2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2011 Rd.12 ベルギーGP予選 | トップページ | ラリーカー・シリーズ第4戦デイ2 結果 »

F1 2011 Rd.12 ベルギーGP決勝

F1第12戦ベルギーGPは、波乱の起きたレースとなりました。
(注意、結果が書いてあります)

日曜のスパ=フランコルシャンは天候に恵まれました。

決勝はロズベルグが好スタート、
しかしベッテルが3周目にトップに立ちます。

1回目のピットストップは4周目から始まり、
最初のスティントを長くしていた小林が4位まで上がりましたが、
13周目、ハミルトンがレ・コンブで小林を抜く際に接触、
ハミルトンはクラッシュしセーフティカーが入りました。

幸い小林にはダメージがほとんどなかったようですけど、
セーフティカー直後にすぐピットに入らず、
1周遅れて作業を行ったために14位に後退してしまいました。

このセーフティカー導入中にピットに入らなかったアロンソが首位に立ちますが、
15周終了時にリスタートすると、18周目にベッテルがアロンソをオーバーテイク、
ベッテルは後続との差を引き離していきます。

3位につけていたウェバーも最後のピット後に好タイムを連発してアロンソを抜き、
ベッテルとの差を詰めていきましたが、ベッテルが逃げ切り、
今シーズン7勝目をポール・トゥ・ウィンで決めました!

2位にウェバーでレッドブルは今季2度目の1-2フィニッシュを達成、
3位にバトン、4位アロンソ、5位は終盤チームメイトを抜いたシューマッハ、
ロズベルグは6位、以下スーティル、マッサ、
ペトロフ、マルドナドまでがポイント圏内。

小林は1周遅いピットインが響いて12位でフィニッシュ
なおハミルトンとの接触は、両者ペナルティはありません。

<決勝>
1   1   S.ベッテル          44  1:26:44.893
2   2   M.ウェバー       44  +     3.741
3   4   J.バトン            44  +     9.669
4   5   F.アロンソ          44  +    13.022
5   7   M.シューマッハ      44  +    47.464
6   8   N.ロズベルグ        44  +    48.674
7   14  A.スーティル        44  +    59.713
8   6   F.マッサ            44  +  1:06.076
9   10  V.ペトロフ          44  +  1:11.917
10  12  P.マルドナド        44  +  1:17.615
11  15  P.ディ・レスタ      44  +  1:23.994
12  16  小林可夢偉          44  +  1:31.976
13  9   B.セナ              44  +  1:32.985
14  21  J.トゥルーリ        43  +     1 Lap
15  20  H.コバライネン      43  +     1 Lap
16  11  R.バリチェロ        43  +     1 Lap
17  25  J.ダンブロシオ      43  +     1 Lap
18  24  T.グロック          43  +     1 Lap
19  23  V.リウッツィ        43  +     1 Lap
    17  S.ペレス            27  +   17 Laps DNF
    22  D.リチャルド        13  +   31 Laps DNF
    3   L.ハミルトン        12  +   32 Laps DNF
    18  S.ブエミ             6  +   38 Laps DNF
    19  J.アルグエルスアリ   0  +   44 Laps DNF

ドライバーズポイントはアロンソが3位に浮上、
ノーポイントのハミルトンは5位に後退しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  259P  セバスチャン・ベッテル
2   -  167P  マーク・ウェバー
3   △  157P  フェルナンド・アロンソ
4   △  149P  ジェンソン・バトン
5   ▼  146P  ルイス・ハミルトン
6   -  74P   フェリペ・マッサ
7   -  56P   ニコ・ロズベルグ
8   △  42P   ミハエル・シューマッハ
9   -  34P   ヴィタリー・ペトロフ
10  ▼  34P   ニック・ハイドフェルド
11  -  27P   小林可夢偉
12  -  24P   エイドリアン・スーティル
13  -  12P   セバスチャン・ブエミ
14  -  10P   ハイメ・アルグエルスアリ
15  -  8P    セルジオ・ペレス
16  -  8P    ポール・ディ・レスタ
17  -  4P    ルーベンス・バリチェロ
18  △  1P    パストール・マルドナド

コンストラクターズは順位変わりませんでした。
レッドブルとマクラーレンの差は131ポイントに拡がりました。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  426P  レッドブル・ルノー
2   -  295P  マクラーレン・メルセデス
3   -  231P  フェラーリ
4   -  98P   メルセデスGP
5   -  68P   ロータス・ルノーGP
6   -  35P   ザウバー・フェラーリ
7   -  32P   フォースインディア・メルセデス
8   -  22P   トロロッソ・フェラーリ
9   -  5P    ウィリアムズ・コスワース

次戦イタリアGPは、9月9~11日に行われます。

« F1 2011 Rd.12 ベルギーGP予選 | トップページ | ラリーカー・シリーズ第4戦デイ2 結果 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2011 Rd.12 ベルギーGP予選 | トップページ | ラリーカー・シリーズ第4戦デイ2 結果 »