2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #249 | トップページ | モトGP 2011 Rd.12 インディアナポリスGP »

IndyCar 2011 Rd.13 Infineon

インディ第13戦はソノマで行われました。

Indy201113a

第13戦はカリフォルニア州ソノマ、
インフィニオン・レースウェイでのレースです。

予選はパワーが今季6回目のポールポジションを獲得しました。

2番手にカストロネベス、3番手ブリスコー、4番手フランキッティ、
佐藤琢磨は苦戦気味で16番手からのスタートとなりました。

また今回はF1リザーブドライバーのホーピン・タンと、
2004年にF1ジョーダン・フォードに乗っていた
ジョルジオ・パンターノが参戦しました。

<予選>
------ Round 3  -----------------------------
1   12  W.パワー               1:18.6017
2   3   H.カストロネベス       1:19.0916
3   6   R.ブリスコー           1:19.1112
4   10  D.フランキッティ       1:19.1464
5   9   S.ディクソン           1:19.3892
6   06  J.ヒンチクリフ(R)      1:19.4546
------ Round 2  -----------------------------
7   27  M.コンウェイ           1:18.9388
8   19  S.ボーダイス           1:18.9717
9   59  EJ.ヴィソ              1:19.0724
10  24  A.ベアトリス(R)        1:19.1100
11  22  G.パンターノ(R)        1:19.2408
12  77  A.タグリアーニ         1:19.8032
------ Round 1 -----------------------------
13  38  G.レイホール           1:19.3311 Group 1
14  26  M.アンドレッティ       1:19.3717 Group 2
15  17  M.プローマン(R)        1:19.3792 Group 1
16  5   佐藤琢磨               1:19.3836 Group 2
17  18  J.ジェイクス(R)        1:19.4744 Group 1
18  2   O.セルビア             1:19.3955 Group 2
19  28  R.ハンターレイ         1:19.6402 Group 1
20  4   JR.ヒルデブランド(R)   1:19.4654 Group 2
21  82  T.カナーン             1:19.7270 Group 1
22  78  S.ペジノー             1:19.5635 Group 2
23  34  S.サーベドラ(R)        1:19.7517 Group 1
24  88  H.タン(R)              1:19.5894 Group 2
25  7   D.パトリック           1:19.7854 Group 1
26  83  C.キンボール(R)        1:19.8349 Group 2
27  67  E.カーペンター         1:20.6269 Group 1
28  14  V.メイラ               1:20.1209 Group 2

決勝はパワーが1コーナーをトップで通過すると、
少しずつ2位との差を開いていき独走態勢を築き上げていきます。

1回目、2回目のルーティンと、
ピットタイミングにブリスコーがリードラップを奪いましたが、
各車ルーティンを済ませると順位は元通り。

66周目にタンがコースオフしてコーションとなり、
69周目にリスタートとなりましたが、
7周のスプリントレースでも上位に順位の変動はなく、
パワーが今季4勝目をポール・トゥ・ウィンで決めました!

Indy201113b

2位~5位は予選と同じ結果でオーバーテイクも一切ありませんでした。
佐藤はカナーンとともに3ストップ作戦を採りましたが、
2ストップの車に引っかかって18位と、順位を下げる結果となってしまいました。

<決勝>
1   12  W.パワー                75  1:47:29.7619
2   3   H.カストロネベス        75  +     3.2420
3   6   R.ブリスコー            75  +     6.4494
4   10  D.フランキッティ        75  +     7.6540
5   9   S.ディクソン            75  +    14.4755
6   19  S.ボーダイス            75  +    17.1257
7   06  J.ヒンチクリフ(R)       75  +    17.2713
8   38  G.レイホール            75  +    17.7900
9   59  EJ.ヴィソ               75  +    21.6276
10  28  R.ハンターレイ          75  +    22.1731
11  2   O.セルビア              75  +    22.9512
12  17  M.プローマン(R)         75  +    24.2602
13  24  A.ベアトリス(R)         75  +    29.7207
14  34  S.サーベドラ(R)         75  +    41.1146
15  22  S.ペジノー              75  +    41.7526
16  27  M.コンウェイ            75  +  1:14.2912
17  22  G.パンターノ(R)         75  +  1:14.2922
18  5   佐藤琢磨                74  +    14.8732
19  18  J.ジェイクス(R)         74  +    15.7965
20  77  A.タグリアーニ          74  +    19.9227
21  7   D.パトリック            74  +    20.7068
22  14  V.メイラ                74  +    24.8865
23  4   JR.ヒルデブランド(R)    74  +    29.4089
24  26  M.アンドレッティ        74  +    30.7789
25  67  E.カーペンター          74  +    34.9490
26  83  C.キンボール(R)         66  +    31.0861
27  88  H.タン(R)               63       Contact
28  82  T.カナーン              38    Mechanical

ドライバーズポイントは、フランキッティと
パワーの差が26ポイント差まで接近してきました。

佐藤は1つ順位を後退させています。

Indy201113c

<ドライバーズポイント>
1    -  475P  ダリオ・フランキッティ
2    -  449P  ウィル・パワー
3    -  400P  スコット・ディクソン
4    -  327P  オリオール・セルビア
5    △  312P  ライアン・ブリスコー
6    ▼  305P  トニー・カナーン
7    -  282P  マルコ・アンドレッティ
8    -  281P  ライアン・ハンターレイ
9    △  277P  エリオ・カストロネベス
10   ▼  264P  グラハム・レイホール
11   ▼  250P  佐藤琢磨
12   -  247P  ダニカ・パトリック
13   -  246P  J.R.ヒルデブランド(R)
14   △  243P  ジェームス・ヒンチクリフ(R)
15   ▼  241P  ヴィットール・メイラ
16   ▼  238P  アレックス・タグリアーニ
17   -  214P  マイク・コンウェイ
18   △  202P  EJ.ヴィソ
19   -  192P  チャーリー・キンボール(R)
20   ▼  183P  ジャスティン・ウィルソン
21   ▼  181P  シモーナ・デ・シルベストロ
22   -  174P  アナ・ベアトリス(R)
23   -  161P  セバスチャン・サーベドラ(R)
24   △  150P  セバスチャン・ボーダイス
25   ▼  150P  ジェームス・ジェイクス(R)
26   -  113P  エド・カーペンター
27   -  75P   アレックス・ロイド(R)
28   -  68P   ポール・トレーシー
29   -  67P   ラファエル・マトス
30   -  59P   ダン・ウェルドン
31   -  56P   サイモン・ペジノー(R)
32   -  40P   トーマス・シェクター
33   -  30P   バートランド・バゲット
34   △  30P   マーティン・プローマン(R)
35   ▼  27P   ジェイ・ハワード(R)
36   ▼  26P   デイビー・ハミルトン
37   ▼  21P   タウンセンド・ベル
38   ▼  20P   ピッパー・マン(R)
39   ▼  20P   バディ・ライス
40   ▼  16P   ジョン・アンドレッティ
41   △  13P   ジョルジョ・パンターノ(R)
42   ▼  10P   ウェイド・カニンガム(R)
43   △  10P   ホーピン・タン(R)

次戦は今週末、ボルティモア市街地コースで行われます。

« GranTurismo5 #249 | トップページ | モトGP 2011 Rd.12 インディアナポリスGP »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

パンターノとか懐かしいですね~。トン・ホーピンはインディ500にも出てましたけど(予選落ち)。

P.S.
イベリアシリーズ、ネタ出ししました。

今回のハイライトはホーピンのクラッシュだけだったと思うくらい、
オーバーテイクも少なく、何も起こらない退屈なレースでした^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #249 | トップページ | モトGP 2011 Rd.12 インディアナポリスGP »