5P   山本尚貴
10  △  4P   石浦宏明
11  ▼  2P   アレキサンドレ・インペラトーリ
12  △  1P   中嶋大祐

チームポイントはペトロナス・チーム・トムスが
2位に上がったチーム・インパルに20ポイントの差を付けています。

<チームポイント>
1   -  42P  PETRONAS TEAM TOM'S
2   △  22P  TEAM IMPUL
3   ▼  20P  DOCOMO TEAM DANDELION RACING
4   ▼  12P  Team LeMans
5   -  11P  NAKAJIMA RACING
6   -  4P   TEAM 無限
7   △  4P   Team KYGNUS SUNOCO
8   ▼  2P   SGC by KCMG

次戦はツインリンクもてぎで、8月6~7日に行われます。

« GranTurismo5 #238 | トップページ | GranTurismo5 #239 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

偶然にもCSでレースだけ見てました。火曜の未明でしたけどね。(汗)
予選ですが、ロッテラーは「同タイムなら先に出した方が順位が上だなんて…。ルールだから仕方ないけれど、僕はなかなかフォーミュラ・ニッポンでPPが獲れないね~」とボヤいてました。

レースは、JPオリベイラはミスで勝てるレースを落としてしまいました。(ピット完了前にギアを入れちゃったので、タイムロスに)
また、嵯峨はフォーメーションラップ時にトラブルが起き、ピットスタートとなりました。2周くらい遅れてスタートしましたが、ちゃんとフィニッシュしましたね。

うーん、3戦終わって混戦なので、誰が勝ってもおかしくないかも。
次回はもてぎなので、ホームとなるホンダ勢に期待したいところ。小暮さんとか…。

記事に誤りがあったので修正しました(汗)

同タイムは時々起こりますが、予選1番手で起こるのは珍しいですよね。
先週末のモトGPは決勝で同着にもなったのも凄かったですけど☆

ロッテラーは2勝目、第2戦の休場が残念です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #238 | トップページ | GranTurismo5 #239 »