2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2012 Rd.8 ヨーロッパGP予選 | トップページ | WIZARDRY ONLINE #088 »

F1 2012 Rd.8 ヨーロッパGP決勝

F1第8戦ヨーロッパGPは大波乱の結果となりました。
(注意、結果が書いてあります)

決勝はベッテルが序盤から圧倒的な速さを見せてリードしていきました。
小林は1周目に4位へと順位を上げます。

14周目終了時に小林はピットストップ、
この際、同時に入ったライコネンに交わされ、
翌周にはアロンソが前に出て順位を落としてしまいます。

各マシンの接近戦が激しくなり、20周目に小林とセナが接触、
セナはペナルティを受けましたが、小林はダメージを負って後退してしまいました。

28周目、ベルニュとコバライネンとの接触によって
セーフティカーが入り32周目終了時に再スタート。
(ベルニュは次戦10グリッド降格と罰金ペナルティ)

3位に浮上していたアロンソはグロジャンをオーバーテイク、
トップを行くベッテルは好スタートを切りましたが、
突如トラブルが起きてまさかのリタイア。

また、この周にマッサと小林が接触し、小林はピットでリタイアとなりました。
(小林に非があるとして次戦5グリッド降格です)

アロンソを追うグロジャンは2位をキープして走行していましたが、
マシントラブルが起きてしまいストップ、表彰台の可能性が消えました。

アロンソは最後まで安定した速さを見せてトップチェッカー、
今季2度目の優勝を飾りました!

2位はライコネン、3位は復帰後初の表彰台となったシューマッハ、
4位は19番グリッドからスタートしたウェバー、
以下ヒュルケンベルグ、ロズベルグ、ディ・レスタ、バトン、ペレス、
マルドナドはハミルトンと接触したことでレース後に20秒加算され、
繰り上がったセナまでがポイント圏内、ハミルトンはリタイア(完走扱い)しています。
グロックは体調不良で決勝も欠場となりました。

<決勝>
1   5   F.アロンソ          57  1:46:16.649
2   9   K.ライコネン        57  +     6.421
3   7   M.シューマッハ      57  +    12.639
4   2   M.ウェバー       57  +    13.628
5   12  N.ヒュルケンベルグ  57  +    19.993
6   8   N.ロズベルグ        57  +    21.176
7   11  P.ディ・レスタ      57  +    22.866
8   3   J.バトン            57  +    24.653
9   15  S.ペレス            57  +    27.777
10  19  B.セナ              57  +    35.961
11  16  D.リチャルド        57  +    37.041
12  18  P.マルドナド        57  +    34.630 +20sec
13  21  V.ペトロフ          57  +  1:15.871
14  20  H.コバライネン      57  +  1:34.654
15  25  C.ピック            57  +  1:36.551
16  6   F.マッサ            57  +     1 Lap
17  22  P.デ・ラ・ロサ      57  +     1 Lap
18  23  N.カーティケヤン    56  +     1 Lap
19  4   L.ハミルトン        57  +    2 Laps DNF
    10  R.グロジャン        40  +   17 Laps DNF
    1   S.ベッテル          33  +   24 Laps DNF
    14  小林可夢偉          33  +   24 Laps DNF
    17  J-E.ベルニュ        26  +   31 Laps DNF
    24  T.グロック                          DNS

ドライバーズポイントはアロンソが再び逆転、
ウェバーが2位に浮上しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   △  111P  フェルナンド・アロンソ
2   △  91P   マーク・ウェバー
3   ▼  88P   ルイス・ハミルトン
4   ▼  85P   セバスチャン・ベッテル
5   -  75P   ニコ・ロズベルグ
6   -  73P   キミ・ライコネン
7   -  53P   ロマン・グロジャン
8   -  49P   ジェンソン・バトン
9   -  39P   セルジオ・ペレス
10  -  29P   パストール・マルドナド
11  △  27P   ポール・ディ・レスタ
12  ▼  21P   小林可夢偉
13  △  17P   ミハエル・シューマッハ
14  △  17P   ニコ・ヒュルケンベルグ
15  ▼  16P   ブルーノ・セナ
16  ▼  11P   フェリペ・マッサ
17  ▼  4P    ジャン=エリック・ベルニュ
18  ▼  2P    ダニエル・リチャルド

コンストラクターズポイントは順位変わりませんでした。
ロータスとフェラーリがマクラーレンに近づいています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  176P  レッドブル・ルノー
2   -  137P  マクラーレン・メルセデス
3   -  126P  ロータス・ルノーGP
4   -  122P  フェラーリ
5   -  92P   メルセデスGP
6   -  60P   ザウバー・フェラーリ
7   -  45P   ウィリアムズ・ルノー
8   -  44P   フォースインディア・メルセデス
9   -  6P    トロロッソ・フェラーリ

次戦イギリスGPは、7月6~8日に行われます。

« F1 2012 Rd.8 ヨーロッパGP予選 | トップページ | WIZARDRY ONLINE #088 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2012 Rd.8 ヨーロッパGP予選 | トップページ | WIZARDRY ONLINE #088 »