2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GranTurismo5 #255 | トップページ | 2011年10月の日程 »

オリジナル市街地コース 秋田編

オリジナル市街地コース、第43回目は秋田県です。

秋田といえば男鹿半島が有名かもしれませんね。
いくつか見てみましたが、県庁所在地の秋田市を見ると、
すぐに面白そうな場所を発見しました。
(2年以上前のことです^^;)

大きな地図で見る

秋田市中心部から外れた場所ですけど、
秋田ポートタワーセリオンというタワーがあって、
すぐ近くにはパドック設置に適したフェリー乗り場もある、
ロケーションとしては十分な場所です☆

ただ南東側と北西側をつなげるには線路があり、
この線路が障害になってレイアウトに悩みましたが、
最終的にこのようなコースになりました。

Ocircuit_akita

スタートはフェリー乗り場前、
ピットの合流地点にシケインを作り、連続ヘアピンに向かいます。

直角の6コーナーからテクニカルな7、8コーナーは出口重視の走行か、
直線的に縁石をまたいで走るかでライバルとの違いが出るところ、
その先の9コーナーもオーバーテイクポイントです。

高速の左コーナーが続き、ぐるっと回る14コーナーへ、
最も長いバックストレートからのヘアピンが最大のオーバーテイクポイント、
最後まで気を抜けない約3.1kmのコースです。

悩んだ線路の部分ですけど、ツーリングカーレースを主にしているので
非常に危険とまではいかないと思います。
ただ雨が降ると前半がブレーキングポイントだから怖い気持ちがします。
危険と判断したら開催期間中、上からアスファルト舗装をすることになるでしょう。

いくつかのレイアウトで時計回り、反時計回りかも悩みましたが、
時計回りであれば1コーナーを少し手前に持ってきて、
ピット入口になっている部分を通していました。
2コーナーも現在の1コーナーの反対側にある道を通って、
12コーナーに向かう方法で、もともと時計回りが暫定レイアウトでした^^

ほかにも、ポートタワー周りの駐車場を通るアイディアもありましたが、
これは改修しないと難しいので中止しています。

ピットはGoogle Mapsではレイアウトのような感じに線がありますけど、
2010年冬には倉庫が撤去されたようで白線も変わっています。
その白線の通りにピットレーンを作ることも考えたのですが、
ピットガレージのことも考えると以前のほうが都合がいいので、
ここも開催期間は駐車スペースの白線を消して書き直します。

そしてこのロケーションは駐車場や一部の道路でスタンドが設置できますが、
なによりもポートタワーからの観戦が素晴らしく、
タワーからはコースのほぼ全域が見渡せます♪
("秋田ポートタワーセリオン"と画像検索(大サイズ)すると分かります)

コースは線路が1つの気になるポイントではありますが、
レイアウトや観戦、十分なパドックスペースなど、
前回とは違って満足度の高いコースに仕上がりました☆

« GranTurismo5 #255 | トップページ | 2011年10月の日程 »

サーキット・オリジナル市街地」カテゴリの記事

コメント

やっとレイアウトと地図がつながりました。(苦笑)
中盤~終盤に面白そうなコーナーがあるので、楽しめそうですね。

今回もハコ車クラスかな。うーん、F1600以下でも行けるかも?

ホームストレート付近はともかく、4~14コーナーはわかりやすいと思ったのですけど^^;

記事に書いたとおりツーリングカーレースをイメージしているので、
国内でツーリングカー選手権があれば可能なレベル、ということです。
(とくにカテゴリーに触れない場合はツーリングカーレース主体だと思ってください^^)

次回作は大部分完成しているから今週中のUPも不可能ではありませんが、
優先記事があるので来週公開する予定です~

>ルーティング
地図の読み間違いですが、なかなかトレースできませんでした。
斜めに走る太い道や国道7号が関わってそうな雰囲気はみてとれましたが、何度か見てやっと分かりました。(汗)

>とくにカテゴリーに触れない場合はツーリングカーレース主体だと思ってください
了解です♪

ちなみに…記事序盤に触れていますが、秋田といえば、私は八郎潟を思い浮かべました。ソーラーカーラインだったと思いますが、ソーラーカーレースや、自転車の全日本選手権(TT部門)を開催しています。
男鹿半島は1度探した事はありますけど、個人的にフィットする場所は無かったかな? 酷道ファンには有名な場所の1つでもありますし。(苦笑)

ほかの道を記した画像作成もよぎったのですけど、
分かるだろうと今回は何号線を走るといった文も全て省きました^^;
せめて船川街道くらいは書いた方が良かったかもデスね。

ちなみに、次回44回はツーリングカー&F3、45回はツーリングカークラスのコースです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GranTurismo5 #255 | トップページ | 2011年10月の日程 »