2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GP2 Series 2012 Rd.1 Malaysia | トップページ | F1 2012 Rd.3 中国GP決勝 »

F1 2012 Rd.3 中国GP予選

F1開幕戦中国GPの予選が、いま終了しました。

第3戦は中国、上海国際サーキットです。

予選Q1はペレスがトップタイムを記録、
2度のコースインをしたマシンが上位を占めました。
脱落したのはベルニュとケータハム、マルシヤ、HRTの3チームでした。

Q2はウェバーが最後にトップに立ち通過しましたが、
ベッテルはアロンソを僅かに上回れずに脱落の波乱。
ザウバーは揃ってQ3に進出しました。
アロンソはかろうじて通過、しかしマッサは脱落、
その他、マルドナド、セナ、ディレスタ、
ヒュルケンベルグ、リチャルド、が脱落しました。

Q3、前半はロズベルグ、ハミルトン、シューマッハ、
ライコネンがアタックしてロズベルグが35.121を記録しトップに、
ラストアタックはロズベルグのタイムを誰も上回れず、
ロズベルグがF1初のポールポジション獲得しました!

2番手にハミルトンですけど、ギアボックス交換により5グリッド降格、
3番手にシューマッハはフロントローに並び、メルセデスのフロントロー独占です。
そして小林可夢偉が番手で、2列目3番グリッドを獲得しました!

以下ライコネン、バトン、ウェバー、ペレス、
アロンソ、タイムを出さなかったグロジャンの順となりました。

<予選>
P   Driver                Q 1          Q 2          Q 3
----- Q 3 ---------------------------
1   N.ロズベルグ       1:36.875(14) 1:35.725(2)  1:35.121
2   L.ハミルトン       1:36.763(10) 1:35.902(6)  1:35.626
3   M.シューマッハ     1:36.797(11) 1:35.794(3)  1:35.691
4   小林可夢偉         1:36.863(13) 1:35.853(5)  1:35.784
5   K.ライコネン       1:36.850(12) 1:35.921(8)  1:35.898
6   J.バトン           1:36.746(9)  1:35.942(9)  1:36.191
7   M.ウェバー      1:36.682(8)  1:35.700(1)  1:36.290
8   S.ペレス           1:36.198(1)  1:35.831(4)  1:36.524
9   F.アロンソ         1:36.292(2)  1:35.982(10) 1:36.622
10  R.グロジャン       1:36.343(3)  1:35.903(7)   No time
----- Q 2 ---------------------------
11  S.ベッテル         1:36.911(15) 1:36.031
12  F.マッサ           1:36.556(5)  1:36.255
13  P.マルドナド       1:36.528(4)  1:36.283
14  B.セナ             1:36.674(7)  1:36.289
15  P.ディ・レスタ     1:36.639(6)  1:36.317
16  N.ヒュルケンベルグ 1:36.921(16) 1:36.745
17  D.リチャルド       1:36.933(17) 1:36.956
----- Q 1 ---------------------------
18  J-E.ベルニュ       1:37.714
19  H.コバライネン     1:38.463
20  V.ペトロフ         1:38.677
21  T.グロック         1:39.282
22  C.ピック           1:39.717
23  P.デ・ラ・ロサ     1:40.411
24  N.カーティケヤン   1:41.000

決勝は日本時間の16時にスタートします。

« GP2 Series 2012 Rd.1 Malaysia | トップページ | F1 2012 Rd.3 中国GP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

公式サイトでリザルトを見ると、ロズベルグがPP獲得。
フリー走行前に、ロータスがメルセデスのリアウィング(DRS)にやっかみを入れていたのが、ロータスにとっては裏目に出たのかは分かりませんけど、ハミルトンのペナルティも重なって、メルセデスがフロントローという予想外の事態に。
ちなみに、メルセデスチームとしても初ポールだそうです。(ロズベルグやノルベルト・ハウグのコメントから)

>小林可夢偉が2列目3番グリッドを獲得しました!
>この3番グリッドというのは日本人での最高位グリッドです。
2004年ヨーロッパGP…。(汗)
カムイの自己ベストみたいですが、マレーシアGPのペレスみたいな意味で、予想を裏切って欲しいですね。

P.S.
インディのロングビーチは悪い意味で波乱だ…。(滝汗)

そうでしたね・・・自己最高位を日本人最高位と読み間違えたようです。
今回ばかりは期待せずにはいられません。

私も間違ってたので、修正します。

>ちなみに、メルセデスチームとしても初ポールだそうです。(ロズベルグやノルベルト・ハウグのコメントから)
1955年イタリアGP以来、というのが頭につくみたいです。よって、67年ぶりのPP、フロントロウ独占となる様です。

本当、メルセデスが復帰後初優勝となるか? とともに、カムイに期待したくなりますね。
彼は普段通り、「あんまり期待しすぎてもいけないから、何ポイントか持って帰れればいいな」と言ってますけど…。

過去のメルセデスもいれればそうですね。
最近の新しいメルセデスになってからは初です。
(これらは気付いていたけど記事には書きませんでした)

決勝まで1時間を切りました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GP2 Series 2012 Rd.1 Malaysia | トップページ | F1 2012 Rd.3 中国GP決勝 »