2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2011 Rd.10 ドイツGP決勝 | トップページ | モトGP 2011 Rd.10 アメリカGP »

IndyCar 2011 Rd.10 Edmonton

インディ第10戦はエドモントンで行われました。

Indy201110a

カナダ連戦の2戦目はエドモントンです。

エドモントンの空港を使用したコースですが、
今年はレイアウトが変更されて全く新しいコースとなった感じです。

予選はフリー走行でも1番手タイムを記録した佐藤琢磨が、
第8戦アイオアに続いてのポールを獲得しました!

Indy201110b

2番手にパワー、3番手ディクソン、4番手フランキッティ。
EJが5番手に入り、カナーンは11番手でしたがKVは好調の様子です。

<予選>
------ Round 3  -----------------------------
1   5   佐藤琢磨               1:18.5165
2   12  W.パワー               1:18.5674
3   9   S.ディクソン           1:18.6442
4   10  D.フランキッティ       1:18.6628
5   59  EJ.ヴィソ              1:18.7383
6   6   R.ブリスコー           1:19.0267
------ Round 2  -----------------------------
7   28  R.ハンターレイ         1:18.6678
8   2   O.セルビア             1:18.7142
9   3   H.カストロネベス       1:18.7669
10  06  J.ヒンチクリフ(R)      1:18.9323
11  82  T.カナーン             1:19.0190
12  19  S.ボーダイス           1:19.3802
------ Round 1 -----------------------------
13  38  G.レイホール           1:19.0682 Group 1
14  14  V.メイラ               1:18.9781 Group 2
15  22  J.ウィルソン           1:19.0732 Group 1
16  78  S.デ・シルベストロ     1:19.2084 Group 2
17  77  A.タグリアーニ         1:19.1329 Group 1
18  18  J.ジェイクス(R)        1:19.3533 Group 2
19  26  M.アンドレッティ       1:19.6204 Group 1
20  27  M.コンウェイ           1:19.4007 Group 2
21  83  C.キンボール(R)        1:20.0348 Group 1
22  7   D.パトリック           1:19.4713 Group 2
23  24  A.ベアトリス(R)        1:20.3224 Group 1
24  4   JR.ヒルデブランド(R)   1:19.5237 Group 2
25  8   P.トレーシー           1:20.4836 Group 1
26  34  S.サーベドラ(R)        1:19.7200 Group 2

決勝は佐藤がトップを守ってスタート、
1周目からトレーシーとレイホール、サーベドラが接触し、
トレーシーとレイホールがリタイア、コーションとなりました。

リスタートすると、3位に下がっていたパワーがディクソンを抜いて2位に、
フランキッティまでの4位までは2秒以内の接近戦が続き、
19周目に佐藤はパワーに抜かれて2位に後退、
20周目に4位に下がってしまいます。

25周目にセルビアとコンウェイの接触によるコーションで、
ピットでセッティングを変更すると、リスタートですぐに2位に復帰、
パワーに付いていきレースが進みます。

しかし39周目、ハンターレイが佐藤にオーバーテイクを仕掛けて接触、
ハンターレイは少し順位を落としましたが佐藤は周回遅れになり、
優勝争いから脱落してしまいました。
(ハンターレイはドライブスルーペナルティを受けました)

Indy201110c

レースはその後アクシデントも起きずに進み、
パワーがカストロネベスとフランキッティを抑えきってチェッカー、
今シーズン3勝目をあげました!

Indy201110d

2位はカストロネベス、3位にフランキッティ、
佐藤と接触したハンターレイは7位、
佐藤は21位でフィニッシュとなりました。

<決勝>
1   12  W.パワー               80  1:57:22.5177
2   3   H.カストロネベス       80  +     0.8089
3   10  D.フランキッティ       80  +     1.1735
4   82  T.カナーン             80  +    11.1507
5   22  J.ウィルソン           80  +    11.7835
6   19  S.ボーダイス           80  +    12.6681
7   28  R.ハンターレイ         80  +    18.0259
8   27  M.コンウェイ           80  +    18.3563
9   7   D.パトリック           80  +    21.0430
10  6   R.ブリスコー           80  +    31.1578
11  4   JR.ヒルデブランド(R)   80  +    35.5404
12  14  V.メイラ               80  +    37.5572
13  24  A.ベアトリス(R)        80  +  1:07.2455
14  26  M.アンドレッティ       80  +  1:10.2013
15  06  J.ヒンチクリフ(R)      80  +  1:11.1179
16  34  S.サーベドラ(R)        80  +  1:15.7811
17  77  A.タグリアーニ         80  +  1:15.8866
18  18  J.ジェイクス(R)        80  +  1:16.1893
19  83  C.キンボール(R)        79  +    23.8412
20  59  EJ.ヴィソ              79  +    48.2156
21  5   佐藤琢磨               79  +  1:00.5636
22  2   O.セルビア             76  +     7.4413
23  9   S.ディクソン           74  +  1:00.8211
24  78  S.デ・シルベストロ     54    Mechanical
25  38  G.レイホール            0       Contact
26  8   P.トレーシー            0       Contact

ドライバーズポイントは、フランキッティと
パワーの差が38ポイントに縮まりました。
カナーンが4位に上がり、佐藤は16位に後退です。

Indy201110e

<ドライバーズポイント>
1    -  388P  ダリオ・フランキッティ
2    -  350P  ウィル・パワー
3    -  282P  スコット・ディクソン
4    △  253P  トニー・カナーン
5    ▼  244P  オリオール・セルビア
6    -  239P  ライアン・ブリスコー
7    -  232P  マルコ・アンドレッティ
8    -  218P  グラハム・レイホール
9    △  212P  エリオ・カストロネベス
10   ▼  212P  J.R.ヒルデブランド(R)
11   -  195P  ダニカ・パトリック
12   △  189P  ヴィットール・メイラ
13   ▼  186P  アレックス・タグリアーニ
14   △  183P  ジャスティン・ウィルソン
15   △  180P  マイク・コンウェイ
16   ▼  180P  佐藤琢磨
17   △  176P   ライアン・ハンターレイ
18   ▼  173P  ジェームス・ヒンチクリフ(R)
19   -  149P  シモーナ・デ・シルベストロ
20   -  147P  EJ.ヴィソ
21   -  141P  チャーリー・キンボール(R)
22   -  128P  アナ・ベアトリス(R)
23   -  120P  セバスチャン・サーベドラ(R)
24   -  114P  ジェームス・ジェイクス(R)
25   -  100P  セバスチャン・ボーダイス
26   -  72P   エド・カーペンター
27   △  68P   ポール・トレーシー
28   ▼  67P   ラファエル・マトス
29   ▼  59P   ダン・ウェルドン
30   -  58P   アレックス・ロイド(R)
31   -  30P   バートランド・バゲット
32   -  28P   トーマス・シェクター
33   -  27P   ジェイ・ハワード(R)
34   -  26P   デイビー・ハミルトン
35   -  24P   サイモン・ペジノー(R)
36   -  21P   タウンセンド・ベル
37   -  20P   バディ・ライス
38   -  16P   ジョン・アンドレッティ
39   -  15P   ピッパー・マン(R)
40   -  10P   ウェイド・カニンガム(R)

次戦はミッド=オハイオで、8月7日に決勝が行われます。

« F1 2011 Rd.10 ドイツGP決勝 | トップページ | モトGP 2011 Rd.10 アメリカGP »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2011 Rd.10 ドイツGP決勝 | トップページ | モトGP 2011 Rd.10 アメリカGP »