2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #242 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.10 Edmonton »

F1 2011 Rd.10 ドイツGP決勝

F1第10戦は、ドイツGPはトップ3の激しい争いになりました。

気温13度、路面温度15度の寒いコンディションで決勝が行われました。

スタートでリードしたのはハミルトン、
ウェバーは2位に後退し、3位アロンソまでの3台が接近戦を繰り広げられます。

ウェバーは1回目のピットでトップに立ちましたが、
2回目のピットで再びハミルトンが前に出ると、
3回目のピットストップではアロンソをすぐに抜いてトップを守りきり
ハミルトンが第3戦中国GP以来の2勝目を決めました!

2位はアロンソ、3位ウェバー、
4位はペースの上がらなかったベッテルで、今季初めて表彰台を逃しました。

5位マッサ、地元ドイツ人のスーティルが6位と好結果を残しました。
7位ロズベルグ、8位シューマッハとドイツ勢が続き、9位に小林可夢偉。

バトンはトラブルでリタイア、ドイツ人のハイドフェルドは
ブエミに追い出される形で接触クラッシュしてリタイアを喫しています。
(ブエミはパンクしましたが復帰、次戦5グリッド降格)

<決勝>
1   3   L.ハミルトン        60  1:37:30.334
2   5   F.アロンソ          60  +     3.980
3   2   M.ウェバー       60  +     9.788
4   1   S.ベッテル          60  +    47.921
5   6   F.マッサ            60  +    52.262
6   14  A.スーティル        60  +  1:26.208
7   8   N.ロズベルグ        59  +     1 Lap
8   7   M.シューマッハ      59  +     1 Lap
9   16  小林可夢偉          59  +     1 Lap
10  10  V.ペトロフ          59  +     1 Lap
11  17  S.ペレス            59  +     1 Lap
12  19  J.アルグエルスアリ  59  +     1 Lap
13  15  P.ディ・レスタ      59  +     1 Lap
14  12  P.マルドナド        59  +     1 Lap
15  18  S.ブエミ            59  +     1 Lap
16  20  H.コバライネン      58  +    2 Laps
17  24  T.グロック          57  +    3 Laps
18  25  J.ダンブロシオ      57  +    3 Laps
19  22  D.リチャルド        57  +    3 Laps
20  21  K.チャンドック      56  +    4 Laps
    23  V.リウッツィ        37  +   23 Laps DNF
    4   J.バトン            35  +   25 Laps DNF
    11  R.バリチェロ        16  +   44 Laps DNF
    9   N.ハイドフェルド     9  +   51 Laps DNF

ドライバーズポイントはウェバーが2位をキープ、
ハミルトンが3位に上がり、アロンソは4位に下がりました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  216P  セバスチャン・ベッテル
2   -  139P  マーク・ウェバー
3   △  134P  ルイス・ハミルトン
4   ▼  130P  フェルナンド・アロンソ
5   -  109P  ジェンソン・バトン
6   -  62P   フェリペ・マッサ
7   -  46P   ニコ・ロズベルグ
8   -  34P   ニック・ハイドフェルド
9   -  32P   ヴィタリー・ペトロフ
10  -  32P   ミハエル・シューマッハ
11  -  27P   小林可夢偉
12  -  18P   エイドリアン・スーティル
13  -  9P    ハイメ・アルグエルスアリ
14  -  8P    セルジオ・ペレス
15  -  8P    セバスチャン・ブエミ
16  -  4P    ルーベンス・バリチェロ
17  -  2P    ポール・ディ・レスタ

コンストラクターズはレッドブルが今回も2位との差を拡げています。
ザウバーがトロロッソを抜いて7位に上がりました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  355P  レッドブル・ルノー
2   -  243P  マクラーレン・メルセデス
3   -  192P  フェラーリ
4   -  78P   メルセデスGP
5   -  66P   ロータス・ルノーGP
6   -  35P   ザウバー・フェラーリ
7   △  20P   フォースインディア・メルセデス
8   ▼  17P   トロロッソ・フェラーリ
9   -  4P    ウィリアムズ・コスワース

次戦ハンガリーGPは来週、7月29~31日に行われます。

« GranTurismo5 #242 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.10 Edmonton »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #242 | トップページ | IndyCar 2011 Rd.10 Edmonton »