2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WRC 2011 Rd.12 ラリー・エスパーニャ | トップページ | オリジナル市街地コース 滋賀編 »

WTCC2011 Rd.19&20

WTCC第10戦は日本、鈴鹿サーキットで行われました。

Wtcc201110a

今年のWTCCは岡山ではなく鈴鹿の東コースでの開催となります。

日本人も3人スポット参戦、吉本大樹はセアト、
加納政樹はBMW、ラリーでおなじみの新井敏広はシボレーに乗ります。

予選はメニューがポールポジションを獲得、
ミュラーが続き、3番手にダールグレン、4番手ハフと、
ボルボがシボレーの1~3独占を阻止しました。

レース2ではオーヤンがポールを獲得、
2番手にはコロネルが、フロントローに並びました。

日本人では谷口は12、吉本は18、加納は22、
新井は予選Q1で車検場所に停止しなかったことで記録抹消、
最後尾グリッドからのスタートとなります。

<予選>
P  No Cl Driver            Car                      Q1        Q2
---------------------- Q 2 -----------------------------------------
1  8     A.メニュー        Chevrolet Cruze 1.6T  0:53.748  0:53.443
2  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  0:53.893  0:53.492
3  30    R.ダールグレン    Volvo C30 Drive       0:53.760  0:53.512
4  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  0:53.937  0:53.520
5  15    T.コロネル        BMW 320 TC            0:53.943  0:53.601
6  18    T.モンテイロ      Sunred SR Leon 1.6T   0:53.871  0:53.798
7  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   0:53.725  0:53.811
8  3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   0.53.734  0:53.824
9  9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T  0:53.956  0:53.902
10 29 Y  C.ターキントン    BMW 320 TC            0:53.672  0:54.339
---------------------- Q 1 ----------------------------------------
11 20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            0:54.006
12 10 Y  谷口行規          Chevrolet Cruze 1.6T  0:54.070
13 5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            0:54.073
14 11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            0:54.126
15 4  Y  A.デュデュカロ    SEAT Leon 2.0 TDI     0:54.127
16 12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            0:54.219
17 7  Y  F.バース          Sunred SR Leon 1.6T   0:54.411
18 88 Y  吉本大樹          Sunred SR Leon 1.6T   0:54.466
19 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   0:54.730
20 25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            0:55.022
21 51 Y  C.カキン          BMW 320si             0:55.356
22 68 Y  加納政樹          BMW 320 TC            0:55.551
---------------- 107 % = 0:58.023 -------------------------
   21 Y  F.ファビアーニ    BMW 320si             0:58.023
EX 31    新井敏広          Chevrolet Cruze 1.6T  0:54.195

レース1はミュラーが好スタートを切って1コーナーへ、
後方ではモンテイロがクラッシュし、
1コーナーでもダールグレンがクラッシュしてセーフティカーが入りました。

7周目にレースが再開、8周目の1コーナーでメニューがトップに出ると
後続を引き離してトップチェッカー、
メニューが今期4勝を目をポール・トゥ・ウィンで決めました!

2位はハフ、3位セアトのニュケア、
ミュラーは10周目の最終コーナーでハーフスピンしたことが響いて4位、
谷口が7位で今季初の入賞圏内でフィニッシュしました。

そのほか、加納は12位、新井は13位、吉本は11周でレースを終えています。

<レース1>
P  No Cl Driver            Car                   L   Time
1  8     A.メニュー        Chevrolet Cruze 1.6T  25 25:50.919
2  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  25 +   3.133
3  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   25 +   3.766
4  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  25 +   4.441
5  11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            25 +   4.851
6  29 Y  C.ターキントン    BMW 320 TC            25 +   8.601
7  10 Y  谷口行規          Chevrolet Cruze 1.6T  25 +  13.472
8  25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            25 +  13.730
9  3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   25 +  14.045
10 12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            25 +  15.950
11 9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T  25 +  20.833
12 68 Y  加納政樹          BME 320 TC            25 +  25.889
13 31    新井敏広          Chevrolet Cruze 1.6T  25 +  26.767
14 51 Y  C.カキン          BMW 320si             25 +  39.298
15 5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            25 +  44.478
16 20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            25 +  50.554
17 4  Y  A.デュデュカロ    SEAT Leon 2.0 TDI     25 +1:16.031
18 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   20 +  5 Laps
   88 Y  吉本大樹          Sunred SR Leon 1.6T   11    D.N.F.
   15    T.コロネル        BMW 320 TC             5    N.C.F.
   7  Y  F.バース          Sunred SR Leon 1.6T    2    D.N.F.
   30    R.ダールグレン    Volvo C30 Drive        0    D.N.F.
   18    T.モンテイロ      Sunred SR Leon 1.6T    0    D.N.F.

レース2ではポールポジションのオーヤンがスタートでミス、
さらにタルキーニと接触して2周目でリタイア、
タルキーニはドライブスルーを受けましたが、
結局ダメージの影響でリタイアに終えました。

一方のコロネルは3台のシボレーが迫る中、
最後まで首位を明け渡すこと無くトップチェッカーを受け、
2005年に参戦して以来、初のWTCC優勝を飾りました!

2位はミュラー、3位ハフ、4位メニュー、
日本人は14位から17位までに並んだ結果となりました。

Wtcc201110b

<レース2>
P  No Cl Driver            Car                   L   Time
1  15    T.コロネル        BMW 320 TC            23 21:10.854
2  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  23 +   0.558
3  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  23 +   0.840
4  8     A.メニュー        Chevrolet Cruze 1.6T  23 +   1.576
5  30    R.ダールグレン    Volvo C30 Drive       23 +   2.057
6  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   23 +   7.397
7  29 Y  C.ターキントン    BMW 320 TC            23 +   7.730
8  20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            23 +   8.292
9  5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            23 +   8.606
10 11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            23 +   8.901
11 12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            23 +   9.477
12 4  Y  A.デュデュカロ    SEAT Leon 2.0 TDI     23 +  15.744
13 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   23 +  22.668
14 10 Y  谷口行規          Chevrolet Cruze 1.6T  23 +  23.263
15 31    新井敏広          Chevrolet Cruze 1.6T  23 +  23.541
16 68 Y  加納政樹          BME 320 TC            23 +  25.577
17 88 Y  吉本大樹          Sunred SR Leon 1.6T   23 +  26.926
18 25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            23 +  33.610
19 51 Y  C.カキン          BMW 320si             23 +  34.092
   3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   11    D.N.F.
   9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T   1    D.N.F.

ドライバーズポイントは、ミュラーとハフの差が3ポイント縮まりました。
次戦の結果次第ではミュラーのチャンピオンが決定します。

谷口は今シーズン初ポイントを獲得しました。

<ドライバーズポイント>
1   -  363P  Y.ミュラー(シボレー)
2   -  350P  R.ハフ(シボレー)
3   -  290P  A.メニュー(シボレー)
4   -  183P  T.コロネル(BMW)
5   -  159P  G.タルキーニ(セアト)
6   -  109P  T.モンテイロ(セアト)
7   -  92P   K.ポールセン(BMW)
8   -  82P   N.ミケリス(BMW)
9   -  70P   F.エングストラー(BMW)
10  -  68P   R.ダールグレン(ボルボ)
11  △  66P   M.ニュケア(セアト)
12  ▼  57P   J.ヴィラ(BMW)
13  ▼  43P   D.オーヤン(シボレー)
14  -  25P   C.ブエノ(シボレー)
15  △  16P   C.ターキントン(BMW)
16  ▼  12P   S.ディアステ(BMW)
17  ▼  10P   P.オリオラ(セアト)
18  △  8P    M.ベナニ(BMW)
19  ▼  7P    F.バース(セアト)
20  △  6P    谷口行規(シボレー)
21  ▼  4P    A.デュデュカロ(セアト)

マニュファクチャラー争い、BMWとセアトの差が50に拡がりました。

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  810P  CHEVROLET Europe
2  -  485P  BMW Customer Racing Team
3  -  435P  SR Customer Racing
4  -  138P  VOLVO Polestar Evaluation Team

ヨコハマ・トロフィーは、ポールセンがリードを拡げました。
ミケリスは11ポイント差をつけられて少し苦しい状況、
ニュケアが3位に浮上し、この3人に絞られてきました。

<ヨコハマ・インディペンデンツ・トロフィー>
1   -  111P  K.ポールセン(BMW)
2   -  100P  N.ミケリス(BMW)
3   △  96P   M.ニュケア(セアト)
4   ▼  88P   F.エングストラー(BMW)
5   ▼  87P   J.ヴィラ(BMW)
6   ▼  81P   D.オーヤン(シボレー)
7   -  52P   P.オリオラ(セアト)
8   △  38P   M.ベナニ(BMW)
9   ▼  37P   S.ディアステ(BMW)
10  -  31P   A.デュデュカロ(セアト)
11  -  27P   F.バース(セアト)
12  △  26P   C.ターキントン(BMW)
13  ▼  26P   谷口行規(シボレー)
14  -  3P    I.オキアイ(BMW)
15  -  3P    M.リー(BMW)
16  -  2P    D.シガチェフ(BMW)
17  △  1P    加納政樹(BMW)
18  ▼  1P    F.ファビアーニ(BMW)

次戦は中国の天馬サーキットで、11月4~6日に行われます。

« WRC 2011 Rd.12 ラリー・エスパーニャ | トップページ | オリジナル市街地コース 滋賀編 »

[motorsports] WTCC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRC 2011 Rd.12 ラリー・エスパーニャ | トップページ | オリジナル市街地コース 滋賀編 »