2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナルコース34-2 | トップページ | V8 Supercars Australia 2011 Rd.11 »

WTCC2011 Rd.23&24

WTCC最終戦はマカオで行われました。

今年の最終戦もマカオでのレース。

チャンピオン争いはミュラーとハフに絞られています。

予選はハフがポールを獲得、しかしミュラーもフロントローに並びました。
レース2のグリッドはハフが2列目、ミュラーは4列目のスタートです。

谷口は前戦のマシンダメージ修復が間に合わず、欠場となってしまいました。

またバースがフリー走行でクラッシュして決勝を欠場、
唯一のプジョー参戦だったL.カ・チュンもクラッシュ、
ダールグレンとロ・ケオンもクラッシュの影響で決勝を欠場し、
27のエントリーのうち、22台がレース1を出走することになりました。

<予選>
P  No Cl Driver            Car                      Q1        Q2
---------------------- Q 2 -----------------------------------------
1  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  2:34.224  2:30.881
2  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  2:33.353  2:31.149
3  3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   2:34.085  2:32.147
4  9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T  2:33.177  2:32.519
5  15    T.コロネル        BMW 320 TC            2:34.171  2:33.825
6  25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            2:33.976  2:34.355
7  66    A.クート          Sunred SR Leon 1.6T   2:33.954  2:34.363
8  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   2:34.232  2:34.498
9  12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            2:34.232  2:34.876
10 30    R.ダールグレン    Volvo C30 Drive       2:32.881   No time
---------------------- Q 1 ----------------------------------------
11 18    T.モンテイロ      Sunred SR Leon 1.6T   2:34.320
12 5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            2:34.526
13 8     A.メニュー        Chevrolet Cruze 1.6T  2:34.804
14 11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            2:35.131
15 20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            2:35.321
16 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   2:35.466
17 4  Y  A.デュデュカロ    Sunred SR Leon 1.6T   2:36.694
18 51 Y  C.カキン          BMW 320 TC            2:39.822
19 28 Y  G.クオック        BMW 320 TC            2:41.598
20 52 Y  J.メルゼイ        BMW 320si             2:42.042
---------------- 107 % = 2:43.582 -------------------------
   70 Y  M.カ・ロック      BMW 320si             2:43.810
   75 Y  F.デソーザ        Chevrolet Lacetti     2:44.720
   23 Y  P.マー            BMW 320si             2:48.067
   76 Y  K.ロ・ケオン      Chevrolet Lacetti     3:30.984

レース1は1周目に隊列が組めずにシグナルが変わらず、
2周目にブラックアウト、レースがスタートしました。

2コーナーでハフが首位に立つと、
後方ではクートがメニューとともにクラッシュを喫して
セーフティカーが入りました。

5周目にリスタート、しかしリスボアでオーヤンとベナニが接触、
オーヤンがストップしたために再びセーフティカーが入りました。

8周目に2度目のリスタートされると、今度はクラッシュも無く再開、
しかし今度はデュデュカロが中盤の区間でクラッシュしてしまいます。

次々と脱落するマシンが出る中、ハフとミュラーが最後まで激しく争いましたが、
ハフが最後まで抑えきってトップチェッカー、
今シーズン7勝目をポール・トゥ・ウィンで飾りました!

2位は1秒差でミュラー、3位タルキーニ、4位コロネル、
完走扱いは16台でした。

<レース1>
P  No Cl Driver            Car                   L   Time
1  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  11 35:01.903
2  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  11 +   1.016
3  3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   11 +   6.666
4  15    T.コロネル        BMW 320 TC            11 +   8.239
5  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   11 +  10.778
6  12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            11 +  11.165
7  11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            11 +  11.860
8  5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            11 +  12.049
9  25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            11 +  14.149
10 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   11 +  16.940
11 20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            11 +  17.136
12 18    T.モンテイロ      Sunred SR Leon 1.6T   11 +  21.775
13 51 Y  C.カキン          BMW 320 TC            11 +  41.256
14 52 Y  J.メルゼイ        BMW 320si             11 +  46.447
15 75 Y  F.デソーザ        Chevrolet Lacetti      9 +  2 Laps
16 28 Y  G.クオック        BMW 320 TC             8 +  3 Laps
   4  Y  A.デュデュカロ    Sunred SR Leon 1.6T    7     D.N.F
   23 Y  P.マー            BMW 320si              7     D.N.F
   70 Y  M.カ・ロック      BMW 320si              7     D.N.F
   9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T   4     D.N.F
   66    A.クート          Sunred SR Leon 1.6T    1     D.N.F
   8     A.メニュー        Chevrolet Cruze 1.6T   1     D.N.F

レース2はスタートでコロネルが首位に立ちましたが、
1周目でハフがニュケアを接触しながらもオーバーテイクすると、
3周目にリスボア手前でトップに立ちました。

3周目はクオックが2コーナーでスピン、
激しくクラッシュを喫してリタイア、
さらにクートのマシンから白煙が上がり、
このレースでもセーフティカーが入りました。

7周目に再開されると、ハフは後続との差を広げていき、
このレースでも優勝、シーズン8勝目を挙げました!

一方のミュラーは3周目に4位、9周目に3位に上がりチェッカー、
この結果、ミュラーの2年連続チャンピオンに輝きました!

2位はコロネル、4位タルキーニ、5位ニュケアの順となっています。

<レース2>
P  No Cl Driver            Car                   L   Time
1  2     R.ハフ            Chevrolet Cruze 1.6T  11 33:23.773
2  15    T.コロネル        BMW 320 TC            11 +   4.680
3  1     Y.ミュラー        Chevrolet Cruze 1.6T  11 +   8.695
4  3     G.タルキーニ      Sunred SR Leon 1.6T   11 +   9.047
5  17 Y  M.ニュケア        Sunred SR Leon 1.6T   11 +  10.718
6  25 Y  M.ベナニ          BMW 320 TC            11 +  11.066
7  12 Y  F.エングストラー  BMW 320 TC            11 +  12.241
8  18    T.モンテイロ      Sunred SR Leon 1.6T   11 +  15.126
9  5  Y  N.ミケリス        BMW 320 TC            11 +  16.686
10 20 Y  J.ヴィラ          BMW 320 TC            11 +  16.950
11 74 Y  P.オリオラ        Sunred SR Leon 1.6T   11 +  19.640
12 9  Y  D.オーヤン        Chevrolet Cruze 1.6T  11 +  20.088
13 11 Y  K.ポールセン      BMW 320 TC            11 +  22.457
14 51 Y  C.カキン          BMW 320 TC            11 +  39.267
15 52 Y  J.メルゼイ        BMW 320si             11 +1:02.249
16 23 Y  P.マー            BMW 320si              8 +  3 Laps
   70 Y  M.カ・ロック      BMW 320si              7     D.N.F
   75 Y  F.デソーザ        Chevrolet Lacetti      6     D.N.F
   28 Y  G.クオック        BMW 320 TC             2     D.N.F
   66    A.クート          Sunred SR Leon 1.6T    1     D.N.F

ドライバーズポイントは、このようになりました。
ミュラーが最後まで逃げ切り、2年連続でチャンピオンに輝きました。

ハフは3ポイント差で2位、3位にメニューで
シボレー勢がトップ3を独占しました。
4位はBMWのコロネル、5位に2009年王者のタルキーニが入りました。

なお、もしレース2でミュラーが4位フィニッシュしていた場合、
ポイントが並ぶことになってました。
さらに優勝回数も同じだったので2位の回数によって、
ミュラーが4位に入っていてもチャンピオンでした。

<ドライバーズポイント>
1   -  433P  Y.ミュラー(シボレー)
2   -  430P  R.ハフ(シボレー)
3   -  323P  A.メニュー(シボレー)
4   -  233P  T.コロネル(BMW)
5   -  204P  G.タルキーニ(セアト)
6   -  117P  T.モンテイロ(セアト)
7   -  112P  K.ポールセン(BMW)
8   △  88P   F.エングストラー(BMW)
9   ▼  88P   N.ミケリス(BMW)
10  △  86P   M.ニュケア(セアト)
11  ▼  72P   R.ダールグレン(ボルボ)
12  -  59P   J.ヴィラ(BMW)
13  -  46P   C.ターキントン(BMW)
14  -  43P   D.オーヤン(シボレー)
15  -  25P   C.ブエノ(シボレー)
16  -  24P   M.ベナニ(BMW)
17  -  12P   S.ディアステ(BMW)
18  -  11P   P.オリオラ(セアト)
19  -  7P    F.バース(セアト)
20  -  6P    谷口行規(シボレー)
21  -  4P    A.デュデュカロ(セアト)
22  -  1P    C.カキン(BMW)

マニュファクチャラーの最終結果です。
今年はシボレーが全ての開催地で優勝しました^^;

2位はBMW、3位セアト、4位ボルボとなりました。

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  973P  CHEVROLET Europe
2  -  583P  BMW Customer Racing Team
3  -  522P  SR Customer Racing
4  -  154P  VOLVO Polestar Evaluation Team

ヨコハマ・トロフィーは、今回ニュケアが追い上げましたが、
ポール戦がかろうじて逃げ切ってチャンピオンに輝きました。

ニュケアは最終戦で41ポイント獲得、しかし3ポイント届きませんでした。

<ヨコハマ・インディペンデンツ・トロフィー>
1   -  141P  K.ポールセン(BMW)
2   △  139P  M.ニュケア(セアト)
3   △  125P  F.エングストラー(BMW)
4   ▼  124P  N.ミケリス(BMW)
5   -  104P  J.ヴィラ(BMW)
6   -  88P   D.オーヤン(シボレー)
7   △  73P   M.ベナニ(BMW)
8   ▼  66P   P.オリオラ(セアト)
9   ▼  49P   C.ターキントン(BMW)
10  -  37P   S.ディアステ(BMW)
11  -  31P   A.デュデュカロ(セアト)
12  -  30P   F.バース(セアト)
13  -  26P   谷口行規(シボレー)
14  -  7P    C.カキン(BMW)
15  -  3P    I.オキアイ(BMW)
16  -  3P    M.リー(BMW)
17  -  2P    D.シガチェフ(BMW)
18  -  1P    加納政樹(BMW)
19  -  1P    F.ファビアーニ(BMW)

最後まで白熱したレースを見せた今年のWTCC、
来年も同じように激しいレースを期待したいですね^^

来年も楽しみにしたいと思います!

« オリジナルコース34-2 | トップページ | V8 Supercars Australia 2011 Rd.11 »

[motorsports] WTCC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルコース34-2 | トップページ | V8 Supercars Australia 2011 Rd.11 »