2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« IndyCar 2011 Rd.13 Infineon | トップページ | GranTurismo5 #250 »

モトGP 2011 Rd.12 インディアナポリスGP

モトGP第12戦はインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われました。

モトGP第12戦はインディGPです。

予選はストーナーがポールを獲得、
2番手にアメリカ人ライダーのスピーズが入りました。
3番手はロレンソ、4番手にペドロサ、
ロッシは14番手でドゥカティ勢の中でも4番手でした。
青山はロッシの1つ前、13番グリッドからのスタートです。

<予選>
P   No  Rider               Motorcycle  Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      1:38.850
2   11  B.スピーズ          ヤマハ      1:39.373
3   1   J.ロレンソ          ヤマハ      1:39.629
4   26  D.ペドロサ          ホンダ      1:39.947
5   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      1:40.024
6   5   C.エドワーズ        ヤマハ      1:40.098
7   58  M.シモンチェリ      ホンダ      1:40.204
8   69  N.ヘイデン          ドゥカティ  1:40.244
9   19  A.バウティスタ      スズキ      1:40.333
10  8   H.バルベラ          ドゥカティ  1:40.360
11  35  C.クラッチロー      ヤマハ      1:40.620
12  14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  1:40.815
13  7   青山博一            ホンダ      1:40.925
14  46  V.ロッシ            ドゥカティ  1:40.975
15  24  T.エリアス          ホンダ      1:41.030
16  17  K.アブラハム        ドゥカティ  1:41.085
17  65  R.カピロッシ        ドゥカティ  1:41.092

決勝はペドロサが好スタートを切り、
ストーナーが3位に後退しましたが、
2周目にストーナーがロレンソを抜くと、
7周目にペドロサをオーバーテイク、
独走態勢となっていき、ストーナーがポール・トゥ・ウィン!
3戦連続、今季7勝目をあげました。

2位はペドロサ、3位スピーズ、4位ロレンソ、
青山は9位、ロッシは10位でフィニッシュしています。

<決勝>
P   No  Rider               Motorcycle  Lap Time/Gap
1   27  C.ストーナー        ホンダ      28  46:52.786
2   26  D.ペドロサ          ホンダ      28  +   4.828
3   11  B.スピーズ          ヤマハ      28  +  10.603
4   1   J.ロレンソ          ヤマハ      28  +  16.576
5   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ      28  +  17.202
6   19  A.バウティスタ      スズキ      28  +  30.447
7   5   C.エドワーズ        ヤマハ      28  +  39.690
8   14  R.ド・プニエ        ドゥカティ  28  +  53.416
9   7   青山博一            ホンダ      28  +  53.790
10  46  V.ロッシ            ドゥカティ  28  +  55.345
11  35  C.クラッチロー      ヤマハ      28  +  57.184
12  58  M.シモンチェリ      ホンダ      28  +1:00.141
13  24  T.エリアス          ホンダ      28  +1:02.169
14  69  N.ヘイデン          ドゥカティ  26  +  2 Laps
    8   H.バルベラ          ドゥカティ  27  +   1 Lap
    17  K.アブラハム        ドゥカティ  20  +  8 Laps
    65  R.カピロッシ        ドゥカティ  16  + 12 Laps

ライダーズポイントは、ストーナーとロレンソとの差がさらに拡がっています。
4位にペドロサ、5位にスピーズが上がり、ロッシは6位に後退しました。

<ライダーズポイント>
1   -  243P  ケーシー・ストーナー
2   -  199P  ホルヘ・ロレンソ
3   -  174P  アンドレア・ドビツィオーソ
4   △  130P  ダニ・ペドロサ
5   △  125P  ベン・スピーズ
6   ▼  124P  バレンティーノ・ロッシ
7   -  105P  ニッキー・ヘイデン
8   △  84P   コーリン・エドワーズ
9   ▼  80P   マルコ・シモンチェリ
10  -  77P   青山博一
11  -  62P   ヘクトル・バルベラ
12  △  49P   アルバロ・バウティスタ
13  ▼  46P   カレル・アブラハム
14  ▼  46P   トニ・エリアス
15  -  39P   カル・クラッチロー
16  -  29P   ロリス・カピロッシ
17  -  27P   ランディ・ド・プニエ
18  -  6P    ジョン・ホプキンス
19  -  3P    秋吉耕佑

コンストラクターズは4戦連続ホンダの優勝で、
ヤマハとの差も52ポイント差まで開きました。

<コンストラクターズポイント>
1   -  285P  ホンダ
2   -  233P  ヤマハ
3   -  135P  ドゥカティ
4   -  55P   スズキ

チームポイントは今回も上位に順位の変動はありません。
アスパーがノーポイントだったことで6位と7位の差が接近しました。

<チームポイント>
1   -  362P  REPSOL HONDA TEAM
2   -  324P  YAMAHA FACTORY RACING
3   -  229P  DUCATI TEAM
4   -  152P  SAN CARLO HONDA GRESINI
5   -  123P  MONSTER YAMAHA TECH 3
6   -  62P   MAPFRE ASPAR TEAM MOTO
7   -  56P   PRAMAC RACING TEam
8   △  55P   RIZLA SUZUKI MOTOGP
9   ▼  46P   CARDION AB MOTORACING
10  -  46P   LCR HONDA MOTOGP

モト2は予選でマルケスがポールを獲得、
2番手にコルシで、その差は1/1000秒でした。

決勝は序盤トップ争いが白熱しましたが、
8周目にマルケスが首位に立つとその後は一人旅、
最後はペースを落として余裕のポール・トゥ・ウィンを決めました!

2位はエスパルガロ、3位ラバト、4位スミス、5位レディング、
高橋裕紀は週末ずっと苦しみ、25位での完走となりました。
ポイントランクは3勝のブラドルが首位、
28ポイント差で5勝のマルケスが追っています。

125ccはテロルが1周目を制すると
10周目までに2位に10秒の差を拡げる独走状態、
他を寄せ付けずにポール・トゥ・ウィン、今季6勝目をあげました!
2位はビニャーレス、3位コルテセ、4位ガデア、5位ザルコの順となっています。

次戦サンマリノGPは今週、9月2~4日に行われます。

« IndyCar 2011 Rd.13 Infineon | トップページ | GranTurismo5 #250 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IndyCar 2011 Rd.13 Infineon | トップページ | GranTurismo5 #250 »