2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2012 Rd.13 イタリアGP予選 | トップページ | F1 2012 Rd.14 シンガポールGP予選 »

F1 2012 Rd.13 イタリアGP決勝

F1第13戦はイタリアGPです。

ヨーロッパ最終ラウンドのイタリアGP、
決勝は前戦と違ってクリーンなスタートで始まりました。

好スタートを切ったのはハミルトン、2位にマッサが上がりましたが、
ハミルトンは終始安定した速さを見せてポール・トゥ・ウィン!
今シーズン3勝目を挙げました。

2位はなんとペレス!
1回目のピットストップを遅らして一時はレースをリードすると、
ファステスト連発で順位を上げていきフェラーリの2台をオーバーテイク、
15秒以上あったハミルトンとの差を最後は4秒まで接近しての表彰台獲得です!

3位はアロンソ、4位はアロンソに前を譲る形となったマッサ、
以下ライコネン、シューマッハ、ロズベルグ、
ディレスタ、小林、セナまでがトップ10、
小林はペレスと違いペースはあまり上がりませんでした・・・

バトンはトラブルでリタイア、
ベッテルもトラブル、ウェバーは単独スピン後にトラブルがでて
ノーポイントでレースを終えました。

<決勝>
1   4   L.ハミルトン        53  1:19:41.221
2   15  S.ペレス            53  +     4.356
3   5   F.アロンソ          53  +    20.594
4   6   F.マッサ            53  +    29.667
5   9   K.ライコネン        53  +    30.881
6   7   M.シューマッハ      53  +    31.259
7   8   N.ロズベルグ        53  +    33.550
8   11  P.ディ・レスタ      53  +    41.057
9   14  小林可夢偉          53  +    43.898
10  19  B.セナ              53  +    48.144
11  18  P.マルドナド        53  +    48.682
12  16  D.リチャルド        53  +    50.316
13  10  J.ダンブロシオ      53  +  1:15.861
14  20  H.コバライネン      52  +     1 Lap
15  21  V.ペトロフ          52  +     1 Lap
16  25  C.ピック            52  +     1 Lap
17  24  T.グロック          52  +     1 Lap
18  22  P.デ・ラ・ロサ      52  +     1 Lap
19  23  N.カーティケヤン    52  +     1 Lap
20  2   M.ウェバー       51  +    2 Laps DNF
21  12  N.ヒュルケンベルグ  50  +    3 Laps DNF
22  1   S.ベッテル          47  +    6 Laps DNF
    3   J.バトン            32  +    21Laps DNF
    17  J-E.ベルニュ         8  +   45 Laps DNF

ドライバーズポイントはハミルトンが2位に上がりました。
しかしベッテルまでは2ポイント差です。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  179P  フェルナンド・アロンソ
2   △  142P  ルイス・ハミルトン
3   △  141P  キミ・ライコネン
4   ▼  140P  セバスチャン・ベッテル
5   ▼  132P  マーク・ウェバー
6   -  101P  ジェンソン・バトン
7   -  83P   ニコ・ロズベルグ
8   -  76P   ロマン・グロジャン
9   -  65P   セルジオ・ペレス
10  △  47P   フェリペ・マッサ
11  ▼  43P   ミハエル・シューマッハ
12  -  35P   小林可夢偉
13  △  32P   ポール・ディ・レスタ
14  ▼  31P   ニコ・ヒュルケンベルグ
15  ▼  29P   パストール・マルドナド
16  -  25P   ブルーノ・セナ
17  -  8P    ジャン=エリック・ベルニュ
18  -  4P    ダニエル・リチャルド

コンストラクターズポイント、
レッドブルノーポイントでマクラーレンが接近しました。
フェラーリが再び3位に浮上、メルセデスとの差を縮めています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  272P  レッドブル・ルノー
2   -  243P  マクラーレン・メルセデス
3   △  226P  フェラーリ
4   ▼  217P  ロータス・ルノーGP
5   -  126P  メルセデスGP
6   -  100P  ザウバー・フェラーリ
7   -  63P   フォースインディア・メルセデス
8   -  54P   ウィリアムズ・ルノー
9   -  12P   トロロッソ・フェラーリ

次戦シンガポールGPは、9月21~23日に行われます。

« F1 2012 Rd.13 イタリアGP予選 | トップページ | F1 2012 Rd.14 シンガポールGP予選 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2012 Rd.13 イタリアGP予選 | トップページ | F1 2012 Rd.14 シンガポールGP予選 »