2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1 2013 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | オリジナルRCサーキット続 »

F1 2013 Rd.6 モナコGP決勝

F1第6戦モナコGPは荒れたレースになりました。

決勝はロズベルグがトップをキープし、
ハミルトンが2位を守る展開でスタートしましたが、
30周目にマッサが1コーナーで、フリー3と同じような
クラッシュでリタイアしてセーフティカーが入る展開に、
さらに46周目にチルトンとマルドナドがタバココーナーで接触し、
マルドナドが激しくクラッシュ、バリアーが崩れたため赤旗中断になりました。

再開後にもグロジャンが落としたパーツの改修でセーフティカーが入る
荒れた展開となりましたが、終始安定した走行を見せたロズベルグが勝利、
今シーズン初勝利をモナコで決めました!!

2位はベッテル、3位ウェバーはピットで順位を上げて表彰台を獲得、
ハミルトンはピットで順位を落としてレッドブルの後ろの4位となりました。

5位スーティル、6位バトン、アロンソは7位、
以下ベルニュ、ディ・レスタと続いて10位にライコネン、
ライコネンはペレスとの接触により一時は最後尾に落ちましたが、
なんとか1ポイントを獲得しました。

ペレスはバトンと接触、アロンソにも危険なオーバーテイクをし、
ライコネンとも接触、最後はライコネンとの接触が原因でリタイアとなりました。

<決勝>
1   9   N.ロズベルグ            78  2:17:52.056
2   1   S.ベッテル              78  +     3.888
3   2   M.ウェバー           78  +     6.314
4   10  L.ハミルトン            78  +    13.894
5   15  A.スーティル            78  +    21.477
6   5   J.バトン                78  +    23.103
7   3   F.アロンソ              78  +    26.734
8   18  J-E.ベルニュ            78  +    27.223
9   14  P.ディ・レスタ          78  +    27.608
10  7   K.ライコネン            78  +    36.582
11  11  N.ヒュルケンベルグ      78  +    42.572
12  17  V.ボッタス              78  +    42.691
13  12  E.グティエレス          78  +    43.212
14  23  M.チルトン              78  +    49.885
15  21  G.ヴァン・デル・ガルデ  78  +  1:02.590
16  6   S.ペレス                72  +    6 Laps DNF
    8   R.グロジャン            15  +   63 Laps DNF
    19  D.リカルド              17  +   61 Laps DNF
    22  J.ビアンキ              20  +   58 Laps DNF
    16  P.マルドナド            34  +   44 Laps DNF
    4   F.マッサ                50  +   28 Laps DNF
    20  C.ピック                71  +   17 Laps DNF

ドライバーズポイントは、ライコネンとアロンソが
僅かしかポイントを獲得できなかったため、
2位に入ったベッテルがリードを拡げることに成功しました。

<ドライバーズ・ポイント>
1   -  107P  セバスチャン・ベッテル
2   -  86P   キミ・ライコネン
3   -  78P   フェルナンド・アロンソ
4   -  62P   ルイス・ハミルトン
5   △  57P   マーク・ウェバー
6   △  47P   ニコ・ロズベルグ
7   ▼  45P   フェリペ・マッサ
8   -  28P   ポール・ディ・レスタ
9   ▼  26P   ロマン・グロジャン
10  -  25P   ジェンソン・バトン
11  △  16P   エイドリアン・スーティル
12  ▼  12P   セルジオ・ペレス
13  ▼  7P    ダニエル・リカルド
14  -  5P    ニコ・ヒュルケンベルグ
15  -  5P    ジャン・エリック・ベルニュ

コンストラクターズポイントは順位に変動ありません。
レッドブルが独走状態になりつつあります。

<コンストラクターズ・ポイント>
1   -  164P  レッドブル・ルノー
2   -  123P  フェラーリ
3   -  112P  ロータス・ルノー
4   -  109P  メルセデス
5   -  44P   フォースインディア・メルセデス
6   -  37P   マクラーレン・メルセデス
7   -  12P   トロロッソ・フェラーリ
8   -  5P    ザウバー・フェラーリ

次戦カナダGPは、6月7~9日に行われます。

« F1 2013 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | オリジナルRCサーキット続 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1 2013 Rd.6 モナコGP予選 | トップページ | オリジナルRCサーキット続 »