2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコース33 | トップページ | ラクガキ集096-100 »

IndyCar 2011 Rd.12 New Hampshire

インディ第12戦はニューハンプシャーで行われました。

Indy201112a

インディはアイオワ以来のオーバルレース、
今回のニューハンプシャー・モーター・スピードウェイは
実に13年ぶりの開催となります。

予選はフランキッティがポールを獲得、
パワーは13番手で中盤に飲み込まれました。
佐藤は4列目からのスタートです。

<予選>
1   10  D.フランキッティ       0:43.1976
2   2   O.セルビア             0:43.4549
3   82  T.カナーン             0:43.4890
4   06  J.ヒンチクリフ(R)      0:43.5168
5   28  R.ハンターレイ         0:43.5219
6   6   R.ブリスコー           0:43.5524
7   9   S.ディクソン           0:43.6391
8   5   佐藤琢磨               0:43.6573
9   3   H.カストロネベス       0:43.6981
10  83  C.キンボール(R)        0:43.8155
11  4   JR.ヒルデブランド(R)   0:43.9164
12  27  M.コンウェイ           0:43.9672
13  12  W.パワー               0:44.1886
14  19  A.ロイド               0:44.2242
15  7   D.パトリック           0:44.2356
16  77  A.タグリアーニ         0:44.2421
17  59  EJ.ヴィソ              0:44.3148
18  22  T.シェクター           0:44.3561
19  14  V.メイラ               0:44.3901
20  18  J.ジェイクス(R)        0:44.6556
21  24  A.ベアトリス(R)        0:44.7387
22  26  M.アンドレッティ       0:44.8027
23  38  G.レイホール           0:45.0505
24  34  S.サーベドラ(R)        0:45.4755
25  67  E.カーペンター         0:45.6304
26  78  S.デ・シルベストロ     0:46.8758
27  30  P.マン(R)                No time

日曜は雨の予報で、30分予定を早めて決勝が行われました。

スタートするとターン2でコンウェイとレイホールが接触、
1周目からコーションの出る荒れた展開です。

Indy201112b

7周目のリスタートではカストロネベスが単独スピン、
幸い大きなダメージもなく復帰し、12周目にリスタートされます。

トップはフランキッティが良いペースで周回し、
セルビアが2位につけていきます。
佐藤琢磨は28周目に7位に上がると、次の周にカナーンをオーバーテイク、
さらに33周目にはシェクターを抜いて5位に浮上します。

68周目から1回目のルーティンが始まると、
このピット作業で佐藤が一気に2位に上がりました!
そして75周目に雨でコーション、
1位フランキッティ、2位佐藤、3位セルビアと変わりました。

雨が止んで107周目にリスタートされましたが、
110周目にシェクターとカナーンがクラッシュ、
カナーンは横転する激しいクラッシュとなりましたが無事のようです。

Indy201112c

118周目に4回目のリスタート、
しかしこのリスタート時にフランキッティと佐藤が接触、
フロントストレッチの立ち上がりで接近していた2人は、
フランキッティが少し佐藤の方へ寄ってしまい接触しました。

Indy201112d

佐藤はパンクで済みましたが8位に後退、
フランキッティは壁に当たってリタイアに終わりました。

125周目にリスタート、4回目のリスタートで
セルビアを抜いていたハンターレイがレースをリードしていきます。

161周目から2度目のルーティン作業が始まると、
ピットタイミングの異なる佐藤が179周目から191周目まで首位に立ちます。

全車がルーティンを終えて再びハンターレイがトップに立つと、
206周目に再び雨が降り出して6回目のコーションが出ました。

215周目にリスタートされましたが、
少し濡れた路面にダニカがスピン、
パワー、佐藤などが巻き込まれるアクシデントとなりました。

Indy201112e

しかしレースはレッドフラッグが振られ、
225周のレースが215周で終了、
その時点でトップに立っていたハンターレイが、
昨年のロングビーチ以来となる通算3勝目の優勝となりました!

Indy201112f

2位はセルビア、3位ディクソン、
順位はクラッシュ前なので5位にパワー、
6位ダニカ、7位佐藤の順となっています。

Indy201112g

<決勝>
1   28  R.ハンターレイ         215  1:58:01.5843
2   2   O.セルビア             215  +     0.2361
3   9   S.ディクソン           215  +     1.4839
4   06  J.ヒンチクリフ(R)      215  +     2.1750
5   12  W.パワー               215  +     2.8250
6   7   D.パトリック           215  +     3.6173
7   5   佐藤琢磨               215  +     4.1174
8   6   R.ブリスコー           214  +     4.6262
9   83  C.キンボール(R)        213  +     6.3900
10  14  V.メイラ               212  +     7.8493
11  67  E.カーペンター         212  +     8.7102
12  59  EJ.ヴィソ              212  +    10.0538
13  19  A.ロイド               211  +     5.2539
14  24  A.ベアトリス(R)        210  +     7.2448
15  34  S.サーベドラ(R)        210  +     8.1992
16  78  S.デ・シルベストロ     209  +     6.7405
17  3   H.カストロネベス       202  +     5.8129
18  18  J.ジェイクス(R)        176    Mechanical
19  77  A.タグリアーニ         137    Mechanical
20  10  D.フランキッティ       118       Contact
21  4   JR.ヒルデブランド(R)   118       Contact
22  82  T.カナーン             109       Contact
23  22  T.シェクター           109       Contact
24  26  M.アンドレッティ       109       Contact
25  27  M.コンウェイ             0       Contact
26  38  G.レイホール             0       Contact
27  30  P.マン(R)                0           DNS

ドライバーズポイントは、フランキッティと
パワーの差が15ポイント縮まり47ポイント差に変わっています。

佐藤は今回も順位を上げてトップ10に入ってきました。

<ドライバーズポイント>
1    -  443P  ダリオ・フランキッティ
2    -  396P  ウィル・パワー
3    -  370P  スコット・ディクソン
4    △  308P  オリオール・セルビア
5    ▼  295P  トニー・カナーン
6    △  277P  ライアン・ブリスコー
7    ▼  270P  マルコ・アンドレッティ
8    △  261P  ライアン・ハンターレイ
9    ▼  240P  グラハム・レイホール
10   △  238P  佐藤琢磨
11   ▼  237P  エリオ・カストロネベス
12   △  235P  ダニカ・パトリック
13   ▼  234P  J.R.ヒルデブランド(R)
14   -  229P  ヴィットール・メイラ
15   ▼  226P  アレックス・タグリアーニ
16   △  217P  ジェームス・ヒンチクリフ(R)
17   ▼  200P  マイク・コンウェイ
18   -  183P  ジャスティン・ウィルソン
19   △  182P  チャーリー・キンボール(R)
20   ▼  181P  シモーナ・デ・シルベストロ
21   ▼  180P  EJ.ヴィソ
22   -  157P  アナ・ベアトリス(R)
23   -  145P  セバスチャン・サーベドラ(R)
24   -  138P  ジェームス・ジェイクス(R)
25   -  122P  セバスチャン・ボーダイス
26   -  103P  エド・カーペンター
27   △  75P   アレックス・ロイド(R)
28   ▼  68P   ポール・トレーシー
29   ▼  67P   ラファエル・マトス
30   ▼  59P   ダン・ウェルドン
31   -  41P   サイモン・ペジノー(R)
32   △  40P   トーマス・シェクター
33   ▼  30P   バートランド・バゲット
34   -  27P   ジェイ・ハワード(R)
35   -  26P   デイビー・ハミルトン
36   -  21P   タウンセンド・ベル
37   △  20P   ピッパー・マン(R)
38   ▼  20P   バディ・ライス
39   ▼  16P   ジョン・アンドレッティ
40   -  12P   マーティン・プローマン(R)
41   -  10P   ウェイド・カニンガム(R)

次戦はインフィニオン・レースウェイで、8月26-28日に行われます。

« オリジナルコース33 | トップページ | ラクガキ集096-100 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコース33 | トップページ | ラクガキ集096-100 »