2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | とびだせ どうぶつの森 5 »

F1 2013 Rd.2 マレーシアGP決勝

F1第2戦マレーシアGPは、いろいろな意味で荒れたレースでした。

決勝はウェット路面でスタート、
ベッテルが首位をキープしましたが、
2位に浮上したアロンソがベッテルと接触しフロントウィングを破損、
翌周のホームストレートでウィングがマシンの下に入り、
コースオフしてアロンソは早々にリタイアとなりました。

レース始まってから数周で路面はすぐに乾き次々とピットイン、
ウェバーがリードを奪う形になりました。

しかし後半に入りベッテルとの差が無くなると、
激しい争いの末にベッテルがウェバーをオーバーテイク、
ベッテルがポール・トゥ・ウィンで勝利を収めました!

2位はウェバーでレッドブルの1-2フィニッシュ。
レース後にチームから(ウェバー1位のまま)順位を維持と
言われていたことを明かし、ベッテルは謝罪、ウェバーは憤りをみせ、
今後さらなる火種を生みそうな様子です。

3位はハミルトン、ハミルトンは一度
マクラーレンのピットに止まるハプニングもありました。

4位ロズベルグでメルセデスが3-4フィニッシュ、
5位マッサ、以下グロジャン、ライコネン、ヒュルケンベルグ、
ペレス、ベルニュまでがポイント圏内となっています。

<決勝>
1   1   S.ベッテル              56  1:38.56.681
2   2   M.ウェバー           56  +     4.298
3   10  L.ハミルトン            56  +    12.181
4   9   N.ロズベルグ            56  +    12.640
5   4   F.マッサ                56  +    25.648
6   8   R.グロジャン            56  +    35.564
7   7   K.ライコネン            56  +    48.479
8   11  N.ヒュルケンベルグ      56  +    53.044
9   6   S.ペレス                56  +  1:12.357
10  18  J-E.ベルニュ            56  +  1:27.124
11  17  V.ボッタス              56  +  1:28.610
12  12  E.グティエレス          55  +     1 Lap
13  22  J.ビアンキ              55  +     1 Lap
14  20  C.ピック                55  +     1 Lap
15  21  G.ヴァン・デル・ガルデ  55  +     1 Lap
16  23  M.チルトン              54  +    2 Laps
17  5   J.バトン                53  +    3 Laps DNF
18  19  D.リカルド              51  +    5 Laps DNF
    16  P.マルドナド            45  +   11 Laps DNF
    15  A.スーティル            27  +   29 Laps DNF
    14  P.ディ・レスタ          22  +   34 Laps DNF
    3   F.アロンソ               1  +   55 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ベッテルがトップに立ちました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   △  40P   セバスチャン・ベッテル
2   ▼  31P   キミ・ライコネン
3   △  26P   マーク・ウェバー
4   △  25P   ルイス・ハミルトン
5   ▼  22P   フェリペ・マッサ
6   ▼  18P   フェルナンド・アロンソ
7   △  12P   ニコ・ロズベルグ
8   △  9P    ロマン・グロジャン
9   ▼  6P    エイドリアン・スーティル
10  ▼  4P    ポール・ディ・レスタ
11  △  4P    ニコ・ヒュルケンベルグ
12  △  2P    セルジオ・ペレス
13  ▼  2P    ジェンソン・バトン
14  △  1P    ジャン・エリック・ベルニュ

コンストラクターズポイントはレッドブルが首位に立ちました。
フェラーリは3位に後退しています。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   △  66P   レッドブル・ルノー
2   -  40P   ロータス・ルノー
3   ▼  40P   フェラーリ
4   -  37P   メルセデス
5   -  10P   フォースインディア・メルセデス
6   △  4P    ザウバー・フェラーリ
7   -  4P    マクラーレン・メルセデス
8   △  1P    トロロッソ・フェラーリ

次戦中国GPは、4月12~14日に行われます。

« F1 2013 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | とびだせ どうぶつの森 5 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.2 マレーシアGP予選 | トップページ | とびだせ どうぶつの森 5 »