2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Indycar Series 2013 Rd.04 Sao Paulo | トップページ | F1 2013 Rd.5 スペインGP決勝 »

F1 2013 Rd.5 スペインGP予選

スペインGPの予選が終了しました。

F1第5戦ヨーロッパラウンドの初戦はスペインGP。

予選Q1はメルセデスが1-2タイム、
ウィリアムズの2台は揃って脱落となってしまいました。
ケータハムとマルシヤの2チームもいつものように脱落しています。

Q2でもハミルトンがトップタイムを記録、
ペレスは最後に7番手に入ってQ3進出しましたが、バトンが脱落、
その他、リカルド、ベルニュ、スーティル、
ヒュルケンベルグとグティエレスが脱落しました。

Q3、前半はロズベルグが21秒を切る好タイムを出して
トップに立つと最後のアタックでも更新、
ハミルトンは上回れず、ロズベルグが2戦連続ポールポジションを獲得しました!

2番手にハミルトンでマクラーレンがフロントローを独占、
3番手にベッテル、4番手にライコネン、3列目はフェラーリの2台、
以下グロジャン、ウェバー、ペレス、ディ・レスタと続きました。

<予選>
P   Driver                    Q 1          Q 2          Q3
----- Q 3 ---------------------------
1   N.ロズベルグ           1:21.913(2)  1:21.776(6)  1:20.718
2   L.ハミルトン           1:21.728(1)  1:21.001(1)  1:20.972
3   S.ベッテル             1:22.158(3)  1:21.602(2)  1:21.054
4   K.ライコネン           1:22.210(4)  1:21.676(4)  1:21.177
5   F.アロンソ             1:22.264(5)  1:21.646(3)  1:21.218
6   F.マッサ               1:22.492(7)  1:21.978(8)  1:21.219
7   R.グロジャン           1:22.613(8)  1:21.998(9)  1:21.308
8   M.ウェバー          1:22.342(6)  1:21.718(5)  1:21.570
9   S.ペレス               1:23.116(14) 1:21.790(7)  1:22.069
10  P.ディ・レスタ         1:22.663(9)  1:22.019(10) 1:22.233
----- Q 2 ---------------------------
11  D.リカルド             1:22.905(11) 1:22.127
12  J-E.ベルニュ           1:22.775(10) 1:22.166
13  A.スーティル           1:22.952(12) 1:22.346
14  J.バトン               1:23.166(15) 1:22.355
15  N.ヒュルケンベルグ     1:23.058(13) 1:22.389
16  E.グティエレス         1:23.218(16) 1:22.793
----- Q 1 ---------------------------
17  V.ボッタス             1:23.260
18  P.マルドナド           1:23.318
19  G.ヴァン・デル・ガルデ 1:24.661
20  J.ビアンキ             1:24.713
21  M.チルトン             1:24.996
22  C.ピック               1:25.070

決勝は日本時間の21時にスタートします。

« Indycar Series 2013 Rd.04 Sao Paulo | トップページ | F1 2013 Rd.5 スペインGP決勝 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
コースレイアウトのソフトを探してて、ここにたどり着きました。
現在RCカーのコースを作ろうとしてますが、コースレイアウトで悩んでました。
よろしかったら作図してるソフトを教えていただけないでしょうか?
またRCカーなので勝手が違うでしょうがアドバイスいただけると助かります。

コースはラジコンでは比較的大きな1/8スケールの車を走らせるコースです。
現在造成中で実車のコースと違い全面アスファルトで縁石とゼブラゾーンでコースを仕切る予定です。
アスファルト面は63M×27Mです。
勝手なお願いですがお許しください。

こんばんは、はじめまして。
ラジコンのコースはかなり前に色々考えたことがありました^^

作図しているソフトですけど、主にこのブログで載せている画像はペイントソフトです。
(既に販売終了しているWindows95用のPaint Shop Pro、ドローペイント可能なソフトです)

私のような方法で描くならフォトショップがインストールされていればそれでも良いでしょうし、
フリーソフトで適当なペイントソフトかCADソフトを探してみるのも良いかもしれません。
Inkscapeとか、あるいは3DペイントソフトのBlenderとか。
Inkscapeであれば2009年1月30日に記事にしたので参考にどうぞ。

コース作成に特化となると・・・レースゲーム用なら3dSimEdがありますが、
ラジコンとなると全くの無知です。
しかも内容からして実際に走らせるコースを描きたいようですから、
そうなるとグラフ用紙や方眼紙に描いた方が簡単そうですよね^^;
「ラジコンサーキット」と画像検索すると結構シンプルに描かれているのもありますが、
たとえばタミヤサーキットのような本格的なコースを作る予定なら紙で製図からそれをCADソフトなりペイントソフトで描くのが良いのかもしれません。

レイアウトに関しては素人ながら・・・複数レイアウトを組めるようにすると面白いかも、
左右コーナーのバランスや直線曲線の長さに注意して配置すると良いのでしょう。
今週内(18日まで)にラジコン用にも転用できるレイアウトでも描いてUPしてみようと思います。

まとまってないコメントで参考になったか分かりませんが。。。
他にも何かあれば、私が答えられる範囲で答えますね^^

こんばんは
ありがとうございます。
一人でレイアウトを考えてると、いつも似たものになります。
是非いろいろアイデアをください。
参考までに自分で乗ってませんので遠くはコース幅を広く、近くは狭くと考えてます。
水勾配の関係でメインストレートは操縦台前に設定して右回りです。
コース幅は最大6m最小3.5m程度を考えてます。(操縦台から見て縦に走る部分は狭くて大丈夫ですが横に走る時はコース幅が必要になります)
操縦台から見て幅が63m右奥行きが25m左奥行きが27mとなります。
広さ的にはこの程度です。http://www.101racing.com/boss/boss.html
ここで一周15秒程度で走行します。これよりもテクニカルで20秒程度が出来ない物かと思ってます。
いろいろ勝手な事を書きましたがお手伝いしていただければ幸いです。

後日記事にするとは思いますけど、
コメント前に作ったレイアウトだと条件が外れてしまいましたが、
それでも一応画像が1つ出来たのでリンクを載せますね。
http://twitpic.com/cq9rrg
リサイズされてしまってるので630ピクセル→600ピクセルになってます。
(元々1ピクセル=10cmイメージで作って、6300cm*2700cmとして描画、コース幅は全域400cmに設定、反時計回り)
ちなみに、画像ソフトは前日書いたPaint Shop Proを使用しています。

全域4m幅だったり、左右奥行きが同じだったり、
レイアウトもまぁ・・・複雑というかごちゃごちゃです(汗)
一応赤ラインがメインに考えたレイアウトですけど、
カットや障壁の置き方次第では相当数のパターンが可能です。

条件的に問題点がありますし、別のレイアウトも作っているので、
その画像は記事にしてUPしようと思います。

拝見させていただきました。
最初にしては上手ですね。
自分が初めて書いたのとは大違いです><
このコースだと結構なハイスピードコース?になりますかね。
1/8スケール3.5CCエンジンですとスピードガンで実速110kmくらいです。
シャーシーではダウンフォースを発生しませんのでボディだけでダウンフォースを得ています。直線ではボディが薄いのもありますがダウンフォースでボディが潰れるのを見れます。
インフィールドをもっとテクニカルなのも考えて見てください。
お願いだけで恐縮してますm(__)m

赤ラインそのままだとハイスピードになりそうですね。
今回描くにあたってタミヤの静岡サーキットを主に参考にしたので、
そういった高速の感じになってしまっていました。

レイアウトの組み方で低速、高速は組めると思いますが、
さらに速度を抑えるなら障壁を置く、例えば右上なら



次の所は上に伸びる感じで壁を置けばメリハリのあるジグザグになるというようにしてアレンジできます。
内側のオーバル、下から2番目の区間にクランク設置とか。

多分ですけど最低でも約4mの幅員をキープするとなると、
どうしても中速以上か、それかクランク型にしていかなければ低速にならないかもしれませんね。
障壁を随所に設置していくのが無難且つ自由度も増しそうな気がします。

そういったことも含めて、後日まとめて複数画像を載せますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Indycar Series 2013 Rd.04 Sao Paulo | トップページ | F1 2013 Rd.5 スペインGP決勝 »